ロードバイクの情報を発信しています!

2023 ブエルタ・ア・エスパーニャ Movistar Teamのメンバー

海外情報
Photo credit: Brian Wotherspoon on VisualHunt
この記事は約5分で読めます。

地元スペインのMovistar Teamもブエルタのメンバーを発表。

アレハンドロ・バルベルデがロードから引退し、エースはエンリク・マス一本となった。ただ、エンリク・マスは骨折からの復帰レースとなるので走れるのかは未知数となる。

 

スポンサーリンク

Movistar Teamのメンバー

 

エンリク・マス
カルロス・ベローナ
オイエル・ラスカノ
エイネルアウグスト・ルビオ
イバン・ガルシア
ネルソン・オリヴェイラ
ルーベン・ゲレイロ
ホルヘ・アルカス

 

エンリク・マス

 

Movistar Teamに移籍してからのエンリク・マスのグランツールでの成績は申し分ない。

  • 2020ツール・ド・フランス総合5位
  • 2020 ブエルタ・ア・エスパーニャ総合5位
  • 2021ツール・ド・フランス総合6位
  • 2021ブエルタ・ア・エスパーニャ総合2位
  • 2022 ツール・ド・フランス第19ステージを総合11位でリタイヤ
  • 2022 ブエルタ・ア・エスパーニャ総合2位

ただ、チーム悲願のグランツール制覇とはいたっていない。個人タイムトライヤルも年々改善されてはいるが、トップ5に入るほどの走力は見せてもらったことがないのが現状だ。

 

加えて2023年シーズンの成績は

  • ブエルタ・ア・アンダルシア 総合5位
  • ティレーノ〜アドリアティコ 総合6位
  • イツリアバスクカントリー 総合5位
  • クリテリウム・ドーフィネ 総合17位

悪くはないけれど、ずば抜けた強さは見られない。

そして、困ったことにツール・ド・フランス第1ステージで落車。右肩甲骨骨折、腕と脚に表面的な擦り傷が報告されている。

 

果たして、骨折明けで満足にトレーニング出来ない状態でグランツールを戦えるのか未知数といったところだ。

 

エイネルアウグスト・ルビオ

 

エイネルアウグスト・ルビオは、今シーズンプロ初勝利をUAEツアー第3ステージで上げている。

 

今シーズンの成績は安定感を増している。

  • ブエルタ・ア・サンファン 総合4位
  • UAEツアー第3ステージ優勝 総合13位
  • ボルタ・ア・カタルーニャ 総合13位
  • ブエルタ・アストゥリアス 総合2位
  • ジロ・デ・イタリア第13ステージ優勝 総合11位
  • ルート・ドクシタニー 総合4位
  • ブエルタ・ア・ブルゴス 総合5位

ここぞという時の山岳ステージでは、見事な走りを披露。総合を狙えるクライマーとしてMovistar Teamの中核を担っていくような感じだ。

このブエルタでは、エンリク・マスのアシストに徹底するのか、それともマスが走れなけば総合順位を求めた走りとなるのかはわからない。

 

チームはEF Education-EasyPostから2020ジロ・デ・イタリア山岳賞のルーベン・ゲレイロを獲得しており、山岳アシストに回る。

スプリントは、イバン・ガルシアが狙っていくことになる。少し気になるのは、2022年にINEOS Grenadiersから移籍したイバン・ソーサの名前のないこと。

結局、今年はグランツールに出場することなく終わっている。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました