ロードバイクの情報を発信しています!

2023 シビウサイクリングツアー第2ステージ クイーンステージの勝者は?

この記事は約17分で読めます。

シビウサイクリングツアーは、BORA-hansgroheのサム・ベネットが登りスプリントを制して、レースリーダーに。

だが、このクイーンステージで間違いなくリーダーはチェンジとなる。

 

スポンサーリンク

第2ステージ シビウ~バーゼル湖 179.4km

コースプロフィール photo ciclism.sibiu.ro

 

シビウをスタートして、ゴールはバーゼル湖に登るコース。最初の120kmはほぼ平坦。勝負は超級山岳の長い登りで決まる。

2000mを越える高い所に綺麗な湖があるのだから不思議だ。

 

超級山岳パーゼル湖 photo Sibiu

 

最後の超級山岳バーゼル湖は、標高2,033mまで登る。20km以上と長い。平均勾配5.9%。麓からだと30km近くある。これだけ長い登りがあるレースも珍しい。

勾配は著しくきつくないので、登坂力勝負となりそうだ。ここで総合優勝の行方が決まる。

 

  1. 3級山岳 Sura Mare   2.2km・4.4%
  2. スプリントポイント  Rusi
  3. 3級山岳 Pellsor   2km・5.3%
  4. スプリントポイント  Agnita
  5. 3級山岳 Vard  1.5km・6%
  6. 超級山岳 バーゼル湖   29.6km・5.2%

 

スタート前

Tiz-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

登りとなると実力ナンバーワンはBORA-hansgroheのマキシミリアン・シャフマンだ。唯一のワールドチームでもあり、勝たないといけない。

 

快晴の中スタート。気温は23℃。

 

シビウ広場からスタート。

 

オフィシャルスタート。

 

道路封鎖が完全ではないのか反対側に車が多数止まっている。

 

Alpecin-Deceuninckが攻撃するけど決まらない。

 

少し集団からぬける。

 

3級山岳 Sura Mare   2.2km・4.4%

どこが山岳ポイントかわからなかったけど、集団のまま通過。

 

結構車が止まっている。ちゃんと警備員がついて旗を振っている。

 

スプリントポイント  Rusi

Lotto-Dstnyのミラン・メンテンがトップ通過。サム・ベネットが2位だ。だけど、見ていたけど、どこがスプリントポイントなのか全くわからない。

 

なんと突然ストップに。

 

ライダー達は笑っている。

 

これだ。車の停車のためだった。交通規制がうまく出来ていない。

 

スタートから55分。ようやく集団から抜け出しが。

 

これは決まりそうだ。

 

9人の逃げ

9人が逃げに。

 

BORA-hansgroheが先頭で集団を止める。

 

サム・ベネットが先頭をリーダージャージで引く。

 

Alpecin-Deceuninckからジェンセン・プラウライトが乗っている。彼は2023年からワールドツアーチームで走っている。今回Alpecin-Deceuninckは開発チームで参加だ。

 

3級山岳 Pellsor   2km・5.3%

先頭が3級山岳を通過。

 

スプリントポイント  Agnita

スプリントポイントには、係員が左右に3人。一人が旗を振っているだけ。これでは中々わからない。道路にラインを引くのもだめなのかな。

 

タイム差は1分30秒ほど。

 

距離が出ないので、どこらへんを走っているのかわからない。

 

先ほどのスプリントポイントはAlpecin-Deceuninckのジェンセン・プラウライトがトップ通過。

 

超級山岳 バーゼル湖   29.6km・5.2%

残り10kmで、集団はすでに絞られている。逃げとは30秒差。

 

先頭は単独。2022チェコ選手権タイムトライヤルで勝利しているライダーだ。

  1. ヤクブ・オトルバ(ATT Investments)

 

残り8kmで42秒差に。

 

集団はBORA-hansgroheが引いている。すでに17人となっている。

 

残り5kmで、後ろはアタックがかかっているのだけど、ヘリからの映像でわからない。

 

もう少し寄ってくれないと誰だかわからない。

 

先頭に二人が追いつく。

  1. マーク・ドノヴァン Q36.5 Pro Cycling Team
  2. レナート・ヴァン・エトヴェルト Lotto-Dstny

 

Q36.5 Pro Cycling Teamはマーク・ドノヴァン。すぐに二人となる。

 

Lotto-Dstnyのレナート・ヴァン・エトヴェルトが先頭に。

 

マーク・ドノヴァンはちぎれた。

 

 

これは最後まで行ってしまうのか。

 

後続は5人に。

 

残り2kmに。

 

後続は3人に。22秒離れている。

 

これは足が良く回っている。ステージ優勝に爆走だ。

 

後続はQ36.5 Pro Cycling Teamのコンビが追っている。

  1. マーク・ドノヴァン Q36.5 Pro Cycling Team
  2. マッティオ・バディラッティ Q36.5 Pro Cycling Team
  3. ヤクブ・オトルバ(ATT Investments)

 

レナート・ヴァン・エトヴェルトは、残り150m。

 

レナート・ヴァン・エトヴェルトは、独走で勝利!

レナート・ヴァン・エトヴェルトは、2023年に開発チームから昇格。21歳だが、将来的にチームの中心選手となるライダーだ。

2023年シーズンの成績は

点鼻薬で一時レースから遠ざかっていたけれど、見事にプロ初勝利となった。文句なしのリーダージャージに。

 

2位にはQ36.5 Pro Cycling Teamのマッテオ・バディラッティ、3位にマーク・ドノヴァンが入った。

 

スポンサーリンク

リザルト

レナート・ヴァン・エトヴェルトのコメント(チーム公式サイトより)

私たちはこの難しいステージを本当に楽しみにしていた。キロを増すごとに気分が良くなり、この長くて美しい登りを本当に楽しんだ。

標高 2,000mの登山は簡単な仕事ではないが、とても楽しかったし、本格的なプロ初勝利に明らかに満足している。今後さらに多くの人が続くことを願っている。

明日のステージは上り坂が続く厳しいステージになるだろう。不意を突かれないよう、慎重にレースをしなければいけない。

最後にはおそらく最強のライダーたちが再び戦いを繰り広げることになるだろうが、我々はそこにいて最後までリーダージャージを守ることができればと願っている。

第2ステージリザルト

Rnk Rider Team UCI   Time
1
 VAN EETVELT Lennert
Lotto Dstny 14
30″
3:48:24
2
 BADILATTI Matteo
Q36.5 Pro Cycling Team 5
24″
0:24
3
 DONOVAN Mark
Q36.5 Pro Cycling Team 3
20″
,,
4
 OTRUBA Jakub
ATT Investments  
14″
0:29
5
 PELLIZZARI Giulio
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè  
12″
0:36
6
 JOHANNESSEN Anders Halland
Uno-X Pro Cycling Team  
10″
,,
7
 SEPÚLVEDA Eduardo
Lotto Dstny  
8″
0:42
8
 KULSET Johannes
Uno-X Pro Cycling Team  
7″
0:44
9
 LIPOWITZ Florian
BORA – hansgrohe  
6″
,,
10
 DINA Márton
ATT Investments  
5″
1:11
11
 DEL TORO Isaac
Mexico     1:15
12
 SCHACHMANN Maximilian
BORA – hansgrohe     ,,
13
 HAGEN Carl Fredrik
Q36.5 Pro Cycling Team     ,,
14
 FIORELLI Filippo
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè     1:38
15
 BUDZINSKI Marcin
HRE Mazowsze Serce Polski     2:05
16
 TOLIO Alex
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè     2:15
17
 MONACO Alessandro
Team Technipes #inEmiliaRomagna     2:21
18
 MORENO Iván
Global 6 Cycling     2:40
19
 BUDZINSKI Tomasz
HRE Mazowsze Serce Polski     4:58
20
 SAMUDIO Carlos
Mg.K Vis – Colors for Peace     5:17
21
 RAILEANU Cristian
Romania     5:21
22
 GARAVAGLIA Giacomo
Work Service – Vitalcare – Dynatek     6:11
23
 VAN EMPEL Etienne
Team Corratec – Selle Italia     6:13
24
 BALLABIO Giacomo
Global 6 Cycling     ,,
25
 BELMANS Lennert
Alpecin-Deceuninck Development Team     6:15
26
 VAN ZANDEN Otto
ABLOC CT     6:17
27
 SCHUNK Conor
Sofer Savini Due OMZ     6:29
28
 GAMPER Patrick
BORA – hansgrohe     6:38
29
 URIANSTAD Martin
Uno-X Pro Cycling Team     ,,
30
 SCHUCH Mike
ABLOC CT     ,,

総合

Rnk Prev ▼▲ Rider Team UCI Time
1 45 ▲44
 VAN EETVELT Lennert
Lotto Dstny 3 8:01:33
2 72 ▲70
 BADILATTI Matteo
Q36.5 Pro Cycling Team   0:28
3 24 ▲21
 DONOVAN Mark
Q36.5 Pro Cycling Team   0:30
4 42 ▲38
 OTRUBA Jakub
ATT Investments   0:39
5 47 ▲42
 JOHANNESSEN Anders Halland
Uno-X Pro Cycling Team   0:46
6 70 ▲64
 PELLIZZARI Giulio
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè   ,,
7 126 ▲119
 SEPÚLVEDA Eduardo
Lotto Dstny   0:52
8 52 ▲44
 KULSET Johannes
Uno-X Pro Cycling Team   0:54
9 67 ▲58
 LIPOWITZ Florian
BORA – hansgrohe   ,,
10 32 ▲22
 DINA Márton
ATT Investments   1:12
11 21 ▲10
 SCHACHMANN Maximilian
BORA – hansgrohe   1:25
12 26 ▲14
 HAGEN Carl Fredrik
Q36.5 Pro Cycling Team   ,,
13 33 ▲20
 DEL TORO Isaac
Mexico   ,,
14 7 ▼7
 FIORELLI Filippo
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè   1:48
15 54 ▲39
 BUDZINSKI Marcin
HRE Mazowsze Serce Polski   2:15
16 44 ▲28
 TOLIO Alex
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè   2:25
17 55 ▲38
 MONACO Alessandro
Team Technipes #inEmiliaRomagna   2:31
18 69 ▲51
 MORENO Iván
Global 6 Cycling   2:50
19 40 ▲21
 BUDZINSKI Tomasz
HRE Mazowsze Serce Polski   5:08
20 58 ▲38
 SAMUDIO Carlos
Mg.K Vis – Colors for Peace   5:27
21 27 ▲6
 RAILEANU Cristian
Romania   5:31
22 49 ▲27
 GARAVAGLIA Giacomo
Work Service – Vitalcare – Dynatek   6:21
23 17 ▼6
 BALLABIO Giacomo
Global 6 Cycling   6:23
24 43 ▲19
 VAN EMPEL Etienne
Team Corratec – Selle Italia   ,,
25 62 ▲37
 BELMANS Lennert
Alpecin-Deceuninck Development Team   6:25
26 79 ▲53
 VAN ZANDEN Otto
ABLOC CT   6:27
27 53 ▲26
 SCHUNK Conor
Sofer Savini Due OMZ   6:39
28 10 ▼18
 URIANSTAD Martin
Uno-X Pro Cycling Team   6:48
29 35 ▲6
 SCHUCH Mike
ABLOC CT   ,,
30 61 ▲31
 GAMPER Patrick
BORA – hansgrohe   ,,

ポイント賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1 1
 BENNETT Sam
BORA – hansgrohe 29
2 2
 MENTEN Milan
Lotto Dstny 26
3  
 VAN EETVELT Lennert
Lotto Dstny 25
4  
 BADILATTI Matteo
Q36.5 Pro Cycling Team 20
5 3 ▼2
 TUREK Daniel
ATT Investments 16
6 4 ▼2
 SCHWARZMANN Michael
Lotto Dstny 15
7  
 DONOVAN Mark
Q36.5 Pro Cycling Team 15
8 5 ▼3
 FIORELLI Filippo
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè 12
9  
 OTRUBA Jakub
ATT Investments 12
10  
 PLOWRIGHT Jensen
Alpecin-Deceuninck Development Team 12

山岳賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1  
 VAN EETVELT Lennert
Lotto Dstny 20
2  
 BADILATTI Matteo
Q36.5 Pro Cycling Team 18
3  
 DONOVAN Mark
Q36.5 Pro Cycling Team 16
4 7 ▲3
 OTRUBA Jakub
ATT Investments 15
5 3 ▼2
 JUNTUNEN Antti-Jussi
ABLOC CT 12
6  
 PELLIZZARI Giulio
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè 12
7  
 JOHANNESSEN Anders Halland
Uno-X Pro Cycling Team 10
8  
 SEPÚLVEDA Eduardo
Lotto Dstny 8
9  
 KULSET Johannes
Uno-X Pro Cycling Team 7
10  
 LIPOWITZ Florian
BORA – hansgrohe 6

新人賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Time
1 12 ▲11
 VAN EETVELT Lennert
Lotto Dstny 8:01:33
2 20 ▲18
 PELLIZZARI Giulio
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè 0:46
3 14 ▲11
 KULSET Johannes
Uno-X Pro Cycling Team 0:54
4 10 ▲6
 DEL TORO Isaac
Mexico 1:25
5 16 ▲11
 BELMANS Lennert
Alpecin-Deceuninck Development Team 6:25
6 24 ▲18
 VAN ZANDEN Otto
ABLOC CT 6:27
7 11 ▲4
 SCHUCH Mike
ABLOC CT 6:48
8 27 ▲19
 TOUSSAINT Wouter
TDT-Unibet Cycling Team 8:32
9 25 ▲16
 AMELLA Matteo
Team Corratec – Selle Italia 10:17
10 8 ▼2
 BERGAGNA Tommaso
General Store – Essegibi – F.Lli Curia 11:42
スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました