ロードバイクの情報を発信しています!

CCC Teamの心温まる活動 4年間は大丈夫かも?

海外情報
Image by wagnercvilela from Pixabay
この記事は約3分で読めます。

CCCチームは、今週ポーランドのポルコビツェにあるチームのメインスポンサーの本部で開催された記者会見で、ユニセフに寄付を送った。

これは、チームのライダーが今シーズンのワールドツアーでトレーニングおよびレースした距離349,363kmを1キロ1ドルに換算して、349,363ドル(約3,800万円)をユニセフに寄付した。

 

スポンサーリンク

4年間の活動

ツイッターでは、本社での記者会見を報告している。

2019年シーズンの開始時に、CCC Teamは、ユニセフのロゴをチームジャージにいれていた。

背中の上部、CCCの文字の上にUnicefの文字が見えますね。

 

Photo CCCProTeam twitter

チームは、「CCC Team for UNICEF」と呼ばれるイニシアチブで、4シーズンにわたって国連の子供基金に資金を集めることを約束している。

 

ライダーは、トレーニング距離とWorldTourレースのキロメートルを記録するためのリマインダーとして青いリストバンドを手首につけて走っている。

 

Photo CCCProTeam twitter

約3,800万円といえばかなりの金額ですよね。Team CCCのスボンサーCCCはボーランドの靴とカバンの会社。

来シーズンの補強もかなり充実しており、今後4年間CCC Team for UNICEFを続けていくということは、それだけスポンサーを続けるということなんだろうか??

そうなると、CCC Teamの将来は結構安泰のような気もしますねえ~。

とりあえず、所属ライダーは安心して走れるので良い結果にもつながりそうですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました