ロードバイクの情報を発信しています!

サイクルトレインで助かった! これで100円は素晴らしい。

ブログ

週末の本州脱出の海外旅行で、まさかのフェリー乗り遅れ。

これで、到着は日没との勝負となったので困ったなあと思ってました。

リュックサックには、3キロの激重おんぼろノートパソコンを背負っているので合計5キロ。

どうしようと、思っていたら娘様が「土日なのでサイクルトレインがあるよ。」

との情報でロードバイクで列車に乗ることに。これが楽で安全でした。

 

スポンサーリンク

フェリーは長いけどお昼寝できる

自転車の持ち込みの場合には、切符は港の端っこの売り場で買わないといけません。

  • せとうちサイクルーズPASSもこちらで貰えます。
  • 窓口でちゃんと下さいと言わないとだめですよ。
  • 車の切符もこちらでないと買えません。

四国往復フェリーでする場合には、往復割引よりもせとうちサイクルーズPASSで片道ずつ買うほうが420円安くなります。
 

自転車の持ち込み料金がいらなくなるので、これは絶対忘れずにゲットするべきです。
3日間有効ですしね!

 

フェリーの楽しみ

まずは景色がいい。瀬戸内の綺麗な景色を楽しめます。

こちらは、呉のヤマトミュージアム。左に潜水艦も見えます。

 

音戸の瀬戸の瀬戸大橋。

夏とかならば、甲板に出てボーッと景色を眺めているのも涼しくて良いです。

 

FREE Wi-Fi

船内では、SETOUCHI! FREE Wi-Fi があるので、とても便利です。

これで1時間は遊べます。

 

寝る準備

インターネットにあきたら、寝る時間です。

しっかり、寝れるように自転車移動では、もがき練をいれておけば良いかも。

午前中しっかりと、自転車乗ってお昼に炭水化物満載の食事をすれば、昼寝は確実に出来ます。

 

まくらは、全部で8個。毛布も8枚。込み合う時にはすぐになくなるので、船内に入ったらすぐにゲットです。
フェリーの乗船時間は2時間30分もあるので、ぐっすりと寝れます。
 
人が少ない時には、毛布2枚ゲットで完全、爆睡体制で寝ます^^;
 
喫煙室から遠い場所で寝たほうが気持よく寝れます。
 

松山はすでに夕暮れ

あっと、いう間に松山に到着しました。
ですが、すでに日がだいぶ傾いているので、ここから自転車で40キロ弱走るのはリスキー。
道も毎回違うし迷いながらなので~
 
松山観光港から伊予鉄道高浜駅は、少し離れていてバスで1区間。
娘が中々来ないので自転車で松山観光港と高浜駅の間を2往復しました^^;
その間にも、ズンズンとお日様は傾いてます。
 

サイクルトレイン乗車

伊予鉄道高浜駅

古い木造の建物です。

高浜駅から、最後の駅まで乗車。

 

23駅くらい乗って乗車券は620円。

サイクルトレイン利用券は100円。

 

サイクルトレインの案内

  • 乗れる場所は、最後尾の車両のみ
  • 土日祝日だけ利用出来ます
  • 自転車はそのままで乗車が可能
  • 1列車10台まで
  • 予約は不要 駅の窓口で買えます
  • 駅で買えなかったら直接、車掌から買えます
  • 大手町駅・石手川公園駅・鷹ノ子駅からは自転車乗れません
  • 花火大会とかあると乗車できない場合あります

 

自転車持ち込みスペースはシールが貼ってあります。

 

そのままで乗車できるのは便利です。

ラックとかはないので、自分で倒れないように持っておかないといけません。

 

隣の駅で、もうお日様が沈んでしまいました。

 

始発の電車は空いてましたけど、二駅ほどで椅子は満杯に。

立っている人までは、いなかったので助かりました。4両もあると大丈夫ですね。

終点の駅についた頃には、当たりは真っ暗。自転車だと暗い夜道ならば2時間ちかくかかる所を半分の時間で着けました。

 

スポンサーリンク

まとめ

土日の利用しか出来ませんけど、真っ暗な中、トロトロと帰るよりは電車で安全に帰れて良かったです。

特に、今回はリュックサックが5キロくらい重さがあったので結構憂鬱でした。

安全に楽に帰れて助かりました。100円で乗せられるサイクルトレインはとっても良いですね。

 

コメント