ロードバイクの情報を発信しています!

EF Education-EasyPostのバイクオークションでもっと高く売れたバイクは誰の?

機材情報
UnsplashJohn Schnobrichが撮影した写真
この記事は約3分で読めます。

毎年恒例のEF Education-EasyPostのバイクオークションがネットで開催されていた。

 

最も高く売れたバイクは日本円で約300万円と高額。一体誰のバイクが一番の落札価格をつけたのだろうか?

 

スポンサーリンク

2023ジロ・デ・イタリアで使用

 

EF Education-EasyPostは、ピンクのジャージのために毎年ジロ・デ・イタリアでは、マリアローザと色がかぶるので特別版のジャージを着用している。

 

そして、バイクもジロ・デ・イタリア特別カラーのバイクとなっていた。

今回のオークションでジロ・デ・イタリア特別カラーのバイクの出品はベン・ヒーリーのバイクだけだった。

このジロ・デ・イタリア特別カラーとベン・ヒーリーの今年の飛躍もあり、バイクは約300万円という高額で取引されている。

 

Image credit: EF Education-EasyPost

 

2番目に高かったのは、マライン・ファンデンベルフのCannondale SuperSix EVOのサイズ54のバイク。日本円で117万円。

Cannondaleの公式サイトをみるとLAB71フレームは定価で180万円。プロが乗って、メカニックが最高の状態にメンテナンスしてくれているバイクが1年使用で117万円ならば安いですね。

ただ、日本だと送料に€1350(約20万円)もかかるのがネック。これに関税もかかるので、さらに高くなるかな。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
機材情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました