ロードバイクの情報を発信しています!

2023 ツール・ド・ロマンディ第5ステージ 最終ステージのスプリントを制したのは?

海外情報
Photo credit: thierry llansades on VisualHunt.com
この記事は約20分で読めます。

ツール・ド・ロマンディも、ついに最終日。

厳しい登りを越えてきたスプリンターに最後のチャンスがやってくる。総合はほぼ、UAE Team Emiratesのアダム・イェーツで決まりだと思う。

注目は、最後のスプリンターステージを誰が取るかということになりそう。

 

スポンサーリンク

第5ステージ    ヴュフラン=ラ=ヴィル~ジュネーブ 170.8km

コースプロフィール photo tourderomandie

 

スタートのヴュフラン=ラ=ヴィルは、ジュネーブから60kmあまりの距離。レマン湖から離れて、山岳を通ってからジュネーブに向かうコース。

逃げも頑張るだろうけれども、間違いなくスプリンターチームが頑張る日だ。

 

  1. スプリントポイント Cossonay
  2. 2級山岳 Grand Fuey  5.8 km・7.6%
  3. 3級山岳 Le Molard  3.3km・6.8%
  4. スプリントポイント La Violette

 

スタート前

Tiz-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

アダム・イェーツは、アシストに守られてゴールに向かうはず。

 

今日はゴールを狙うイーサン・ヘイター。昨日のステージも26位でフアン・アユソーの前でゴールしている。

 

 

マッティオ・ヨルゲルソンは、総合2位のキープが目標だ。

 

ジュリアン・ベルナールはすでに山岳賞は決定。

 

第5ステージスタート時の4賞ジャージは

  1. 総合 アダム・イェーツ UAE Team Emirates
  2. ポイント賞 イーサン・ヘイター INEOS Grenadiers
  3. 山岳賞 ジュリアン・ベルナール Trek-Segafredo
  4. 新人賞 マッティオ・ヨルゲルソン Movistar Team

 

Israel – Premier Techマイケル・ウッズは落車の為リタイヤ。大きなケガはないとのこと。Intermarché – Circus – Wantyのコービー・ホーセンスは病気のためDNS。

そして、昨日元気よく逃げていたTeam Jayco AlUlaのクリストファー・ユールイェンセンがコロナでDNS。コロナで、Trek-Segafredoのジュリア・チッコーネもジロに出場出来ないことが判明している。

 

5人の逃げ

3人の逃げに、Tudor Pro Cycling Teamのアレクサンダー・カンプも追いついて5人に。しかし、総合11位のトーマス・グローグは逃げに入っているので、集団もウカウカできない。

  1. トーマス・グローグ Jumbo-Visma
  2. ロバート・スタナード Alpecin-Deceuninck
  3. ポール・ラペイラ AG2R Citroën Team
  4. アレクサンダー・カンプ Tudor Pro Cycling Team
  5. Antoine Aebi(Charvieu Chavagneux Isère Cyclisme)

 

スプリントポイント Cossonay

ここはAG2R Citroën Teamのポール・ラペイラがトップ通過。

 

2級山岳 Grand Fuey  5.8 km・7.6%

Jumbo-Vismaは、トビアス・フォスがリタイヤしたが、トーマス・グローグの総合11位は見事な働きだとチームも褒めている。昨日の超級山岳も10位でゴールしている。途中ではバーチャルリーダーになっていた。

 

スイスのライダーがきつそう。

 

あ~、やはり切れてしまう。

 

UAE Team Emiratesは、アシスト陣がアダム・イェーツを守る。先頭はドメン・ノヴァク、ミッケル・ビョーグ、ラファウ・マイカと続く。

 

残り78.5kmで1分44秒差。

 

クリス・フルームは、もう集団から切れてしまった。これは、ツールどころではないかも。

 

Movistar Teamのフェルナンド・ガビリアは集団最後尾付近。追いかけるのは無駄足になる。アシストでセルジオ・サミティエルがついている。

 

トーマス・グローグは、補給中。そろそろ頂上。

 

先頭は2級山岳を1分19秒差で通過。

  1. ポール・ラペイラ AG2R Citroën Team 8ポイント
  2. ロバート・スタナード Alpecin-Deceuninck 6ポイント
  3. トーマス・グローグ Jumbo-Visma 4ポイント
  4. アレクサンダー・カンプ Tudor Pro Cycling Team 2ポイント
  5. ドメン・ノヴァク UAE Team Emirates 1ポイント

 

Soudal – Quick Stepのイーサン・バーノンは集団から切れている。ドリース・デヴァイナンスがアシスト。前で、ヨセフ・チェルニーも待っている。Cofidisは、シモン・ゲシュケ。

 

集団最後尾はSoudal – Quick Stepのキャスパー・ピーダスン。まだイーサン・バーノンは追いついていない。このままだど、キャスパー・ピーダスンがスプリントをすることになりそう。

 

3級山岳 Le Molard  3.3km・6.8%

先頭は1分54秒差で3級山岳を上がっている。

 

集団先頭にはEF Education-EasyPostが上がってくる。これは、マグナス・コルトニールセンのスプリントのためだ。

 

エガン・ベルナルがイーサン・ヘイターのために先頭を引く。昨日のステージで8位に入っており、総合8位とジャンプアップ。かなり、膝の調子も良いのでは。

 

先頭は3級山岳を越えた。

  1. トーマス・グローグ Jumbo-Visma 5ポイント
  2. アレクサンダー・カンプ Tudor Pro Cycling Team 3ポイント
  3. ポール・ラペイラ AG2R Citroën Team 2ポイント
  4. ロバート・スタナード Alpecin-Deceuninck 1ポイント

 

エガン・ベルナルの強烈な引きで、イーサン・バーノンは追いついていたのに、また切れてしまう。

 

先頭にヨナタン・カストロピエホが立つ。後方では、スプリンターが切れている。

  • フェルナンド・ガビリア Movistar Team
  • ミラン・メンテン Lotto-Dstny
  • イーサン・バーノン Soudal – Quick Step

 

Bahrain Victoriousのニキアス・アルントも先頭交代に入る。トーマス・グローグが総合11位で2分14秒差なので、逃げ切らす訳にはいかない。

 

残り42kmで31秒差に。スプリントポイントまで逃げれるか。

 

ベルナルが全開の引きで、先頭を追い詰める。

 

先頭のアレクサンダー・カンプが足を止めてしまった。

 

EF Education-EasyPostのヨナタン・カイセドが、アレクサンダー・カンプを抜いていく。

 

残り34kmで先頭3人が捕まる。

 

3人は集団に飲み込まれていく。

 

スプリントポイント前でTrek-Segafredoが先頭に。

 

スプリントポイント La Violette

ここはイーサン・ヘイターがトップ通過。

  1. イーサン・ヘイター INEOS Grenadiers 15ポイント
  2. アンドレイ・アマドール EF Education-EasyPost 10ポイント
  3. クリス・ハーパー Team Jayco AlUla 6ポイント

 

AG2R Citroën Teamの、ブノワ・コヌフロワがアタック!

 

ブノワ・コヌフロワは7秒開いた。単独なので集団は見送りか。

 

スイスなので、Tudor Pro Cycling Teamも二人が追走に。

  1. セバスティアン・ライヒェンバッハ Tudor Pro Cycling Team 
  2. アーサー・クルッカーズ Tudor Pro Cycling Team

 

さあ追いついた。

  1. ブノワ・コヌフロワ AG2R Citroën Team
  2. セバスティアン・ライヒェンバッハ Tudor Pro Cycling Team 
  3. アーサー・クルッカーズ Tudor Pro Cycling Team

 

セバスティアン・ライヒェンバッハは、昨年までGroupama – FDJで走っていた。2019スイスロードチャンピオンだ。

 

残り14.8kmで27秒まで開いた。いいペースだ。

 

集団はMovistar Teamが二人出して引いている。

 

Lotto-Dstnyもミラン・メンテンのために二人先頭交代に加わる。Movistar Teamはウィリアム・バルタ。

 

残り6.4kmで16秒差に。

 

Movistar Teamのグレゴール・ミュールベルガーが下がり、UAE Team Emiratesが再び先頭に。これは、アダム・イェーツの安全のためだ。

 

残り2.3kmで先頭3人が捕まる。

 

3人が飲み込まれた。

 

すぐにINEOS Grenadiersが先頭に。

 

並びは、ジョナタン・ナルバエス、ジョナタン・カストロピエホ、イーサン・ヘイター。

 

Bahrain Victoriousも前にくる。

 

残り1.1kmでBahrain Victoriousが先頭に。

 

イーサン・ヘイターは、2番に。EF Education-EasyPostのマグナス・コルトニールセンも上がってくる。

 

ここで、残り300mからフェルナンド・ガビリアが先頭に立った。

 

カーブを先頭でフェルナンド・ガビリアが切り込んでいく。

 

スマホで見えないけど、ガビリアがトップで早掛けだ。

 

フェルナンド・ガビリアがもがく。

 

フェルナンド・ガビリアを追うのは誰か。

 

フェルナンド・ガビリアは、後ろを見る余裕もあるぞ。

 

ゴール前でもう後ろを見ながら手を上げた。

 

なんという余裕だ。

 

フェルナンド・ガビリアは、余裕でゴールのポーズ。

 

そのまま、ゴールを駆け抜けた~!

早掛けの多いガビリアだけど、このコースではカーブがあったこともあり成功した。ガビリアはブエルタ・ア・サンファン第3ステージに続いて、シーズン2勝目となった。

 

2位には、Bahrain Victoriousのニキアス・アルント、イーサン・ヘイターは3位という結果に。総合順位は変わらずアダム・イェーツがトップを維持してゴールしている。

 

スポンサーリンク

リザルト

フェルナンド・ガビリアのコメント

ジロに向けて多くのトレーニングを積んできた私にとって、このレースはとても重要なものだった。

今日一番の厳しい上り坂で、本当に速くなった。降りなければならなかったが、チームは私を待つことにした。幸運なことに、そのあとすぐに戻ってきたんだ。

その後、このスプリントに勝つためにできることはすべてやった。だから、この勝利をチームに返すことができてうれしい。

最後の直線は250mでしたが、最終コーナーの手前でスプリントを仕掛け、そこで大きなギャップを作り出してましたね。

決勝では集中力を切らさずに、自分の出番を待った。スプリントを開始し、明らかに非常に良い脚を持っていた。

 

2位のBahrain Victoriousのニキアス・アルントのコメント

ガビリアの車輪にたどり着くまでが大変。ガビリアは非常によく走った。

我々とINEOS GrenadiersとEF Education-EasyPostは彼を降ろすことに熱心だったが、残念ながらうまくいかなかった。その後、速い決勝が続いた。

決勝では順位を争うことになったが、私はチームからよくサポートされ、降ろされた。完璧なポジションで気分も良かったが、ガビリアに驚かされた。その後、彼の車輪につくのは難しかった。そんな彼を祝福したい。

 

第5ステージリザルト

RnkRiderTeamUCITime
1
 GAVIRIA Fernando
Movistar Team603:58:01
2
 ARNDT Nikias
Bahrain – Victorious40,,
3
 HAYTER Ethan
INEOS Grenadiers30,,
4
 MENTEN Milan
Lotto Dstny25,,
5
 GAROFOLI Gianmarco
Astana Qazaqstan Team20,,
6
 MOZZATO Luca
Team Arkéa Samsic15,,
7
 ASKEY Lewis
Groupama – FDJ10,,
8
 CORT Magnus
EF Education-EasyPost8,,
9
 SOBRERO Matteo
Team Jayco AlUla5,,
10
 SMITH Dion
Intermarché – Circus – Wanty2,,
11
 NYS Thibau
Trek – Segafredo ,,
12
 KAMP Alexander 
Tudor Pro Cycling Team ,,
13
 DENZ Nico
BORA – hansgrohe ,,
14
 FINÉ Eddy
Cofidis ,,
15
 VENTURINI Clément
AG2R Citroën Team ,,
16
 GODON Dorian
AG2R Citroën Team ,,
17
 SCHULTZ Nick
Israel – Premier Tech ,,
18
 CARUSO Damiano
Bahrain – Victorious ,,
19
 BRENNER Marco
Team DSM ,,
20
 JORGENSON Matteo
Movistar Team ,,
21
 BERTHET Clément
AG2R Citroën Team ,,
22
 STANNARD Robert 
Alpecin-Deceuninck ,,
23
 POOLE Max
Team DSM ,,
24
 TEJADA Harold
Astana Qazaqstan Team ,,
25
 YATES Adam
UAE Team Emirates ,,
26
 ZANA Filippo
Team Jayco AlUla ,,
27
 ONLEY Oscar
Team DSM ,,
28
 MÄDER Gino
Bahrain – Victorious ,,
29
 LEEMREIZE Gijs
Jumbo-Visma ,,
30
 VOISARD Yannis
Tudor Pro Cycling Team ,,

総合

アダム・イェーツのコメント

この後は、高地で走り、一歩一歩体力をつけていくつもりだ。その後、ツール・ド・フランスに出場する予定だ。

まず、チームに感謝したい。彼らは最終ステージをうまくコントロールし、私がここで勝てたのは彼らのおかげだ。ステージ優勝2回、最終順位決定戦優勝1回と、完璧な1週間だった。これ以上望むべくもない。

ティオン2000でフィニッシュしたクイーンステージで力を見せましたね。

チームとして、すべてのレースで勝ちたいと思っている。またひとつ、素晴らしい勝利を手にすることができた。ファンタスティック、今夜はこれをしっかり祝おう。

プランはツール・ド・ロマンディで勝つことだった。カタルーニャの後、休養を取ったが、これが可能であることも分かっていた。言うは易く行うは難しが、成功した。休養と高地トレーニングの後、今シーズンの大きな目標に備えることができればと思う。それは、私にとってのツールだ。

ツールではどんな役目を?

タデイという大本命がいるんだ。彼は飛ぶだろう、それは間違いない。

 

RnkPrev▼▲RiderTeamUCI Time
11
 YATES Adam
UAE Team Emirates500
10″
17:12:42
22
 JORGENSON Matteo
Movistar Team400 0:19
33
 CARUSO Damiano
Bahrain – Victorious325
4″
0:27
44
 POOLE Max
Team DSM275 0:38
55
 PINOT Thibaut
Groupama – FDJ225
6″
0:41
66
 UIJTDEBROEKS Cian
BORA – hansgrohe175 1:21
77
 BARDET Romain
Team DSM150
4″
1:28
88
 BERNAL Egan
INEOS Grenadiers125 1:53
99
 DUNBAR Eddie
Team Jayco AlUla100 ,,
1010
 MAJKA Rafał
UAE Team Emirates85 2:07
1111
 GLOAG Thomas
Jumbo-Visma70 2:14
1213▲1
 CASTROVIEJO Jonathan
INEOS Grenadiers60 2:30
1314▲1
 BARTA Will
Movistar Team50 2:40
1415▲1
 KEPPLINGER Rainer
Bahrain – Victorious40 ,,
1516▲1
 MÄDER Gino
Bahrain – Victorious35 2:48
1617▲1
 AYUSO Juan
UAE Team Emirates30
6″
3:08
1718▲1
 ZANA Filippo
Team Jayco AlUla30 3:11
1819▲1
 VOISARD Yannis
Tudor Pro Cycling Team30 3:24
1920▲1
 MEINTJES Louis
Intermarché – Circus – Wanty30 3:27
2021▲1
 HAYTER Ethan
INEOS Grenadiers30
14″
3:35
2122▲1
 TEJADA Harold
Astana Qazaqstan Team20 3:41
2223▲1
 BOUCHARD Geoffrey
AG2R Citroën Team20 ,,
2324▲1
 ONLEY Oscar
Team DSM20 3:42
2425▲1
 CAICEDO Jonathan Klever
EF Education-EasyPost20 3:44
2526▲1
 TAARAMÄE Rein
Intermarché – Circus – Wanty20 3:57
2627▲1
 OLIVEIRA Nelson
Movistar Team20 5:07
2728▲1
 BERTHET Clément
AG2R Citroën Team20 5:25
2829▲1
 MARTINEZ Lenny
Groupama – FDJ20 5:26
2930▲1
 SEPÚLVEDA Eduardo
Lotto Dstny20 5:41
3031▲1
 HERRADA Jesús
Cofidis20 5:45

ポイント賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
11
 HAYTER Ethan
INEOS Grenadiers100
22
 AYUSO Juan
UAE Team Emirates64
33
 VERNON Ethan
Soudal – Quick Step57
44
 YATES Adam
UAE Team Emirates52
55
 BARDET Romain
Team DSM51
6 
 GAVIRIA Fernando
Movistar Team50
76▼1
 JORGENSON Matteo
Movistar Team48
87▼1
 CARUSO Damiano
Bahrain – Victorious40
942▲33
 ARNDT Nikias
Bahrain – Victorious38
1018▲8
 MENTEN Milan
Lotto Dstny38

山岳賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
11
 BERNARD Julien
Trek – Segafredo64
23▲1
 DE GENDT Thomas
Lotto Dstny18
34▲1
 YATES Adam
UAE Team Emirates17
45▲1
 BRUSSENSKIY Gleb
Astana Qazaqstan Team15
515▲10
 GLOAG Thomas
Jumbo-Visma13
66
 ZWIEHOFF Ben
BORA – hansgrohe13
77
 LILLO Dario
Switzerland12
8 
 LAPEIRA Paul
AG2R Citroën Team10
98▼1
 BOHLI Tom
Tudor Pro Cycling Team10
1024▲14
 STANNARD Robert
Alpecin-Deceuninck9

新人賞

RnkPrev▼▲RiderTeamTime
11
 JORGENSON Matteo
Movistar Team17:13:01
22
 POOLE Max
Team DSM0:19
33
 UIJTDEBROEKS Cian
BORA – hansgrohe1:02
44
 GLOAG Thomas
Jumbo-Visma1:55
55
 AYUSO Juan
UAE Team Emirates2:49
66
 ZANA Filippo
Team Jayco AlUla2:52
77
 ONLEY Oscar
Team DSM3:23
88
 MARTINEZ Lenny
Groupama – FDJ5:07
99
 FISHER-BLACK Finn
UAE Team Emirates6:00
1010
 HELLEMOSE Asbjørn
Trek – Segafredo12:01

コメント

タイトルとURLをコピーしました