ロードバイクの情報を発信しています!

2018年イギリスチャンピオンのコナー・スウィフトがARKEA SAMSICへ移籍

http://www.team-arkea-samsic.fr/connor-swift-court-desormais-arkea-samsic/ 海外情報
この記事は約3分で読めます。

2018年英国ナショナルロードレースチャンピオンのコナー・スウィフト(Connor Swift)が、ProContinentalサイクリングチームArkea-Samsicと契約しました。

フランスのレンヌに拠点を置くチームと、2020年の終わりまで契約されます。

 

彼のイギリスチャンピオンを記念して作られた特別なバイクはどうなるんでしょうか?

まあ、チームが変わるのでバイクも乗り換えですね。

 

http://www.team-arkea-samsic.fr/connor-swift-court-desormais-arkea-samsic/

 

彼のチームでの役割はエーススプリンター、ゴリラことアンドレ・グライペルのリードトレインの一員となることです。

グライペルのリード役がチームに不足しているので、スイフトをシーズン途中で獲得したようです。

 

2019年にWorldTourレベルに飛躍することを望んでいたスイフトは、Dimension Dataでのシーズン後半のスタジアムポジション(研修生)を獲得していました。

しかし、チームのスプリンターであるマーク・カヴェンディシュが不調のために、スウィフトのポジションをチーム内で見つけることは困難でした。

今回、アクア・サムシックに移籍ということは、スタジアムからプロコンチネンタルチームに嬉しい昇格となったわけです。

 

それについてコナー・スウィフトは

「提案が来てから、私は小さな雲の上にいるようです。このような機会はそれほど頻繁には起こりません。大きな前進です。この素晴らしいチームに参加して、アンドレ・グライペルのために走ります。

この移籍を可能にしたすべての人に感謝したいです。前のチームであるMadison-Genesisに感謝してます」

 

コナー・スウィフトはすでにチームに合流しており、ダンケルクのレースに出場しています。

アクア・サムシックはワイルドカードで、ツール・ド・フランスにも招待されてますから、いつの日か彼がツールに選ばれる日も来るかもしれないです。

 

コナー・スウィフトはDNA検査でも非常にすぐれた能力を持っていると評価されています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました