ロードバイクの情報を発信しています!

オリーバー・ナーセンの365kmに対抗してZwiftで368km走ったアスタナライダー

海外情報
Photo Laurens De Vreese instagram
この記事は約3分で読めます。

先日ベルギーに住んでいるオリバー・ナーセン(AG2R La Mondiale)が365kmのモンスターライドをアップしていた。

 

これに対抗して、アスタナのローレンス・デフリーセがハッシュタグ#OliverNaesenChallengeをつけてZwiftで11時間ローラーに乗って記録を破った。

午前6時30分からローラーに乗って、一度も降りなかったというから驚き。トイレもいかなかったのか??

 

スポンサーリンク

368km 11時間  8,000kcal

https://www.strava.com/activities/3200751834

Photo strava

ローレンス・デフリーセが乗った距離は368km。

オリバーがリールでやったことをやりたかったらしい。

私のガールフレンドは、Zwiftでは、高度計の少ないラップを選択する必要があると言ってたんだ。
高度30メートルの3キロメートルのコースを見たとき、大丈夫だと思った。

 

https://www.strava.com/activities/3200751834

コースの高低差が30mなので高低差の表示がギザギザになっている。ローレンス・デフリーセが使ったコースは、イギリスのハローゲート周回。2019年の世界選手権のコースだ。

 

それは非常に大変だった。午前6時30分にスタート。
125キロメートル後にズボンがびしょびしょになってしまった。その後、サニタリーストップを行い、ドライビブショーツを履いた。

 

最終的に、ローラーで11時間座っていた。彼が飲んだものは、4本のエナジードリンク、4本の1リットルの水、1本のアイスティー、1本のコーヒー。午後にサンドイッチを食べたそうだ。

 

Photo Laurens De Vreese

実は、ローレンス・デフリーセもベルギーに住んでいる。彼は、ベルギーのMaggie De Block厚生大臣に敬意を示したかったからだと言っている。

屋内に留まるような発言があったのだろう。

彼のローラーでの記録に対して、トーマス・デヘントは本当に出来たとは信じられなかったと言う。オリバー・ナーセンはちょっと反省していると。

 

ロベルト・ヘーシングも250km

https://www.strava.com/activities/3207759584

ロベルト・ヘーシング(Robert Gesink)の乗っているのは、Tacx Magnumだ。ランニングのトレッドミルのような感じだが、これだとかなり実走に近い感じなのではないかな。

ロベルト・ヘーシングは2016年このTacx Magnumの製品開発にかかわっている。

250kmを7時間、平均256wで走り切っている。

 

Photo Robert Gesink instagram

ロベルト・ヘーシングは、オランダに住んでいるのだけど自宅のローラー環境は抜群だ。この景色の中で乗っていたら長く続けられるだろう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました