ロードバイクの情報を発信しています!

2022 ツール・ド・ワロニー第1ステージ ユイの壁でジュリアン・アラフィリップの走りは?

海外情報
Photo credit: Miradortigre on VisualHunt.com
この記事は約14分で読めます。

ベルギーで開催されるツール・ド・ワロニー。Ethias-Tour de Wallonie(2.Pro)

5日間で開催されるステージレースだ。

過去の優勝者

  • 2021 クイン・シモンズ
  • 2020 アルノー・デマール
  • 2019  ロイック・ヴリーヘン
  • 2018 ティム・ウェレンス
  • 2017 ディラン・トゥーンズ
  • 2016 ドリース・デヴァイナンス
  • 2015 ニキ・テルプストラ
  • 2014  MEERSMAN Gianni 2016引退
  • 2013 グレッグ・ファンアーベルマート
  • 2012 ジャコモ・ニッツォーロ

ジュリアン・アラフィリップの復帰第2戦のレースとなるので、注目だ。

 

スポンサーリンク

第1ステージ タンプルー~ユイ 174.4km

コースプロフィール photo trworg

 

例年スプリンターに優しいコースが用意されていたワロンヌだけど、今年は第1ステージからパンチャーのためのステージとなっている。

ナミュール空港のあるタンプルーからスタートし、ゴールにもなっているユイの壁で勝負がつく。ユイの壁はゴール手前34kmにもあり2回登場する。

 

  1. 2級山岳 Cote de Evehailles 3km・5.1%
  2. スプリントポイント Acehne
  3. スプリントポイント   Ciney
  4. 2級山岳 Cote de Vincon  1.2km・5.1%
  5. 2級山岳 Cote de Groynne 2km・3.3%
  6. スプリントポイント Heron
  7. 1級山岳 ユイの壁  1.3km・9.4%
  8. スプリントポイント Amay

 

注目されるライダーは

  •  Trek – Segafredo エドワード・トゥーンス、フィリッポ・バアロンチーニ
  •  AG2R Citroën Team グレッグ・ファンアーベルマート
  •  BORA – hansgrohe パトリック・ペヴィン、シアン・エイテブルックス
  •  Cofidis ヘスス・エラダ、ギョーム・マルタン
  •  EF Education-EasyPost オドクリスティアン・エイキング
  •  Groupama – FDJ 
  •  INEOS Grenadiers エディ・ダンパー、オマール・フライレ、ベン・ターナー
  •  Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux ビニヤム・ギルマイ
  •  Israel – Premier Tech パトリック・ペヴィン
  •  Lotto Soudal ヴィクトール・カンペナールツ
  •  Movistar Team アレックス・アランブル
  •  Quick-Step Alpha Vinyl Team ジュリアン・アラフィリップ
  •  Team DSM ニコ・デンツ
  •  UAE Team Emirates フェルナンド・ガビリア、マッティオ・トレンティン
  •  Alpecin-Deceuninck ティム・メルリエ
  •  Team Arkéa Samsic ケヴィン・ボークリン
  •  TotalEnergies ニキ・テルプストラ
  •  Baloise – Trek Lions ティボー・ネイス

ジュリアン・アラフィリップと、ビニヤム・ギルマイのゴール勝負が見ものだ。

 

ジュリアン・アラフィリップを先頭にスタート。

 

ナミュール空港の滑走路の中でリュートラル走行。

 

5人の逃げ

5人が序盤から逃げる。

  1.  ファビアン・リーンハルト(Groupama – FDJ)
  2.  ヨハン・ヤコブス (Movistar Team)
  3.  キャスパー・ピーダスン (Team DSM)
  4.  CHEVALIER Maxime (B&B Hotels – KTM)
  5.  TEUGELS Lennert (Tarteletto – Isorex)

 

集団はTeam DSM、BORA – hansgroheなどが先頭で引く。

 

集団先頭はQuick-Step Alpha Vinyl Teamのイーリョ・ケイセが引く。39歳のベテランは今シーズンで引退となる。

 

ジロの表彰式でボトルの栓を目に当ててリタイヤしたビニヤム・ギルマイ。ようやく復帰レースだ。

 

1級山岳 ユイの壁  1.3km・9.4%

逃げているのは、すでに一人。

  1.  TEUGELS Lennert (Tarteletto – Isorex)

 

6秒遅れで3人が通過。

  1.  ファビアン・リーンハルト (Groupama – FDJ)
  2.  ヨハン・ヤコブス (Movistar Team)
  3.  キャスパー・ピーダスン (Team DSM)

 

ユイとかかれた登りを集団がまとまって上がっていく。

 

先頭付近は、各チームのアシストで占められている。先頭とは1分45秒差。

 

残り33km。集団先頭付近はQuick-Step Alpha Vinyl Team、BORA – hansgrohe、Intermarché – Wanty – Gobert Matériauxが占めている。

 

ジュリアン・アラフィリップは、ゴールをトップで駆け抜けることが出来るだろうか。

逃げは残り12kmでヨハン・ヤコブス(Movistar Team)とキャスパー・ピーダスン(Team DSM)がつかまった。

 

ユイの壁を制して最初に飛び込んできたのは、ジュリアン・アラフィリップだ!

登り前に、40人に絞られた集団の中で最後に足を見せることが出来た。フレッシュ・ワロンヌを3度制しているジュリアンとしては、このユイの壁で負ける訳にはいかなかった。

2位には、1秒差でMovistar Teamのアレクサンデル・アランブル。3位にはAlpecin-Deceuninckに今年から移籍したロバート・スタナードが入っている。

 

スポンサーリンク

リザルト

第1ステージ リザルト

ジュリアン・アラフィリップのコメント

ユイで勝ててとてもうれしい。これが私にとっての理想的なシナリオだ。

レースはとてもタフだった。私はチームに、ウォールの足元までハードなレースをするようお願いした。壁の下でいいポジションを取らなければならないことは分かっていたし、もちろんいい脚も必要だった。

アランブルがスプリントをするのを見たとき、あと300mほどだった。ちょっと遠かったけど、あまり差を広げないようにしたんだ。最後の150mでまだ大きな力を発揮するエネルギーがあったんだ。

こうして競技の場に戻ってこられたのは嬉しい。これは気持ちいいですね。今回のレースは、やる気満々でスタートした。これは私の士気高揚につながる。これからはリーダージャージを守るために戦う。

RnkRiderTeamUCI Time
1
 ALAPHILIPPE Julian
Quick-Step Alpha Vinyl Team20
10″
4:06:11
2
 ARANBURU Alex
Movistar Team10
6″
0:01
3
 STANNARD Robert
Alpecin-Deceuninck5
4″
,,
4
 SKJELMOSE JENSEN Mattias
Trek – Segafredo  0:05
5
 EIKING Odd Christian
EF Education-EasyPost  ,,
6
 ROTA Lorenzo
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux  ,,
7
 MARTIN Guillaume
Cofidis  0:09
8
 VAN AVERMAET Greg
AG2R Citroën Team  0:15
9
 CHAMPOUSSIN Clément
AG2R Citroën Team  ,,
10
 UIJTDEBROEKS Cian
BORA – hansgrohe  0:17
11
 VLIEGEN Loïc
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux  0:21
12
 GIRMAY Biniam
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux  0:23
13
 SHAW James
EF Education-EasyPost  ,,
14
 VAN GILS Maxim
Lotto Soudal  0:27
15
 MARCHAND Gianni
Tarteletto – Isorex  ,,
16
 WARBASSE Larry
AG2R Citroën Team  ,,
17
 HERRADA Jesús
Cofidis  0:32
18
 PEYSKENS Dimitri
Bingoal Pauwels Sauces WB  ,,
19
 WANDAHL Frederik
BORA – hansgrohe  ,,
20
 VAN ROOY Kenneth
Sport Vlaanderen – Baloise  ,,
21
 BARONCINI Filippo
Trek – Segafredo  ,,
22
 GOLDSTEIN Omer
Israel – Premier Tech  0:35
23
 VAN DEN BERG Lars
Groupama – FDJ  0:39
24
 HARDY Romain
Team Arkéa Samsic  0:41
25
 DUNBAR Eddie
INEOS Grenadiers  ,,
26
 HERRADA José
Cofidis  ,,
27
 KOCH Jonas
BORA – hansgrohe  ,,
28
 JAUREGUI Quentin
B&B Hotels – KTM  0:45
29
 VANHOUCKE Harm
Lotto Soudal  0:47
30
 WIRTGEN Luc
Bingoal Pauwels Sauces WB  0:49

総合

RnkRiderTeamUCI Time
1
 ALAPHILIPPE Julian
Quick-Step Alpha Vinyl Team5
10″
4:06:01
2
 ARANBURU Alex
Movistar Team 
6″
0:05
3
 STANNARD Robert
Alpecin-Deceuninck 
4″
0:07
4
 SKJELMOSE JENSEN Mattias
Trek – Segafredo  0:15
5
 EIKING Odd Christian
EF Education-EasyPost  ,,
6
 ROTA Lorenzo
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux  ,,
7
 MARTIN Guillaume
Cofidis  0:19
8
 VAN AVERMAET Greg
AG2R Citroën Team  0:25
9
 CHAMPOUSSIN Clément
AG2R Citroën Team  ,,
10
 UIJTDEBROEKS Cian
BORA – hansgrohe  0:27
11
 VLIEGEN Loïc
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux  0:31
12
 GIRMAY Biniam
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux  0:33
13
 SHAW James
EF Education-EasyPost  ,,
14
 VAN GILS Maxim
Lotto Soudal  0:37
15
 MARCHAND Gianni
Tarteletto – Isorex  ,,
16
 WARBASSE Larry
AG2R Citroën Team  ,,
17
 HERRADA Jesús
Cofidis  0:42
18
 PEYSKENS Dimitri
Bingoal Pauwels Sauces WB  ,,
19
 WANDAHL Frederik
BORA – hansgrohe  ,,
20
 VAN ROOY Kenneth
Sport Vlaanderen – Baloise  ,,

ポイント賞

RnkRiderTeamPoints
1
 ALAPHILIPPE Julian
Quick-Step Alpha Vinyl Team25
2
 ARANBURU Alex
Movistar Team20
3
 STANNARD Robert
Alpecin-Deceuninck15
4
 SKJELMOSE JENSEN Mattias
Trek – Segafredo10
5
 EIKING Odd Christian
EF Education-EasyPost8
6
 ROTA Lorenzo
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux6
7
 MARTIN Guillaume
Cofidis4
8
 VAN AVERMAET Greg
AG2R Citroën Team3
9
 CHAMPOUSSIN Clément
AG2R Citroën Team2
10
 UIJTDEBROEKS Cian
BORA – hansgrohe1

山岳賞

RnkRiderTeamPoints
1
 TEUGELS Lennert
Tarteletto – Isorex28
2
 CHEVALIER Maxime
B&B Hotels – KTM14
3
 JACOBS Johan
Movistar Team10
4
 PEDERSEN Casper
Team DSM8
5
 LIENHARD Fabian
Groupama – FDJ6

新人賞

RnkRiderTeamTime
1
 STANNARD Robert
Alpecin-Deceuninck4:06:08
2
 SKJELMOSE JENSEN Mattias
Trek – Segafredo0:08
3
 UIJTDEBROEKS Cian
BORA – hansgrohe0:20
4
 GIRMAY Biniam
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux0:26
5
 VAN GILS Maxim
Lotto Soudal0:30
6
 WANDAHL Frederik
BORA – hansgrohe0:35
7
 BARONCINI Filippo
Trek – Segafredo,,
8
 DE PESTEL Sander
Sport Vlaanderen – Baloise0:59
9
 TURNER Ben
INEOS Grenadiers,,
10
 RONHAAR Pim
Baloise – Trek Lions1:02

コメント

タイトルとURLをコピーしました