ロードバイクの情報を発信しています!

2024 ツアー・オブ・オマーン第2ステージ 増田 成幸が逃げに!

海外情報
Photo credit: Rita Willaert on VisualHunt
この記事は約15分で読めます。

初日のスプリンターステージが終わって、総合勢の戦いのステージが始まる。

まずは、クライアットの上りゴールで決戦だ。

 

スポンサーリンク

第2ステージ   アル・シファ~クライアット 170.4km

コースプロフィール photo tour-of-oman.com

 

2日目、オマーンのツアーは登りゴールとなる。ゴールのクライアットの登りで総合勢のシャッフルが行われるステージとなる。

 

  1. スプリントポイント Al Jissah
  2. 山岳ポイント Al Jissah  1.3km・9%
  3. 山岳ポイント Al Wadi Al Kabir  2km・6.3%
  4. スプリントポイント Arqi
  5. 山岳 クライアット 2.6km・7%

 

スタート

Tiz-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

スタート前。Uno-X Mobilityのアレクサンダー・クリストフが見えているけど、ここからのステージはアシストとなる。

 

スタート最前列はTeam dsm-firmenich PostNLとオマーンの選手。

 

オフィシャルスタート。

 

BORA – hansgroheのチェザーレ・ベネデッティが単独でアタックをかけている。

 

集団からJCL Team UKYOが追っており、見えてくる。残り158kmで30秒差。

 

チェザーレ・ベネデッティは、残り152kmで捕まってしまう。BORA – hansgroheが先頭で来なくてもよさそうなものだけど。

 

JCL Team UKYOが先頭で仕掛けるが、決まらない。

 

またも、単独アタック!

 

後ろから、Burgos-BHのオスカル・ペレグリが追ってくる。

 

オスカル・ペレグリが追いついた。さらに後ろはJCL Team UKYOの増田成幸だ。

 

増田成幸が追いついた。決まるか。後続のライダーが見えている。

 

3人の逃げ

決まった!

  1. 増田成幸 JCL Team UKYO
  2. オスカル・ペレグリ Burgos-BH
  3. バツァイハン・テグシュバヤル(Roojai Insurance)

 

スプリントポイント Al Jissah

増田成幸は3位通過。

  1. オスカル・ペレグリ Burgos-BH 3ポイント・3秒
  2. バツァイハン・テグシュバヤル(Roojai Insurance) 2ポイント・2秒
  3. 増田成幸 JCL Team UKYO 1ポイント・1秒

 

山岳ポイント Al Jissah  1.3km・9%

増田成幸は3位通過。

  1. オスカル・ペレグリ Burgos-BH 3ポイント
  2. バツァイハン・テグシュバヤル(Roojai Insurance) 2ポイント
  3. 増田成幸 JCL Team UKYO 1ポイント

 

集団前に、JCL Team UKYOの山本大喜が出る。

 

集団先頭にAstana Qazaqstan Teamの巨漢。グレブ・シリツァが立つ。第1ステージ4位で新人賞ジャージを着ている。

 

増田成幸は、2013年Cannondale Pro Cycling Teamで走っていた。日本選手権TT王者に2回。現在40歳の大ベテランだ。

 

山岳ポイント Al Wadi Al Kabir  2km・6.3%

ここも順位は同じ。

  1. オスカル・ペレグリ Burgos-BH 3ポイント
  2. バツァイハン・テグシュバヤル(Roojai Insurance) 2ポイント
  3. 増田成幸 JCL Team UKYO 1ポイント

 

残り128kmで4分45秒差に。

 

UAE Team Emiratesの先頭を引いている二人は、UAE Team Emirates Gen Zのライダー。二人共アラブ首長国連邦のライダーだ。

 

各ステージでJCL Team UKYOの日本人ライダーが逃げてくれると嬉しいのだけど。

 

残り100kmに。

 

集団前方はJCL Team UKYOで占められている。

 

あっと、増田成幸がパンクだ。まだ、タイム差はあるので前の二人は待ってくれるはず。

 

二人は後ろを見て待ってくれている。

 

無事に合流。

 

残り81kmで5分40秒差。

 

スプリントポイント Arqi

ここも順位変わらず。

  1. オスカル・ペレグリ Burgos-BH 3ポイント・3秒
  2. バツァイハン・テグシュバヤル(Roojai Insurance) 2ポイント・2秒
  3. 増田成幸 JCL Team UKYO 1ポイント・1秒

 

あら~、雨が降ってきた。

 

あ~、なんと土砂降りに。砂漠が多いのに雨となるとは~。ツアー・オブ・オマーンは、13回目だけど初めてのレース中の雨だ。

 

少し小やみになったかな。

 

あ~、もう見えなくなった。カメラはフニッシュ地点を写したりしている。さすがにカメラでは映らなくなっているようだ。情報では3人は残り6kmあたりで捕まっている。

そして、コースは大雨のために短縮となった。

 

カメラはいきなり、ゴールシーンに。先頭で駆け上がってきたのは、UAE Team Emiratesのフィン・フィッシャーブラックだ!

 

フィン・フィッシャーブラックが大きくリードしている。後ろは、Soudal – Quick Stepのルーク・ランペルティ。Astana Qazaqstan Teamのアントン・チャーミグが続いている。

 

フィン・フィッシャーブラックが、ゴールのかなり手前から上体を起こした。

 

ゴール前から手を広げて足を止めている。なんという余裕だ。

 

フィン・フィッシャーブラックが派手なガッツポーズで決めた!

直前のマスカット・クラシックでの勝利に続いて、今シーズンの2勝目だ。

 

ゴール手前で、抜け出して勝利を得るパターンが定着している。これでフィン・フィッシャーブラックは総合トップにも躍り出た。

 

2位は、Soudal – Quick Stepのルーク・ランペルティ。3位には、UAE Team Emiratesのディエゴ・ウリッシが入っている。後ろで、ディエゴ・ウリッシは、ガッツポーズしてまするね。

 

リザルト

フィン・フィッシャーブラックのコメント(チーム公式サイトより)

チームは今日、最高の仕事をしてくれた。このウェットコンディションでフィニッシュまでたどり着き、優勝を狙うことができたのは特別なことだ。

マスカット・クラシックの最後の数日間でいい感触があったので、チームは再び優勝を狙ってくれると信じてくれた。今日は天候に恵まれ、とてもタフなレースだった。明日は長い上りのある大きなステージで、自分よりもアダムに合っているかもしれない。

第2ステージ リザルト

Rnk Rider Team UCI Time
1
 FISHER-BLACK Finn
UAE Team Emirates 20 4:04:04
2
 LAMPERTI Luke
Soudal – Quick Step 15 0:02
3
 ULISSI Diego
UAE Team Emirates 10 ,,
4
 CHARMIG Anthon
Astana Qazaqstan Team 5 ,,
5
 ADRIÀ Roger
BORA – hansgrohe 3 ,,
6
 YATES Adam
UAE Team Emirates   ,,
7
 VANSEVENANT Mauri
Soudal – Quick Step   ,,
8
 BERCKMOES Jenno
Lotto Dstny   ,,
9
 VERRE Alessandro
Arkéa – B&B Hotels   0:06
10
 DE PRETTO Davide
Team Jayco AlUla   ,,
11
 PESENTI Thomas
JCL Team UKYO   ,,
12
 BARGUIL Warren
Team dsm-firmenich PostNL   ,,
13
 ZWIEHOFF Ben
BORA – hansgrohe   ,,
14
 HERRADA Jesús
Cofidis   ,,
15
 HIRT Jan
Soudal – Quick Step   ,,
16
 BUSATTO Francesco
Intermarché – Wanty   0:09
17
 KULSET Johannes
Uno-X Mobility   ,,
18
 COBO Iván
Equipo Kern Pharma   ,,
19
 ROTA Lorenzo
Intermarché – Wanty   0:12
20
 PALZER Anton
BORA – hansgrohe   ,,
21
 KUDUS Merhawi
Terengganu Cycling Team   ,,
22
 MASNADA Fausto
Soudal – Quick Step   ,,
23
 LIVYNS Arjen
Lotto Dstny   ,,
24
 EARLE Nathan
JCL Team UKYO   ,,
25
 BUCHMANN Emanuel
BORA – hansgrohe   ,,
26
 RODRÍGUEZ Cristián
Arkéa – B&B Hotels   ,,
27
 VAN ENGELEN Adne
Roojai Insurance   ,,
28
 FAURE PROST Alexy
Intermarché – Wanty   ,,
29
 IRIBAR Unai
Equipo Kern Pharma   ,,

総合

Rnk Prev ▼▲ Rider Team UCI Time
1 44 ▲43
 FISHER-BLACK Finn
UAE Team Emirates 5 8:27:22
2 14 ▲12
 LAMPERTI Luke
Soudal – Quick Step   0:06
3 28 ▲25
 ULISSI Diego
UAE Team Emirates   0:08
4 17 ▲13
 ADRIÀ Roger
BORA – hansgrohe   0:12
5 34 ▲29
 CHARMIG Anthon
Astana Qazaqstan Team   ,,
6 37 ▲31
 YATES Adam
UAE Team Emirates   ,,
7 40 ▲33
 BERCKMOES Jenno
Lotto Dstny   ,,
8 54 ▲46
 VANSEVENANT Mauri
Soudal – Quick Step   ,,
9 20 ▲11
 ZWIEHOFF Ben
BORA – hansgrohe   0:16
10 33 ▲23
 PESENTI Thomas
JCL Team UKYO   ,,
11 41 ▲30
 VERRE Alessandro
Arkéa – B&B Hotels   ,,
12 48 ▲36
 DE PRETTO Davide
Team Jayco AlUla   ,,
13 53 ▲40
 BARGUIL Warren
Team dsm-firmenich PostNL   ,,
14 52 ▲38
 HERRADA Jesús
Cofidis   ,,
15 59 ▲44
 HIRT Jan
Soudal – Quick Step   ,,
16 21 ▲5
 KULSET Johannes
Uno-X Mobility   0:19
17 32 ▲15
 COBO Iván
Equipo Kern Pharma   ,,
18 58 ▲40
 BUSATTO Francesco
Intermarché – Wanty   ,,
19 25 ▲6
 KUDUS Merhawi
Terengganu Cycling Team   0:22
20 13 ▼7
 ARTZ Huub
Intermarché – Wanty   ,,
21 22 ▲1
 HERZOG Emil
BORA – hansgrohe   ,,
22 51 ▲29
 PALZER Anton
BORA – hansgrohe   ,,
23 47 ▲24
 BUCHMANN Emanuel
BORA – hansgrohe   ,,
24 56 ▲32
 ROTA Lorenzo
Intermarché – Wanty   ,,
25 49 ▲24
 YAMAMOTO Masaki
JCL Team UKYO   ,,
26 63 ▲37
 RODRÍGUEZ Cristián
Arkéa – B&B Hotels   ,,
27 60 ▲33
 BETTLES Carter
Roojai Insurance   ,,
28 71 ▲43
 MASNADA Fausto
Soudal – Quick Step   ,,
29 69 ▲40
 EARLE Nathan
JCL Team UKYO   ,,
30 65 ▲35
 FAURE PROST Alexy
Intermarché – Wanty   ,,

ポイント賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1  
 FISHER-BLACK Finn
UAE Team Emirates 15
2 1 ▼1
 EWAN Caleb
Team Jayco AlUla 15
3  
 LAMPERTI Luke
Soudal – Quick Step 12
4 2 ▼2
 COQUARD Bryan
Cofidis 12
5 6 ▲1
 PELEGRÍ Óscar
Burgos – BH 11
6  
 ULISSI Diego
UAE Team Emirates 9
7 3 ▼4
 KRISTOFF Alexander
Uno-X Mobility 9
8  
 CHARMIG Anthon
Astana Qazaqstan Team 7
9 4 ▼5
 SYRITSA Gleb
Astana Qazaqstan Team 7
10  
 ADRIÀ Roger
BORA – hansgrohe 6

新人賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Time
1 18 ▲17
 FISHER-BLACK Finn
UAE Team Emirates 8:27:22
2 6 ▲4
 LAMPERTI Luke
Soudal – Quick Step 0:06
3 15 ▲12
 BERCKMOES Jenno
Lotto Dstny 0:12
4 22 ▲18
 VANSEVENANT Mauri
Soudal – Quick Step ,,
5 13 ▲8
 PESENTI Thomas
JCL Team UKYO 0:16
6 16 ▲10
 VERRE Alessandro
Arkéa – B&B Hotels ,,
7 20 ▲13
 DE PRETTO Davide
Team Jayco AlUla ,,
8 7 ▼1
 KULSET Johannes
Uno-X Mobility 0:19
9 12 ▲3
 COBO Iván
Equipo Kern Pharma ,,
10 24 ▲14
 BUSATTO Francesco
Intermarché – Wanty ,,

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました