ロードバイクの情報を発信しています!

2023 バロワーズ・ベルギーツアー第2ステージ  リーダー倒れる!

海外情報
Photo credit: John Bastoen on VisualHunt
この記事は約18分で読めます。

第1ステージでは、マチュー・ファンデルプールが主役を演じたと言っても良い。

ジャスパー・フィリップセンとマチュー・ファンデルプールのコンビはスプリントでは最強かもしれない。普通にスプリントしても勝てる力のあるマチューが全開のリードアウトをするのだから、誰も前に出れるはずもない。

第2ステージもスプリントとなりそうだけど、ゴールは少し登っている。果たして誰がゴールを駆け抜けるだろうか?

 

スポンサーリンク

第2ステージ メレルベーケ~クノック・ヘイスト 175.6km

コースプロフィール photo baloisebelgiumtour

 

2日目は海岸に向かってドライブする。前半はアップダウンがあるが、標高はそれほどでもない。

最後は、15kmのローカルラップ3周で勝負となる。

 

  1. スプリントポイント  Merelbeke
  2. スプリントポイント  Super8
  3. スプリントポイント  Super8
  4. Golden km

 

スタート前

Tiz-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

ジャスパー・フィリップセンとマチュー・ファンデルプールは、プロトン最強のスプリントコンビとなるか。今日も海岸の登りゴールで見せ場をつくるだろうか。

 

Lotto-Dstnyのカレブ・ユアンはサインや写真に忙しい。

 

Trek-Segafredoのティボー・ネイスは、昨日は遅れたがスプリントでは勝負に絡めるか。体調よくないのかな。

 

Uno-X Pro Cycling Teamのアレクサンダー・クリストフは、チームの期待に応えられるか。

 

Intermarché – Circus – Wantyのヘルベン・タイッセンは、昨日は落車でパンツがビリビリの血だらけの状態で走っていた。今日も足に絆創膏が貼られている。

 

 

ファビオ・ヤコブセンとミケル・モルコフのコンビの今日の結果はどうなるだろうか。

 

6人の逃げ

残り157kmから6人が逃げている。残り73.5kmで2分1秒差。

  1. ハビエル・セラーノ EOLO-Kometa
  2. VAN SINTMAARTENSDIJK Daan (VolkerWessels Cycling Team)
  3.  VAN POUCKE Aaron (Team Flanders – Baloise)
  4.  FOUCHÉ James (Bolton Equities Black Spoke)
  5.  DAEMEN Stijn (BEAT Cycling Club)
  6.  VAN EMPEL Etienne (Team Corratec – Selle Italia)

 

今日はコース的に厳しくない。普通のスプリンターステージとなりそう。

 

残り50km。先頭はSoudal – Quick Stepのティム・デクレル。

 

あっと、残り41.5kmでTeam DSMのサム・ウェルスフォードがパンクだ。

 

すぐにバイク交換して走りだす。チームメイトが前で待っているだろうか。

 

先頭は残り39.6kmで26秒差。

 

残り2周

Soudal – Quick Step、Israel – Premier Tech先頭でゴールラインに。

 

24秒差で集団がゴールラインを越える。

 

先頭の捕まるのは早いかもしれない。

 

残り37.1km。タイム差は19秒に。一度先頭は3人となる。

 

再び6人に戻った。しかし、後ろには集団が見えている。

 

集団が迫った所で、EOLO-Kometaのハビエル・セラーノがアタック。しかし、先頭の6人は捕まってしまう。

 

海岸線に近い場所で集団が割れる。近くには風力発電の風車が立っており、風の強い所のようだ。

 

当然前にはAlpecin-Deceuninckのメンバーが入っている。

 

残り32.4km。後続の集団は必死で前を追う。

 

先頭ではペースを上げまくる。

 

スプリント前でペースが上がる。

 

マチュー・ファンデルプールも上げまくる。リーダーのジャスパー・フィリップセンも先頭には入っている。

 

スプリントポイント  Super8

スプリントポイントを越えた。

 

残り26.6km。ようやく後続が追いついた。

 

残り24.4km。マチュー・ファンデルプールは、まだペースを上げるのか。

 

常に先頭交代にはいるマチュー・ファンデルプール。

 

残り22.4kmでSoudal – Quick Step先頭に。後ろには、Uno-X Pro Cycling Teamが陣取っている。

 

残り1周

集団は残り1周に。

 

残り17km。先頭はSoudal – Quick Stepのティム・デクレル。

 

 Golden KM sprint1

残り13.4kmでUno-X Pro Cycling Teamのラスムス・ティレル がアタックをかける。ここからGolden KMが連続する。

 

すぐに、マチュー・ファンデルプールがチェックに入る。

  1. ラスムス・ティレル  Uno-X Pro Cycling Team 3秒
  2. マチュー・ファンデルプール Alpecin-Deceuninck 2秒
  3. ジャスバー・ストゥイヴェン Trek-Segafredo 1秒

 

Golden KM sprint2

今度は、Trek-Segafredoのマティアス・ヴァチェクだ。

 

ここはマティアス・ヴァチェクがトップ通過。

  1. マティアス・ヴァチェク Trek-Segafredo 3秒
  2. ジャスパー・デブイスト Lotto-Dstny 2秒
  3. フロリアン・フェルメルシュ Lotto-Dstny 1秒

 

Golden KM sprint3

ここはイブ・ランパールトがトップ通過。

  1. イヴ・ランパールト Soudal – Quick Step 3秒
  2. ジャスパー・デブイスト Lotto-Dstny 2秒
  3. サンデル・デペステル Team Flanders – Baloise 1秒

 

残り9.1km。集団はスプリントに備える。

 

残り6.7km。ペースが上がる。

 

残り5.6km。凄いペースで走っている。

 

あっと、落車だ。リーダーのジャスパー・フィリップセンが落車してしまった。

 

あっと、カレブ・ユアンも落車している。

  •  ジャスパー・フィリップセン (Alpecin-Deceuninck)
  •  カレブ・ユアン (Lotto Dstny)
  •  VAN UDEN Casper (Team DSM)
  •  MARIS Elias (Team Flanders – Baloise)

 

 

ジャスパー・フィリップセンは立ち上がったが、カレブ・ユアンは立ち上がれない。カレブ・ユアンは、またも落車でリタイヤとなるのか。

 

残り2.4km。Soudal – Quick Stepが先頭を固める。

 

Lotto-Dstnyは、ジャスパー・デブイストでゴールを狙うしかない。

 

先頭にUno-X Pro Cycling Teamが上がってくる。

 

残り1.6km。Lotto-Dstny、Soudal – Quick Step、Uno-X Pro Cycling Teamがトレインを組んでゴールに向かう。

 

残り1.3kmでAlpecin-Deceuninckも先頭に出てきた。

 

Alpecin-Deceuninckも先頭に4人残っている。フィリップセンがいないのでマチュー・ファンデルプールでスプリントを狙う。

 

Soudal – Quick Stepのキャスパー・ピーダスンが先頭から外れる。

 

ミケル・モルコフが先頭にたった。

 

ミケル・モルコフ、ファビオ・ヤコブセン、アレクサンダー・クリストフ、ソーレン・ヴァーレンショルト、マチュー・ファンデルプールと並ぶ。

 

これはファビオ・ヤコブセンがベストポジションだ。

 

ミケル・モルコフの後ろからファビオ・ヤコブセンが出る。

 

後ろから、アレクサンダー・クリストフ、マチュー・ファンデルプールも追いこんでくる。

 

マチュー・ファンデルプールがくるぞ!

 

ファビオ・ヤコブセンがマチュー・ファンデルプールの位置を確認。

 

マチュー・ファンデルプールが追い込むが、ファビオ・ヤコブセンがハンドルを投げる!

 

ファビオ・ヤコブセンが速かった!

 

 

ファビオ・ヤコブセンがマチュー・ファンデルプールを下した。    

 

ミケル・モルコフとファビオ・ヤコブセンのコンビの勝利だ。マチュー・ファンデルプールは、少しポジションが後ろ過ぎたか。

これで、ファビオ・ヤコブセンはボーナスタイム10秒を獲得し、総合でもマチュー・ファンデルプールと並んで同タイム。トップにたった。

 

スポンサーリンク

リザルト

ファビオ・ヤコブセンのコメント

明日のタイムトライアル用にXLキットが用意されていることを願っている(笑)。

スプリンターなら、これがチームスポーツであることを知っている。最後に良いスプリントをしなければならないことはわかっているが、今日の仕事の後は、彼らのおかげでとても楽になった。

キャスパー・ピーダスンと、ミケル・モルコフがこのようなリードアウトをするとき、200mからスプリントを開始できれば通常は良いことがわかる。

ブルージュの日曜日(エルフステーデンロンデ・ブルージュ)、私は3位、昨日は2位、そして今日は1位だった。そうあるべきなのだ。

 

 

2位のマチュー・ファンデルプールのコメント

素早く決断しなければならなかった。それからスプリントをしたんだ。でも、ジャスパーの方が脚が速かったから、それは残念だったね。彼がどうやって転んだのかはわからない。

決勝はどうだったのだろうか?

最終コーナーに向けては、とても慌ただしかった。最初はファビオのホイールを狙っていたのだが、とにかく自分たちのリードを信じることにした。ちょっと遠回りしすぎましたね。

でももちろん、そうでなければ彼に勝てたかどうかはわからない。そもそも、ジャスパーがスプリントできないのは特に残念なことだ。

第2ステージリザルト

Rnk Rider Team UCI   Time
1
 JAKOBSEN Fabio
Soudal – Quick Step 20
10″
3:52:07
2
 VAN DER POEL Mathieu
Alpecin-Deceuninck 15
8″
,,
3
 DE BUYST Jasper
Lotto Dstny 10
8″
,,
4
 KRISTOFF Alexander
Uno-X Pro Cycling Team 5   ,,
5
 WÆRENSKJOLD Søren
Uno-X Pro Cycling Team 3   ,,
6
 THIJSSEN Gerben
Intermarché – Circus – Wanty     ,,
7
 TOWNSEND Rory
Bolton Equities Black Spoke     ,,
8
 LIEPIŅŠ Emīls
Trek – Segafredo     ,,
9
 KOGUT Oded
Israel – Premier Tech     ,,
10
 MALUCELLI Matteo
Bingoal WB     ,,
11
 VAN ASBROECK Tom
Israel – Premier Tech     ,,
12
 MØRKØV Michael
Soudal – Quick Step     ,,
13
 DUPONT Timothy
Tarteletto – Isorex     ,,
14
 VERMEULEN Emiel
BEAT Cycling Club     ,,
15
 BRAET Vito
Team Flanders – Baloise     ,,
16
 MCGILL Scott
Human Powered Health     ,,
17
 VERMEERSCH Florian
Lotto Dstny  
1″
,,
18
 LONARDI Giovanni
EOLO-Kometa     ,,
19
 DEGENKOLB John
Team DSM     ,,
20
 CHRISTENSEN Ryan
Bolton Equities Black Spoke     ,,
21
 GUARNIERI Jacopo
Lotto Dstny     ,,
22
 SYRITSA Gleb
Astana Qazaqstan Team     ,,
23
 COLMAN Alex
Team Flanders – Baloise     ,,
24
 MÄRKL Niklas
Team DSM     ,,
25
 VAN ROOY Kenneth
Bingoal WB     ,,
26
 VACEK Mathias
Trek – Segafredo  
3″
,,
27
 PEDERSEN Casper
Soudal – Quick Step     ,,
28
 FETTER Erik
EOLO-Kometa     ,,
29
 RICKAERT Jonas
Alpecin-Deceuninck     ,,
30
 ROTA Lorenzo
Intermarché – Circus – Wanty     ,,

総合

同タイムだけど、第2ステージ勝利のファビオ・ヤコブセンがリーダージャージに。

Rnk Prev ▼▲ Rider Team UCI   Time
1 3 ▲2
 JAKOBSEN Fabio
Soudal – Quick Step 5
16″
7:30:05
2 2
 VAN DER POEL Mathieu
Alpecin-Deceuninck  
16″
,,
3 7 ▲4
 DE BUYST Jasper
Lotto Dstny  
9″
0:07
4 4
 PEDERSEN Casper
Soudal – Quick Step  
6″
0:10
5 6 ▲1
 TILLER Rasmus
Uno-X Pro Cycling Team  
6″
,,
6 5 ▼1
 DUPONT Timothy
Tarteletto – Isorex  
4″
0:12
7 21 ▲14
 VACEK Mathias
Trek – Segafredo  
3″
0:13
8 38 ▲30
 LAMPAERT Yves
Soudal – Quick Step  
3″
,,
9 36 ▲27
 VERMEERSCH Florian
Lotto Dstny  
1″
0:15
10 25 ▲15
 STUYVEN Jasper
Trek – Segafredo  
1″
,,
11 46 ▲35
 DE PESTEL Sander
Team Flanders – Baloise  
1″
,,
12 8 ▼4
 KRISTOFF Alexander
Uno-X Pro Cycling Team     0:16
13 12 ▼1
 KOGUT Oded
Israel – Premier Tech     ,,
14 15 ▲1
 TOWNSEND Rory
Bolton Equities Black Spoke     ,,
15 13 ▼2
 VAN ASBROECK Tom
Israel – Premier Tech     ,,
16 14 ▼2
 BRAET Vito
Team Flanders – Baloise     ,,
17 10 ▼7
 NIEUWENHUIS Joris
Baloise – Trek Lions     ,,
18 37 ▲19
 WÆRENSKJOLD Søren
Uno-X Pro Cycling Team     ,,
19 23 ▲4
 VAN ROOY Kenneth
Bingoal WB     ,,
20 31 ▲11
 CHRISTENSEN Ryan
Bolton Equities Black Spoke     ,,
21 22 ▲1
 ROTA Lorenzo
Intermarché – Circus – Wanty     ,,
22 29 ▲7
 FETTER Erik
EOLO-Kometa     ,,
23 47 ▲24
 LIEPIŅŠ Emīls
Trek – Segafredo     ,,
24 24
 WILLEMS Thimo
VolkerWessels Cycling Team     ,,
25 18 ▼7
 LEMMEN Bart
Human Powered Health     ,,
26 26
 GOEMAN Andreas
Tarteletto – Isorex     ,,
27 30 ▲3
 PAGE Hugo
Intermarché – Circus – Wanty     ,,
28 33 ▲5
 VLIEGEN Loïc
Intermarché – Circus – Wanty     ,,
29 27 ▼2
 VANHOOF Ward
Team Flanders – Baloise     ,,
30 28 ▼2
 DESAL Ceriel
Bingoal WB     ,,

ポイント賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1 2 ▲1
 JAKOBSEN Fabio
Soudal – Quick Step 55
2 6 ▲4
 VAN DER POEL Mathieu
Alpecin-Deceuninck 40
3 4 ▲1
 KRISTOFF Alexander
Uno-X Pro Cycling Team 38
4 1 ▼3
 PHILIPSEN Jasper
Alpecin-Deceuninck 30
5  
 DE BUYST Jasper
Lotto Dstny 22
6 3 ▼3
 DUPONT Timothy
Tarteletto – Isorex 22
7 9 ▲2
 KOGUT Oded
Israel – Premier Tech 22
8  
 WÆRENSKJOLD Søren
Uno-X Pro Cycling Team 17
9 5 ▼4
 MARTIN David
EOLO-Kometa 17
10  
 THIJSSEN Gerben
Intermarché – Circus – Wanty 15

新人賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Time
1 2 ▲1
 VACEK Mathias
Trek – Segafredo 7:30:18
2 1 ▼1
 KOGUT Oded
Israel – Premier Tech 0:03
3 3
 PAGE Hugo
Intermarché – Circus – Wanty ,,
4 4
 BLUME LEVY William
Uno-X Pro Cycling Team 5:41
5 6 ▲1
 CURRIE Logan
Bolton Equities Black Spoke 10:12
6 5 ▼1
 VAN UDEN Casper
Team DSM 12:22
7 11 ▲4
 RONHAAR Pim
Baloise – Trek Lions 12:36
8 8
 BERCKMOES Jenno
Team Flanders – Baloise 15:35
9 7 ▼2
 JANSSEN Lucas
BEAT Cycling Club ,,
10 9 ▼1
 DE BRUYCKERE Kay
Pauwels Sauzen – Bingoal ,,
スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました