ロードバイクの情報を発信しています!

2024 ツール・ド・ラ・プロヴァンス第2ステージ またも雨の上りゴールを制したのは?

海外情報
Photo credit: waeller on Visualhunt.com
この記事は約15分で読めます。

プロローグ、第1ステージのスプリントもLidl – Trekのマッズ・ピーダスンが獲得。

一流スプリンターの力をシーズン序盤から遺憾なく発揮している。第2ステージには、ゴール手前に1級山岳があり、ここで落とされるとマッズ・ピーダスンの総合優勝の夢は立たれてしまう。

Lidl – Trekが総力をあげて力を発揮する時だ。

 

スポンサーリンク

第2ステージ   フォルカルキエ~マノスク 165km

コースプロフィール photo tourdelaprovence

 

丘陵ステージ。ほとんど平坦区間はない。前半の上りは勾配がきつくないが、1級山岳は6.6kmで4.8%勾配とそこそこ。

ここで、残れたら最後は上りスプリントだ。

 

  1. スプリントポイント Saint-Étienne-les-Orgues
  2. 2級山岳 Col de Buire 9.7 km・2.9%
  3. 3級山岳 Col de Viens  1.5 km・2.8%
  4. 1級山岳 Col de l’Aire dei Masco  6.6 km・4.8%
  5. スプリントポイント La Bastide-des-Jourdans

 

5人の逃げ

5人が逃げている。今日も雨だ。

  1. Emmanuel MORIN (Van Rysel-Roubaix)
  2. マルコ・フリゴ (Israel-Premier Tech)
  3. トーマス・ボネット (TotalEnergies)
  4. Scott MCGILL (Project Echelon Racing)
  5. Kasper SAVER (Philippe Wagner-Bazin)

 

残り66.5kmで1分16秒とタイト。

 

マッズ・ピーダスンは、リーダージャージを守れるか。

 

残り57kmで1分11秒差。

 

先頭集団から切れたTotalEnergiesのトーマス・ボネットが集団に吸収される。寒すぎたのかな。昨日も逃げている。

 

3級山岳 Col de Viens  1.5 km・2.8%

先頭は3級山岳を通過。先頭は3人となっている。

  1. マルコ・フリゴ (Israel-Premier Tech) 3ポイント
  2. Kasper SAVER (Philippe Wagner-Bazin) 2ポイント
  3. Emmanuel MORIN (Van Rysel-Roubaix) 1ポイント

 

集団も3級山岳を通過。

 

Israel – Premier Techのマルコ・フリゴが先頭から単独で抜け出している。

 

残り36.3kmで1分44秒差。

 

マルコ・フリゴは集団まで1分38秒差。どこまで逃げれるか。

 

マルコ・フリゴは、47秒差に。

 

マッズ・ピーダスンが集団を引いている。Lidl – Trekのメンバーはいなくなったのか。

 

マッズ・ピーダスンが単独で抜け出しそうだ。

 

一旦5人で抜け出したけど、また集団が追いつく。

 

追走は8人。

 

残り3.7kmまできた。後ろに集団は見えている。

 

残り2.2km。これは奇跡の逃げ切りか。

 

あ~、残り500mで集団がマルコ・フリゴに迫る。マッズ・ピーダスンが自ら引いて捕まえにいった。

 

マルコ・フリゴはついに捕まってしまった。

 

マッズ・ピーダスンが、まだ先頭を引く。孤軍奮闘だ。

 

さあ、マッズ・ピーダスンは、力が残っているのか。

 

まだ、マッズ・ピーダスンは終わっていない。またも腰を上げる。

 

マッズ・ピーダスンがスプリントだ!

 

あ~、マッズ・ピーダスンは寄せ付けない。

 

ゴールに爆走だ。後ろは、Cofidisのアクセル・ザングレ。

 

なんと、マッズ・ピーダスンが勝利してしまった。これで3連勝だ!

 

アシストなしで、自分で逃げのタイム差を縮め、集団を絞り、最後はスプリントで勝ってしまった。

 

これは鬼神としかいいようがない。素晴らしい力を見せつけている。これで、総合では

 

スポンサーリンク

リザルト

マッズ・ピーダスンのコメント

時には頑張るしかない。選手たちはとても頑張ってくれたが、リーダーを追い返すのは難しかった。彼は……失礼ですが……とても強かった。彼に追いつくのは簡単じゃなかったから、少人数の方が楽だと思ったんだ。それが報われることもあれば、報われないこともある。今日はそうだった。

自らブレークを強行した後、小さな集団でフリゴに向かいましたね。

最終的には本能的だった。フィーリングでやって、ベストを望んだ。難しい状況だったし、選手たちは長い間懸命に働いていた。少人数でヘディングができればもっといいと思っていたが、彼らは協力してくれなかった。勝って、みんなに勝利をプレゼントできて嬉しい。

プロヴァンスの寒さについては?

ジュリアン・ベルナールと同じ意見で、バイクで最悪の一日だった。楽しい一日ではなかった。今日のように雨が降っていて、気温が2度というのは良くない。誰にとってもタフな1日だった。ゴールした選手たちを見ても、あまりいい顔をしていなかった。

第2ステージ リザルト

Rnk Rider Team UCI   Time
1
 PEDERSEN Mads
Lidl – Trek 14
11″
4:04:19
2
 ZINGLE Axel
Cofidis 5
6″
,,
3
 CHAMPOUSSIN Clément
Arkéa – B&B Hotels 3
4″
0:02
4
 STITES Tyler
Project Echelon Racing     ,,
5
 DELETTRE Alexandre
St Michel – Mavic – Auber93     ,,
6
 SHEEHAN Riley
Israel – Premier Tech     ,,
7
 GERMANI Lorenzo
Groupama – FDJ     ,,
8
 ARMIRAIL Bruno
Decathlon AG2R La Mondiale Team     ,,
9
 COSTIOU Ewen
Arkéa – B&B Hotels  
2″
,,
10
 GARCÍA PIERNA Raúl
Arkéa – B&B Hotels     ,,
11
 FRIGO Marco 
Israel – Premier Tech  
6″
0:12
12
 PETERS Nans
Decathlon AG2R La Mondiale Team     1:03
13
 GUILLON Célestin
Van Rysel – Roubaix     ,,
14
 TOUZÉ Damien
Decathlon AG2R La Mondiale Team     ,,
15
 SÖDERQVIST Jakob
Lidl – Trek     ,,
16
 VERCHER Mattéo
TotalEnergies     ,,
17
 GOUGEARD Alexis
Cofidis     ,,
18
 GAUTHERAT Pierre
Decathlon AG2R La Mondiale Team     1:17
19
 GUERIN Alexis
Philippe Wagner/Bazin     1:03
20
 BERNARD Julien
Lidl – Trek     ,,
21
 VAN DEN BERG Lars
Groupama – FDJ     2:09
22
 BENNETT Sam
Decathlon AG2R La Mondiale Team     2:18
23
 GODON Dorian
Decathlon AG2R La Mondiale Team     1:03
24
 KIRSCH Alex
Lidl – Trek     ,,
25
 VAN ASBROECK Tom
Israel – Premier Tech     3:20
26
 VERMOOTE Jelle
Bingoal WB     ,,
27
 MORIN Emmanuel 
Van Rysel – Roubaix  
2″
,,
28
 WATSON Samuel
Groupama – FDJ     ,,
29
 ZANINI Simone
Astana Qazaqstan Development Team     3:22
30
 VAN EMPEL Etienne
Team Corratec – Vini Fantini     ,,

総合

Rnk Prev ▼▲ Rider Team UCI   Time
1 1
 PEDERSEN Mads
Lidl – Trek 3
11″
7:42:02
2 4 ▲2
 ARMIRAIL Bruno
Decathlon AG2R La Mondiale Team     0:24
3 11 ▲8
 COSTIOU Ewen
Arkéa – B&B Hotels  
2″
,,
4 5 ▲1
 SHEEHAN Riley
Israel – Premier Tech     0:25
5 10 ▲5
 GARCÍA PIERNA Raúl
Arkéa – B&B Hotels     0:26
6 28 ▲22
 ZINGLE Axel
Cofidis  
6″
0:30
7 27 ▲20
 CHAMPOUSSIN Clément
Arkéa – B&B Hotels  
4″
0:32
8 20 ▲12
 GERMANI Lorenzo
Groupama – FDJ     0:34
9 17 ▲8
 FRIGO Marco
Israel – Premier Tech  
6″
0:35
10 24 ▲14
 STITES Tyler
Project Echelon Racing     ,,
11 51 ▲40
 DELETTRE Alexandre
St Michel – Mavic – Auber93     0:51
12 2 ▼10
 SÖDERQVIST Jakob
Lidl – Trek     1:20
13 7 ▼6
 TOUZÉ Damien
Decathlon AG2R La Mondiale Team     1:26
14 9 ▼5
 KIRSCH Alex
Lidl – Trek     1:27
15 12 ▼3
 GODON Dorian
Decathlon AG2R La Mondiale Team     1:28
16 30 ▲14
 PETERS Nans
Decathlon AG2R La Mondiale Team     1:40
17 35 ▲18
 GOUGEARD Alexis
Cofidis     1:42
18 14 ▼4
 GAUTHERAT Pierre
Decathlon AG2R La Mondiale Team     1:43
19 42 ▲23
 GUILLON Célestin
Van Rysel – Roubaix     1:45
20 8 ▼12
 BENNETT Sam
Decathlon AG2R La Mondiale Team     2:41
21 23 ▲2
 VAN DEN BERG Lars
Groupama – FDJ     2:42
22 3 ▼19
 WATSON Samuel
Groupama – FDJ     3:42
23 6 ▼17
 CABOT Jérémy
St Michel – Mavic – Auber93     3:45
24 18 ▼6
 LE HUITOUZE Eddy
Groupama – FDJ     3:51
25 22 ▼3
 VAN ASBROECK Tom
Israel – Premier Tech     3:52
26 26
 VERMOOTE Jelle
Bingoal WB     3:54
27 13 ▼14
 GIBBONS Ryan
Lidl – Trek     3:55
28 16 ▼12
 BYSTRØM Sven Erik
Groupama – FDJ     3:57
29 39 ▲10
 MORIN Emmanuel
Van Rysel – Roubaix  
2″
3:58
30 31 ▲1
 PICKRELL Riley
Israel – Premier Tech     4:00

ポイント賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1 1
 PEDERSEN Mads
Lidl – Trek 41
2 3 ▲1
 ZINGLE Axel
Cofidis 24
3 2 ▼1
 WATSON Samuel
Groupama – FDJ 15
4  
 FRIGO Marco
Israel – Premier Tech 12
5 10 ▲5
 ARMIRAIL Bruno
Decathlon AG2R La Mondiale Team 10
6  
 CHAMPOUSSIN Clément
Arkéa – B&B Hotels 10
7 22 ▲15
 STITES Tyler
Project Echelon Racing 10
8 5 ▼3
 PICKRELL Riley
Israel – Premier Tech 10
9  
 DELETTRE Alexandre
St Michel – Mavic – Auber93 8
10 6 ▼4
 SÖDERQVIST Jakob
Lidl – Trek 8

山岳賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1  
 FRIGO Marco
Israel – Premier Tech 13
2 1 ▼1
 AVOINE Kévin
Van Rysel – Roubaix 8
3  
 SAVER Kasper
Philippe Wagner/Bazin 7
4  
 COSTIOU Ewen
Arkéa – B&B Hotels 5
5 2 ▼3
 GUERIN Alexis
Philippe Wagner/Bazin 5
6  
 MORIN Emmanuel
Van Rysel – Roubaix 4
7  
 PETERS Nans
Decathlon AG2R La Mondiale Team 3
8  
 PEDERSEN Mads
Lidl – Trek 2
9  
 KIRSCH Alex
Lidl – Trek 1
10 4 ▼6
 GOUGEARD Alexis
Cofidis 1

新人賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Time
1 2 ▲1
 COSTIOU Ewen
Arkéa – B&B Hotels 7:42:26
2 5 ▲3
 GERMANI Lorenzo
Groupama – FDJ 0:10
3 1 ▼2
 SÖDERQVIST Jakob
Lidl – Trek 0:56
4 3 ▼1
 GAUTHERAT Pierre
Decathlon AG2R La Mondiale Team 1:19
5 4 ▼1
 LE HUITOUZE Eddy
Groupama – FDJ 3:27
6 8 ▲2
 REMKHE Andrey
Astana Qazaqstan Development Team 8:11
7 7
 GILLET Baptiste
Arkéa – B&B Hotels 8:28
8 11 ▲3
 BENETEAU Lucas
St Michel – Mavic – Auber93 8:45
9 16 ▲7
 FEDE Gabriel
Beltrami TSA – Tre Colli 9:33
10 6 ▼4
 BERNARD Thibaut
Bingoal WB 10:23
スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

  1. aki より:

    寒い雨の悪条件で上りスプリント。
    まるでピーダスンの為にあったようなステージか…
    それにしても孤軍奮闘とはこの事、まだまだ力に衰えは無さそうです。
    昨年は少し力が衰えたかのように感じた事を恥じてしまいます。
    チームが大補強を行っても、自分一人の力で勝ち切る事が出来るピーダスンは、まだまだチームエースの一人である事を印象づけましたね。

    • ちゃん より:

      本当に凄かった。それだけ、マルコ・フリゴの独走力が、素晴らしかったのだけど。私は、もうフリゴが逃げ切ったと思ってました。
      一人で、集団引いて、フリゴ捕まえて、スプリントでも勝ってしまうとは~。
      Lidl – Trekの山岳が厳しくないステージでは、エースは間違いないですね。

タイトルとURLをコピーしました