ロードバイクの情報を発信しています!

プロが乗っていたロードバイクを販売するサイト 2019テイオ・ゲイガンハートのロードバイクも販売

機材情報
Image credit: bike-room.com
この記事は約3分で読めます。

ワールドツアーチームで使用されるバイクは、通常1年でお役御免となる。

その際、Jumbo-VismaやEF Education-EasyPost、Lotto Soudalなどは中古バイクを販売することもあった。

 

イタリアのBike-Roomは、ワールドツアーチームからバイクを譲り受け一般に中古として販売をしている。

現在の目玉はINEOS Grenadiersのテイオ・ゲイガンハートが2019年に乗っていたPinarello Dogma F12だ。

 

スポンサーリンク

プロバイクの販売

以下の動画ではAstana Qazaqstan Teamの2021年に使用したバイクの説明

 

Wilier Zero SLRとFilante SLRがウェブサイトで公開されている。

ワールドツアーマシンのメカニックが「一個一個ベアリング交換」した、厳選されたパーツで組んである。中には、専用ペイントが施された逸品もある。

上記のWilier Zero SLRにはオマール・フライレが2021年に乗ったものもある。

Bike-Roomはすでに 1 年間運営されており、以前のWebサイトを通じて

  • Cofidis
  • EF Education-EasyPost
  • UAE Team Emirates
  • Team BikeExchange – Jayco
  • Astana Qazaqstan Team
  • AG2R Citroën Team
  • Drone Hopper – Androni Giocattoli

などから自転車を提供して貰っている。チーム名は現在のもの。

サイト内を除くと、マイケル・マシューズやサイモン・イェーツが乗ったビアンキの中古バイクの販売もある。

 

Image credit: bike-room.com

 

ちなみにテイオ・ゲイガンハートの乗ったPinarello Dogma F12はネームのシールがトップチューブに。バイクナンバーは3のシールが貼ってあるので、予備のバイクだったのかも。

 2019 Ineos Grenadier Pinarello Dogma F12 は、サイズ 56。ペダルなしで重量は7kg。STAGESのパワーメーターにShimano DI2 R9150。値段は1,279,978.32円。

色々なプロが乗ったバイクが紹介されているので、見てみるのも面白い。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました