ロードバイクの情報を発信しています!

ヒーターで暖かい AGU Deep Winterサーモジャケット

https://bikerumor.com/2019/10/01/agu-deep-winter-thermo-jacket-gets-toasty-w-battery-pack-heater/機材情報
Photo agu.com
この記事は約2分で読めます。

冬の寒さがもうじきやってきますね。

冬用のサーモのついたグローブとかはありますが、自転車でヒーター付きのジャケットはあまり聞いたことがありません。

AGUは、電気ヒーターシステムとポケットサイズの充電式バッテリーを備えたAGU Deep Winterサーモジャケットを発表。

これがあると短距離の通勤とか、雪の中のグラベルライドとか、休憩中とかには身体が冷えなくてよさそうです。

 

スポンサーリンク

ヒーターとバッテリーパックを備えたAGU Deep Winterサーモジャケット

https://agu.com/eu/deep-winter-thermo-jacket-essential-men-heated

AGUは、アパレル製品・アクセサリー・自転車バック・ウェアなどを製造しているオランダの会社。

古くはラボバンクなどにもウェアを提供していた40年の歴史を持つ会社。

AGUのサーモジャケットは、胸部と背中に組み込まれた発熱体を使用して、寒い日でも暖かく保つことができる。

 

https://agu.com/eu/deep-winter-thermo-jacket-essential-men-heated

電力は小さなバッテリーパックを介して供給され、内部のポケットに収納される。

3つの設定があり、最低の設定で6時間の加熱を提供することが出来る。

6時間もあれば十分ですかね。

 

https://agu.com/eu/deep-winter-thermo-jacket-essential-men-heated

ジャケットの外側にある胸に取り付けられたボタンで、加熱レベルを制御する。

 

https://bikerumor.com/2019/10/01/agu-deep-winter-thermo-jacket-gets-toasty-w-battery-pack-heater/

アグディープウィンターサーモジャケットは現在169.99ユーロで販売されており、3年間の保証付。

洗濯する時には、バッテリーなどをはずせばOKのようです。

 

https://agu.com/eu/deep-winter-thermo-jacket-essential-men-heated

 

AGU Deep Winter Thermoジャケット仕様

  • 素材:WNDPRF-X159; 防風性と耐水性
  • 胸と背中の電気加熱
  • 最大6時間、3つの設定で加熱
  • USBバッテリーパック
  • インバーノストレッチバックインサート
  • フルオープンのカムロックジッパー
  • ポケット3つ+ジッパー付き1つ

 

これがあれば、寒い冬でも温かく走れそうですね!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました