ロードバイクの情報を発信しています!

クリス・フルームがツールのためにアルプスツアーを走る

http://www.cyclingnews.com/news/chris-froome-looking-to-add-tour-of-the-alps-to-race-programme/ 海外情報
この記事は約5分で読めます。

3月28日現在、ポルタ・ア・カタルーニャ(UCIワールドツアー第9戦)の第3ステージを走っているクリス・フルーム。

第2ステージで落車して14分のタイムロスをしましたが、ケガの状態はそこまでひどくないので走り続けています。これからは、チームのエガン・ベルナルの総合優勝に向けて全力でアシストすると。

ツール・ド・フランスに向けて、新たにツアー・オブ・ザ・アルプスを追加して走ることを検討しているようです。

 

スポンサーリンク

フルームの今後のレースは

http://www.cyclingnews.com/news/chris-froome-looking-to-add-tour-of-the-alps-to-race-programme/

フルームは、先月のUAEツアーをスキップし、ツアーコロンビア2.1でのシーズンデビュー。

現在、スペインのカタルーニャで2回目のステージレースに出場中です。

ポルタ・ア・カタルーニャに続くフルームの次のレースは、5月の初めのツール・ド・ヨークシャーとなっています。

フルームは、昨年4月22日から26日の間に開催されたツアー・オブ・ザ・アルプスに参加しましたが、当初はオーストリアとイタリアのステージレースには参加しませんでした。

「可能性として、私はツアー・オブ・ザ・アルプスを追加するかもしれない。その後、ツール・ド・ヨークシャーを走って、さらに数日のレースをすることになるだろう」

と、ポルタ・ア・カタルーニャのステージ3の開始前のインタービューに答えています。

 

ツール・ド・ヨークシャーは1月にフルームのレーシングカレンダーに追加されました。

このツール・ド・ヨークシャーでチームイネオスの始動となるのでフルームが出ないわけにはいきませんよね。

 

ツールドフランスへの道

ツアー・オブ・ザ・アルプスとツール・ド・ヨークシャーは、フルームのシーズンにおける重要な足がかりとなり、7月にツール・ド・フランス5勝目を狙う彼の主な目標に向かっています。

ポルタ・ア・カタルーニャは、フルームが2019年シーズンの彼の足をテストする機会だった。しかし、ステージ2の最後の40 kmでのクラッシュは彼の予定を狂わせた。

「道路工事があるスケッチコーナーだった。それは日光の当たる場所から暗くなる所だったんだ。道路工事で行われたパッチの1つに当たってフロントホイールをとられたんだと思う」

フルームの落車で、チーム・スカイの総合優勝への道が閉ざされた訳ではない。

若いコロンビアのエガン・ベルナルはまだ走り続けている。フルームはステージで勝利するチャンスがありますが、彼はチームプレイすると言います。

「ベルナルはパリ~ニースを獲得した。今週は彼のために、全力を尽くすよ。彼は素晴らしいコンディションだ。勝利のために良いポジションにいる」

 

ツアー・オブ・ザ・アルプス

http://www.cyclingnews.com/news/chris-froome-looking-to-add-tour-of-the-alps-to-race-programme/

フルームが出場するかもしれない、ツアー・オブ・ザ・アルプスはどんなレースなのでしょうか?
5ステージと短いですが、獲得標高は14,000m。アルプスの山岳がおもになります。
2016年までは、ジロ・デル・トレンティーノというレース名でした。
2017年には、ゲラント・トーマスが優勝しています。
 
  • 4月22日月曜日:ステージ1:クーフシュタイン – クーフシュタイン、144km
  • 4月23日火曜日:ステージ2:ライト・イム・アルプバッハタール – シェナ/シェナ、178.7km
  • 4月24日水曜日:ステージ3:Salurn / Salorno – Baselga diPinè、106.3km
  • 4月25日木曜日:ステージ4:バーゼルガ・ディ・ピネー – クレス134km
  • 4月26日金曜日:ステージ5:カルテルン/カルダロ – ボゼン/ボルツァーノ148.7km
 
オープニングステージは、2018年のUCIロードワールドチャンピオンシップでエリート男子ロードレースのスタートを迎えたクーフシュタイン周辺で行われます。
 

ステージ2

ステージ2は、おそらく最も過酷なレースであり、レースの主催者によって5つ星の難易度が与えられています。

イタリアとの国境を越えてReith im AlpbachtalからSchennaまでの178.8kmのステージには、Tulfesの登山と標高2,094mの高さを誇るPasso Giovoがあります。 Passo Giovo(平均勾配7.5%で15.1km)の後には、長い下り坂が続きます。

山頂から逃げ切れるのか見ものです。

 

ステージ3

わずか106.3kmで、SalurnからBaselgo diPinèまでの最も短いレースです。ステージ前半から登りが続き、中間スプリントを通過すると、BrusagoとLago di Santa Colombaの山岳コースに取り組みます。 フィナーレのゴール前にも登りが待ってます。

 

ステージ4

ステージ4はバーゼルガ・ディ・ピネから出発し、フォルセラ・ディ・ブレズとパッソ・プレデーアの登山を取り入れます。そこでは、強いクライマーがだけが生き残るでしょうね。

決定的な勝負は、1988年の世界チャンピオンのフォンドリエストの本拠地であるClesでのフィニッシュからわずか5kmに位置するPuntaraの短い急上昇で行われるでしょう。

 

ステージ5

アルプスのツアーは、CaldaroからBolzanoまでの148kmのステージで終わり、ColalboとSan Genesioを登ります。 このステージの獲得標高は3,100メートル。 San Genesioは、レースの最後の山岳で、ボルツァーノでのフィニッシュから25km離れた地点にあります。

コースの概要と美しい景色が見れます。
Tour of the Alps 2019: the Route!

コメント

タイトルとURLをコピーしました