ロードバイクの情報を発信しています!

AG2R Citroën Teamがストラーデビアンケでデニムショーツを使用

機材情報
UnsplashRoselyn Tiradoが撮影した写真
この記事は約2分で読めます。

ストラーデビアンケで走るAG2R Citroën Teamに注目しないといけない。

AG2R Citroën Teamは、アパレルスポンサーであるRostiがデニムで作ったビブショーツを使用して走るようだ。

Rostiは、2022年11月にRoster ビブ ジーンズを発売していたが、プロレースでも見られることになる。

 

 

スポンサーリンク

デニムで走るAG2R Citroën Team

ストラーデビアンケの試走をデニムショーツで走るAG2R Citroën Team
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

AG2R CITROËN TEAM(@ag2rcitroenteam)がシェアした投稿

 

マルコ・パンターニが1990年代に、RostiのCarreraパンツでデニム柄を履いていたけど、これはプリントだった。

今回の、ビブジーンズは綿48%、リサイクルポリエステル 22%、ポリエステル15%、エラスタン15% の混合素材で作られている。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Andrea Vendrame(@andreavendrame94)がシェアした投稿

 

注目されているのは、パンツの横にあるポケットがデザインなのか、本物なのかということ。

しかも、このポケットは左側だけにある。

ジェルくらいは、いれられるかも。

まあ、ホコリでショーツは真っ白になりそうですね。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
機材情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました