ロードバイクの情報を発信しています!

2023 ツール・ド・フランス第14ステージ ブノワ・コヌフロワはレース中にビールで祝杯?

海外情報
Jumi KangによるPixabayからの画像
この記事は約2分で読めます。

第14ステージは、大落車で幕を開けてしまう。

逃げ集団もそうそうに捕まり、先頭から切れたライダーはタイム制限にかからないようにゴールすることを目指すライダーもいる。

先頭は、シビアなライドを続けているけれども、後方ではそうでもないライダーもいる。

こちらのAG2R Citroën Teamのブノワ・コヌフロワもそう。

最後の超級山岳ジュー・プラーヌ峠では、多くのファンが沿道でライダーを待っていた。

その時、ブノワ・コヌフロワは、サポーターの中で停車。待っていたのは、フランスのアマチュア クラブ Four Cycling Club のメンバー。

 

スポンサーリンク

パーティーに加わる

待っている間の様子

 

AG2R Citroën Teamのサポーター、特にブノワ・コヌフロワとオレリアン・パレパントルのファンが沿道で待っていた。

 

 

まあ、大盛り上がりですね。これだけ、盛り上がれば待っていたファンも嬉しいというもの。

いい光景ですね。

 

ブレッシング ホワイト ビール 330ml オーガニック クラフトビール ( 地ビール )フランス アルザス 産
マヴィ
【ビールの説明】… 日本初上陸のオーガニック クラフトビール。明るい小麦色で少し濁りがあり、ボリュームと持続性がある白い泡が特徴。バナナやグレープフルーツ、穀物の香り。味わいはドライで穀物の繊細な風味やクローヴ、余韻に軽やかな苦みと花のような香りがします。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

  1. べるげん より:

    微笑ましい光景……何だけどドーピング検査に引っかからないか心配だったり…。

    • ちゃん より:

      何回か、見返したんですけど、入っていたのかなあ~。まあ、飲んでも少量でしょうね。

      今年はブノワ・コヌフロワは逃げは2回だけ。オコナーは落ちたけど、フェリックス・ガルがいるからアシストが忙しいかな。

  2. 毎日読者K より:

    ツールらしくて素敵な光景・・・
    だけどコースふさいじゃってて後ろからくるライダーの邪魔しないでね(>_<)

    • ちゃん より:

      最終便のグルペットにいたみたいだから、問題なかったんでしょうね。

      後ろはどうなっていたのかはわかんないけど、多分足とめていたのでは~。まあ、制限時間内にゴール出来れば良いので、いいとしましょう。

タイトルとURLをコピーしました