ロードバイクの情報を発信しています!

世界最軽量のカーボンボトルゲージ Carbonworksはわずか4g!

https://bikerumor.com/2019/09/04/carbonworks-lays-up-ultralight-4g-carbon-bottle-cage-prototypes-more/ 機材情報
この記事は約3分で読めます。

軽量化マニアには、たまらない情報かも。

ドイツのバイエルンにあるメーカーCarbonWorksは、重量が4gのカーボンボトルゲージを発表。

同社は2007年からカーボン製品を提供しており、これまでも重量8gの軽量なボトルゲージを販売していた。

今回は、CarbonWorksの軽量なコンピュータマウントも紹介。

K-Edgeマウントの重量を88%減らすことが出来るほどの超軽量ながら、統合マウントとしての機能も持っている優れものだ。

 

スポンサーリンク

Carbonworks ボトルゲージ

https://bikerumor.com/2019/09/04/carbonworks-lays-up-ultralight-4g-carbon-bottle-cage-prototypes-more/

軽量なカーボンボトルゲージを使っている人は沢山いると思います。

私も、ボントレガーの19gのカーボンボトルゲージを使用してますが全く問題ないです。

あっ、違ったアリババで買ったボントレガーもどきでした(^-^;

重量と形は全く本物と同じですけどね。

 

CarbonWorksのボトルゲージには2種類ある。

  1. プラスチックコーティング付き 8g
  2. プラスチックコーティングなし   4g

の2つのバージョン。

プラスチックコーティングには長年の開発作業を必要とされたが完成系となった。

CarbonWorksのサイトでは、8gのプラスチックコーティング付きを推奨している。

まあ、保護層があるので通常使いならばこちらが良いですね。

 

https://road.cc/content/news/266249-terrific-w-mids-police-vid-filtering-dft-cycling-infra-photo-fail-anti-fracking

驚きの重量測定ですが、3.92g!

4gよりも軽いとは。

この2種類のボドルゲージですが、なんとどちらも同じ値段で89,80ユーロですから、日本円で約11,000円。

ただ、現在4gのプラスチックコーティングなしのボトルゲージは在庫切れになってました。

 

https://road.cc/content/news/266249-live-blog-are-e-bike-riders-nicking-all-strava-koms-worlds-lightest-bottle-cage

驚きの重量は、ボトルゲージのパッケージよりも軽い(^-^;

パッケージでも4.94gありますからね。どれだけ軽いんだか。

 

コックピットホルダー

https://bikerumor.com/2019/09/04/carbonworks-lays-up-ultralight-4g-carbon-bottle-cage-prototypes-more/

CarbonWorksコックピットホルダーは、重量、品質、快適性の最高水準で設計されています。

軽量(22グラムから)、革新的なアセンブリ、多用途の個別調整オプションがあります。

 

対応しているスピードメーターは?

GARMIN

Edge 1030, 1000, Explore 1000, 820, Explore 820, 810, 800, 520 Plus, 510, 500, 130, 25, 20, Touring

SIGMA

ROX 7.0、ROX 11.0、ROX 12.0

wahoo

ELEMNT MINI、ELEMNT BOLT、ELEMNT

 

https://bikerumor.com/2019/09/04/carbonworks-lays-up-ultralight-4g-carbon-bottle-cage-prototypes-more/

超軽量ですが、MasterMountはかなり大きな負荷(このフルサイズのSigma GPSとLEDヘッドライトのような)を取り付けることが可能。

 

Photo ButlD3vgxoo instagram

デバイスの画面の角度も調整できるという優れものです。

 

https://bikerumor.com/2019/09/04/carbonworks-lays-up-ultralight-4g-carbon-bottle-cage-prototypes-more/

超軽量ボトルケージをサドルレールに固定するためのアダプタマウントも発表。

SaddelHolder Aerodromedarは、機械加工されたアルミニウムとカーボンの両方のバージョンがある。ただし、こちらはプロトタイプのようで公式サイトにものってないです。

 

軽さにこだわる人には、気になる製品になりそうです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました