ロードバイクの情報を発信しています!

これはもう電動自転車とはいえないのでは ロードバイクと見分けがつかない

海外情報
https://www.cyclingweekly.com/

電動ママチャリは、私の家路に向かう坂での最大のライバルです。

日本で走っている電動自転車は、ママチャリとマウンテンタイプ。そして、ヤマハの電動自転車くらいでしょうか。

ヤマハのロードバイクの電動などは、ひと眼見てバッテリーがわかるので電動自転車だと分かります。

それが、この動画を見てびっくりしました。もうロードバイクじゃん(>_<)

 

スポンサーリンク

とにかく動画見てみてください!

私、これを見ていて普通のロードバイクの動画かと思ってました。

これが電動自転車だとは~

 

スマホの場合には全画面表示で見て下さいね。

ほんと、赤外線センサーでみないとわからないと思います。

今度、e-bikeを徹底研究してみたいと思います。

 

LOOK E765

ルックの新しい電子自転車は、特別にデザインされた後部三角形を使って快適に設計されています。32mmのタイヤが装着可能です。
 
8500ユーロのUltegra Di2とディープセクションヴィットリアカーボンホイールを含むスペックの3つのモデルで利用可能になりますの。Fazuaのミッドマウントモーターを使用しており、重量は約13.5kgです。
 

Wilier Cento1 Hyb

https://www.cyclingweekly.com/

WilierのCento1 Hybは、Orbea Gainにも見られるebikemotionリアハブモーターを使用し、重量は11.5kgです。

イタリアのブランドは、ハイエンドのe-roadバイクがどれくらいのパフォーマンスに集中しているかを実証することを目的としています。

2種類があり

  • £4199.99のUltegra
  • £5199.99のUltegra Di2

となります。

Ribble Endurance SLE

Ribbleのe-bike世界への参入は、Wilierと同じebikemotionリアハブモーターを使用しています。

Ribbleは11.13kgの重量で、それはWilierよりも軽いです。

  • Shimano 105ビルドの価格は£2999
  • SRAM eTapに行くと、5199ポンド

 

もう、パッと見はロードバイクです。

Lapierre e-Xelius

Fazuaモーターを採用しています。

それはShimano Ultegra Di2とDTスイスのホイールとペアになっています。

 

スポンサーリンク

まとめ

私は、電動ママチャリに坂で負けたらロードバイク引退すると公言しています。

負けたら、電動ロードにするでしょうけれども、これらの電動ロードならばロードバイクと変わらないですよね。400Wはでるらしいですよ~。

 

コメント