ロードバイクの情報を発信しています!

2023 ツアー・オブ・オーストリア第3ステージ  超級山岳を乗り越えて勝利したのは?

海外情報
Photo credit: A_Peach on Visualhunt
この記事は約19分で読めます。

第2ステージは、ゴール手前の等級のない小さな丘でINEOS Grenadiersのヨナタン・ナルバエスが猛攻撃。

15人に絞って、最後は大集団スプリントをヨナタン・ナルバエスが制した。パスカル・アッカーマンは丘で遅れて位置取り悪くスプリントに絡めず。

さすがINEOS Grenadiersは攻撃どころを的確にとらえている。

 

スポンサーリンク

第3ステージ    ジリアン~セント・ヨハン・アルペンドルフ 148.5km

コースプロフィール photo tourofaustria

 

第3ステージは、中盤に超級山岳ホーホトーアが待っている。頂上からゴールまで70kmあるので、流石にスプリンターも戻ってこれるのでは。

ただ、リーダーチームのINEOS Grenadiersは厳しいペースを設定して、UAE Team Emiratesのパスカル・アッカーマンを戻さないようにするはず。

この攻防が面白いかもしれない。

 

  1. スプリントポイント Lienz
  2. 2級山岳 Iselsberg  7.6km・6.9%
  3. スプリントポイント Mörtschach
  4. 超級山岳 ホーホトーア 15km・8.2%
  5. 3級山岳 Fuschertörl  1.5km・9.3%
  6. スプリントポイント Schwarzach im Pongau

 

スタート前

Tiz-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

UAE Team Emiratesでは、ダヴィデ・フォルモロが山岳で抜け出しをするかもしれない。ただ、山頂ゴールではないので、逆転は難しい。

 

ニュートラルスタートに。

 

オフィシャルスタート。

 

今日は、Team Jayco AlUlaが攻撃。ルーカス・ペストルベルガーだ。

 

カメラが遠くて見えないけど、EOLO-Kometaもいる。これは決まるか。

 

これは捕まる。

 

二人が少し抜け出した。下っているのでバイクのメーターでは80km/hオーバーに。

 

これは決まらない。

 

残り139km。集団は落ち着いてしまった。スプリントポイントを越えるまでは下りなので逃げが決まりにくい。

 

残り135km。再び活性化している。

 

Team Jayco AlUlaとEOLO-Kometaが一人づつ入っている。これは決まりそうだ。

 

11人の逃げ

Team Jayco AlUlaからはルーカス・ペストルベルガーが入っている。

 

この中ではルーカス・ペストルベルガーが登りでも残りそうだ。

 

プロ選手では、EOLO-Kometaのサムエレ・リヴィも入っている。

 

集団はINEOS Grenadiersががっちりと先頭を固めて30秒で追っている。

 

スプリントポイント Lienz

先頭がスプリントポイントを通過。

  1. Žiga Horvat(Team Hrinkow Advarics) 4ポイント・3秒
  2. Luca Dreßler(Team Lotto – Kern Haus)  2ポイント・2秒
  3. Cedric Pries(Leopard TOGT Pro Cycling)  1ポイント・1秒

 

残り120km。INEOS Grenadiersはルーク・プラップを先頭を引いている。タイム差は30秒で変わらず。

 

2級山岳 Iselsberg  7.6km・6.9%

ポイント獲得順位は

  1. Patryk Stosz»Voster ATS Team) 8ポイント
  2. Maximilian Kabas»WSA KTM Graz p/b Leomo)  6ポイント
  3. Luca Dreßler(Team Lotto – Kern Haus)  4ポイント

 

スプリントポイント Mörtschach

スプリントポイント獲得順位は

  1. Luca Dreßler(Team Lotto – Kern Haus)   4ポイント・3秒
  2. Žiga Horvat(Team Hrinkow Advarics) 2ポイント・2秒
  3. Samuel Tuka(Dukla Banska Bystrica)  1ポイント・1秒

 

超級山岳 ホーホトーア 15km・8.2%

残り90kmでタイム差は3分10秒に。結構開いてきた。

 

INEOS Grenadiersのルーク・プラップが先頭。INEOS Grenadiersの後ろにはUAE Team Emiratesが陣取っている。

 

INEOS Grenadiersは、ブランドン・リベラが引き始めた。

 

ルーカス・ペストルベルガーは、オフシャルカーに飲料を貰うとして断られている。Shimanoカーもきたけど、もういいやと。チームサポートカーが上がってこれないのかな。

 

先頭は9人に。補給はShimanoカーがやっている。

 

山になると電波が悪いのか止まってしまう。すでにルーカス・ペストルベルガーと先頭は二人に。

  1. ルーカス・ペストルベルガー Team Jayco AlUla
  2. ジョナス・ラップ(Team Hrinkow Advarics)

 

残り75kmでタイム差2分20秒に。

 

あら~、なんとルーカス・ペストルベルガーが切れてしまった。これはわざとなのか?

 

先頭は単独に。ジョナス・ラップは、2023ツール・ド・台湾総合9位となっている。2クラスのUCI公認レースでも何度も総合優勝している28歳のクライマーだ。

  1. ジョナス・ラップ(Team Hrinkow Advarics)

 

やっとチームサポートカーが上がってこれた。道端が狭い訳でもないのだけど。

 

超級山岳を単独で越えた。

 

超級山岳ポイント獲得順位は

  1. ジョナス・ラップ(Team Hrinkow Advarics) 15ポイント
  2. ルーカス・ペストルベルガー Team Jayco AlUla 10ポイント
  3. Nick van der Lijke(Leopard TOGT Pro Cycling)  8ポイント
  4. サムエル・リヴィ EOLO-Kometa 6ポイント
  5. パヴェル・シヴァコフ INEOS Grenadiers ポイント 4ポイント

 

3級山岳 Fuschertörl  1.5km・9.3%

3級山岳を通過。

  1. ジョナス・ラップ(Team Hrinkow Advarics) 5ポイント
  2. ルーカス・ペストルベルガー Team Jayco AlUla 3ポイント
  3. Nick van der Lijke(Leopard TOGT Pro Cycling)  1ポイント

 

下りはベストを着ている。

 

残り35kmで5分10秒もある。これは逃げ切りかな。ただ、19秒差の総合26位だから、このまま逃がすとは思えない。

 

ルーカス・ペストルベルガーが1分差で追っている。残り28kmだから追いつくだろう。ただ、集団は4分40秒差。これは追いつかないのでは。

 

さあ、ルーカス・ペストルベルガーが先頭に追いつく。

 

ルーカス・ペストルベルガーが追いついてカメラにポーズ。

 

残り25kmで4分40秒と全く変わっていない。INEOS GrenadiersとAlpecin-Deceuninckが引いているけど、全開でいかないと。

 

残り21kmで二人は2分差に詰められてきた。流石に逃げ切れないか。

 

残り17km。中々映像が入ってこない。タイム差はどんどん縮まっている。少し下っているので集団有利。

 

二人の後ろに集団が見えてくる。

 

二人は残り15kmで捕まってしまった。ルーカス・ペストルベルガーはカメラにグーポーズ。

 

残り14kmでも映像が止まる。

 

今度は残り12kmで止まる。

 

集団はかなり人数が戻ってきた。

 

スプリントポイント Schwarzach im Pongau

スプリントポイント獲得順位は

  1. ルーカス・ペストルベルガー Team Jayco AlUla 4ポイント
  2. マッテオ・ソブレロ Team Jayco AlUla 2ポイント
  3. ルーカス・ハミルトン Team Jayco AlUla 1ポイント

 

ゴール手前は登っている。

 

Alpecin-Deceuninckがゴール前の登りで集団を引きのばす。

 

ヨナタン・ナルバエスがアタックをかけてゴールを目指す。後ろはUAE Team Emiratesのジョージ・ベネットが先頭。

 

追従するのはTeam Jayco AlUlaのヘスス・ダビッド・ペーニャだ。

 

ヘスス・ダビッド・ペーニャは、2023ツアー・オブ・スロベニアでチームメイトのフィリッポ・ザナが落車したために単独勝利をあげたクライマーだ。

 

ゴール前でも、ヨナタン・ナルバエスのスピードは落ちない。

 

残り50mでもヨナタン・ナルバエスが先頭を譲らない。

 

後方からAlpecin-Deceuninckのジェイソン・オズボーンが3番手で上がってきている。

 

ヨナタン・ナルバエスが第2ステージに続いて、クイーンステージも制した!

2位のヘスス・ダビッド・ペーニャが総合でも28秒差の2位に上がる。総合3位にはUAE Team Emiratesのジョージ・ベネット。同タイムでAlpecin-Deceuninckのジェイソン・オズボーンも並んでいる。

ヨナタン・ナルバエスは、ほぼ総合優勝も見えてきたのでは。よほどのアクシデントがない限りジャージはキープ出来そうだ。

 

スポンサーリンク

リザルト

ヨナタン・ナルバエスのコメント(チーム公式サイトより)

登りが自分にはきついかどうかわからなかった。高度まで1時間近く登った。チームはその努力をうまくコントロールしてくれた。登りはハードだった。でも楽しかった。登りも良かったし、下りも危なくなかった。

総合優勝は可能だと思う。コンディションもいいし、チームもいいサポートをしてくれる。優勝を狙っていくよ。

第3ステージリザルト

Rnk Rider Team UCI   Time
1
 NARVÁEZ Jhonatan
INEOS Grenadiers 14
10″
3:54:26
2
 BERHE Welay Hagos
Team Jayco AlUla 5
6″
,,
3
 PEÑA Jesús David
Team Jayco AlUla 3
4″
0:03
4
 OSBORNE Jason
Alpecin-Deceuninck     ,,
5
 BENNETT George
UAE Team Emirates     ,,
6
 SIVAKOV Pavel
INEOS Grenadiers     0:06
7
 COVI Alessandro
UAE Team Emirates     ,,
8
 ENGELHARDT Felix
Team Jayco AlUla     ,,
9
 MESSNER Martin
WSA KTM Graz p/b Leomo     0:10
10
 ZOIDL Riccardo
Team Felbermayr – Simplon Wels     ,,
11
 FORMOLO Davide
UAE Team Emirates     ,,
12
 DE TIER Floris
Bingoal WB     ,,
13
 SOBRERO Matteo
Team Jayco AlUla     ,,
14
 STÜSSI Colin
Team Vorarlberg     ,,
15
 VERGALLITO Luca
Alpecin-Deceuninck     0:15
16
 PORTER Rudy
Team Jayco AlUla     0:20
17
 MEENS Johan
Bingoal WB     0:23
18
 PEKALA Piotr
Santic – Wibatech     ,,
19
 LAURANCE Axel
Alpecin-Deceuninck     ,,
20
 RACCANI Simone
EOLO-Kometa     0:26
21
 BOROŠ Michael
Elkov – Kasper     0:29
22
 RAVASI Edward
Team Hrinkow Advarics     ,,
23
 BROŻYNA Piotr
Voster ATS Team     ,,
24
 PRIMOŽIČ Jaka
Team Hrinkow Advarics     ,,
25
 BREGNHØJ Mathias
Leopard TOGT Pro Cycling     ,,
26
 VERMEULEN Moran
Team Vorarlberg     0:37
27
 PETER Jannis
P&S Benotti     0:39
28
 GAROSIO Andrea
EOLO-Kometa     0:41
29
 TEUGELS Lennert
Bingoal WB     0:51
30
 HAJEK Alexander
Tirol KTM Cycling Team     0:53

総合

Rnk Prev ▼▲ Rider Team UCI   Time
1 1
 NARVÁEZ Jhonatan
INEOS Grenadiers 3
29″
10:45:47
2 25 ▲23
 PEÑA Jesús David
Team Jayco AlUla  
4″
0:28
3 26 ▲23
 BENNETT George
UAE Team Emirates     0:32
4 42 ▲38
 OSBORNE Jason
Alpecin-Deceuninck     ,,
5 8 ▲3
 ENGELHARDT Felix
Team Jayco AlUla     0:35
6 6
 SOBRERO Matteo
Team Jayco AlUla  
2″
,,
7 17 ▲10
 COVI Alessandro
UAE Team Emirates     ,,
8 27 ▲19
 SIVAKOV Pavel
INEOS Grenadiers     ,,
9 24 ▲15
 FORMOLO Davide
UAE Team Emirates     0:39
10 28 ▲18
 STÜSSI Colin
Team Vorarlberg     ,,
11 43 ▲32
 DE TIER Floris
Bingoal WB     ,,
12 50 ▲38
 MESSNER Martin
WSA KTM Graz p/b Leomo     ,,
13 52 ▲39
 ZOIDL Riccardo
Team Felbermayr – Simplon Wels     ,,
14 40 ▲26
 VERGALLITO Luca
Alpecin-Deceuninck     0:44
15 21 ▲6
 PORTER Rudy
Team Jayco AlUla     0:49
16 22 ▲6
 MEENS Johan
Bingoal WB     0:52
17 45 ▲28
 PEKALA Piotr
Santic – Wibatech     ,,
18 41 ▲23
 RACCANI Simone
EOLO-Kometa     0:55
19 16 ▼3
 BOROŠ Michael
Elkov – Kasper     0:58
20 30 ▲10
 PRIMOŽIČ Jaka
Team Hrinkow Advarics     ,,
21 44 ▲23
 BREGNHØJ Mathias
Leopard TOGT Pro Cycling     ,,
22 46 ▲24
 BROŻYNA Piotr
Voster ATS Team     ,,
23 47 ▲24
 RAVASI Edward
Team Hrinkow Advarics     ,,
24 61 ▲37
 BERHE Welay Hagos
Team Jayco AlUla  
6″
1:05
25 51 ▲26
 VERMEULEN Moran
Team Vorarlberg     1:06
26 49 ▲23
 PETER Jannis
P&S Benotti     1:08
27 34 ▲7
 GAROSIO Andrea
EOLO-Kometa     1:10
28 31 ▲3
 TEUGELS Lennert
Bingoal WB     1:20
29 11 ▼18
 VAN DER LIJKE Nick
Leopard TOGT Pro Cycling  
1″
1:22
30 37 ▲7
 HAJEK Alexander
Tirol KTM Cycling Team     ,,

ポイント賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1 1
 NARVÁEZ Jhonatan
INEOS Grenadiers 31
2 2
 VERMEERSCH Gianni
Alpecin-Deceuninck 20
3 5 ▲2
 RITZINGER Felix
Team Felbermayr – Simplon Wels 17
4 3 ▼1
 ACKERMANN Pascal
UAE Team Emirates 15
5  
 PAJUR Romet
Team Lotto – Kern Haus 15
6 9 ▲3
 HORVAT Žiga
Team Hrinkow Advarics 14
7 4 ▼3
 ENGELHARDT Felix
Team Jayco AlUla 14
8  
 SOWINSKI Artur
Voster ATS Team 12
9 7 ▼2
 HEIDUK Kim
INEOS Grenadiers 10
10 6 ▼4
 SERRANO Javier
EOLO-Kometa 10

山岳賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1  
 RAPP Jonas
Team Hrinkow Advarics 20
2 3 ▲1
 KABAS Maximilian
WSA KTM Graz p/b Leomo 16
3  
 PÖSTLBERGER Lukas
Team Jayco AlUla 13
4 1 ▼3
 KAEMPE Stinus Bjerring
WSA KTM Graz p/b Leomo 11
5 2 ▼3
 HORVAT Žiga
Team Hrinkow Advarics 11
6  
 VAN DER LIJKE Nick
Leopard TOGT Pro Cycling 9
7  
 STOSZ Patryk
Voster ATS Team 8
8  
 RIVI Samuele
EOLO-Kometa 6
9 4 ▼5
 COVI Alessandro
UAE Team Emirates 5
10 5 ▼5
 RITZINGER Felix
Team Felbermayr – Simplon Wels 5

新人賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Time
1 7 ▲6
 PEÑA Jesús David
Team Jayco AlUla 10:46:15
2 4 ▲2
 ENGELHARDT Felix
Team Jayco AlUla 0:07
3 12 ▲9
 MESSNER Martin
WSA KTM Graz p/b Leomo 0:11
4 6 ▲2
 PORTER Rudy
Team Jayco AlUla 0:21
5 9 ▲4
 RACCANI Simone
EOLO-Kometa 0:27
6 15 ▲9
 BERHE Welay Hagos
Team Jayco AlUla 0:37
7 11 ▲4
 PETER Jannis
P&S Benotti 0:40
8 8
 HAJEK Alexander
Tirol KTM Cycling Team 0:54
9 2 ▼7
 HEIDUK Kim
INEOS Grenadiers 3:34
10 25 ▲15
 LAURANCE Axel
Alpecin-Deceuninck 5:48
こちらはハイライト動画

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました