ロードバイクの情報を発信しています!

2022 ツール・ド・ポローニュ第7ステージ  最終ステージのスプリントを勝ち取ったのは?

海外情報
Photo credit: Francisco Anzola on Visualhunt
この記事は約18分で読めます。

INEOS Grenadiersのイーサン・ヘイターが第6ステージで総合トップに。

個人タイムトライヤルが強いと確実に順位を上げられるので有利だ。ステージ優勝は出来ていないけれど、これで2021ツール・ド・ノルウェーに続く総合優勝に近づいた。

注目は、INEOS Grenadiersのベン・トゥレットが総合5位。そして総合2位になったテイレン・アレンスマンもチームに加入となると、イネオスも世代交代が進んできているのが見て取れる。

 

スポンサーリンク

第7ステージ    バルシル~クラクフ  177.8km

コースプロフィール photo tourdepologne

 

最終ステージは、前半に山岳が2箇所。後半は平坦基調となるのでスプリントで決着となるコース。INEOS Grenadiersがしっかりとコントロールしてくるのでは。

ゴール前は5kmのローカルラップを3周してスプリントとなる。

 

  1. LOTTO フライト ボーナス Lanckorona  2.9km・4.8%
  2. 1級山岳 Bieńkówka 2.7km・7.7%
  3. 3級山岳 Gmina Budzów 1.4km・6.3%
  4. LOTTO フライト ボーナス   Myślenice
  5. 4級山岳    Kaszów   1km・5%

 

スタート前

リーダーとなったイーサン・ヘイター。さあ、最終ステージで守れるか。スプリントでの勝利も狙いたいところ。

 

一度止まったのでスタートかと思ったら、またニュートラル走行。

 

ようやくスタート。

 

最終ステージなので逃げが決まるまで時間がかかりそう。

 

前方はアタックの掛け合い。

 

Israel – Premier Techのアレッサンドロ・デマルキがアタック!

 

後続が中々追いついてこない。

 

アレッサンドロ・デマルキは捕まってしまう。

 

7人が前に出た。

 

集団を引き離しつつある。

 

イーサン・ヘイターはサボートカーと話中。

 

山岳賞のカミル・マウェツキが入った逃げが出来た。だが、集団も容認していない。

 

だめだ、Bahrain Victoriousが引き戻した。

 

3人が少し前にでた。

 

一人追いついて4人が前に出そうだ。

 

4人の逃げ

後方からまだ追っている。

  1. ヨリウス・ヨハンセン Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux
  2. アレッサンドロ・デマルキ Israel – Premier Tech
  3. ジェラド・ドリズナー Lotto Soudal
  4. シーヴェル・ヴァースド Uno-X Pro Cycling Team

 

イーサン・ヘイターがパンク。

 

追走はボーランドのパトリック・シュトシュ。敢闘賞ジャージを着ている。30秒差あるので追いつくのに時間かかりそう。

 

LOTTO フライト ボーナス Lanckorona  2.9km・4.8%

追走とは48秒。集団とは2分29秒差。

 

スプリントポイントを通過。

  1. アレッサンドロ・デマルキ Israel – Premier Tech 3ポイント・3秒
  2. ジェラド・ドリズナー Lotto Soudal 2ポイント・2秒
  3. シーヴェル・ヴァースド Uno-X Pro Cycling Team 1ポイント・1秒

 

追走は二人に。パトリック・シュトシュは、後ろからきたフェリックス・ゴールと一緒になった。

  1. パトリック・シュトシュ Poland
  2. フェリックス・ゴール AG2R Citroën Team

 

追走二人は、1分57秒差。山岳を越えて下りで追いつく感じか。しかし、ポーランド選抜のパトリック・シュトシュは、登りで切れてしまった。

 

1級山岳 Bieńkówka 2.7km・7.7%

4人は1級山岳へ。

 

先頭が1級山岳を通過。ジェラド・ドリズナーはチームメイトのカミル・マウェツキから山岳賞ジャージを譲り受ける感じだ。

  1. ジェラド・ドリズナー Lotto Soudal 20ポイント
  2. アレッサンドロ・デマルキ Israel – Premier Tech 14ポイント
  3. ヨリウス・ヨハンセン Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux 10ポイント
  4. シーヴェル・ヴァースド Uno-X Pro Cycling Team 6ポイント

 

3級山岳 Gmina Budzów 1.4km・6.3%

ジェラド・ドリズナーがトップ通過。

  1. ジェラド・ドリズナー Lotto Soudal 3ポイント
  2. アレッサンドロ・デマルキ Israel – Premier Tech 2ポイント
  3. シーヴェル・ヴァースド Uno-X Pro Cycling Team 1ポイント

 

追走していたフェリックス・ゴールは追いつくことなく集団に捕まった。

 

LOTTO フライト ボーナス   Myślenice

アレッサンドロ・デマルキ先頭で通過。

  1. アレッサンドロ・デマルキ Israel – Premier Tech 3ポイント・3秒
  2. シーヴェル・ヴァースド Uno-X Pro Cycling Team 2ポイント・2秒
  3. ジェラド・ドリズナー Lotto Soudal  1ポイント・1秒

 

残り82.4kmで2分44秒差。

 

集団はBahrain Victorious、UAE Team Emiratesが引いている。

 

集団は、Jumbo-Visma、Bahrain Victorious、Team DSMとスプリンターチームが集団牽引に。残り54.5kmで2分22秒差。

 

残り39kmで先頭は3人に。

  1. ヨリウス・ヨハンセン Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux
  2. アレッサンドロ・デマルキ Israel – Premier Tech
  3. ジェラド・ドリズナー Lotto Soudal

 

4級山岳    Kaszów   1km・5%

最後の山岳ポイントを通過。

  1.  ヨリウス・ヨハンセン Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux 1ポイント

 

カメラが切り替わるとアレッサンドロ・デマルキが単独で逃げている!

 

一緒に逃げていた二人は集団に捕まった。すでにタイム差は38秒に。

 

残り3周

アレッサンドロ・デマルキがゴールラインを通過。タイム差は25秒。

 

Team DSM先頭でデマルキを追いこむ。11秒と迫ってきた。

 

残り13.1km。後ろに集団が迫る。

 

さあ、集団からアタックがかかる。AG2R Citroën Teamのナンズ・ピーターズだ。

 

ラスト2周

さあ、追いついた。

  1. アレッサンドロ・デマルキ Israel – Premier Tech
  2. ナンズ・ピーターズ AG2R Citroën Team

 

二人となったけれど、集団を突き放すほどではない。

 

まだ、頑張る。アレッサンドロ・デマルキは2021ジロでもマイヨジョーヌを着用した。逃げ切りは得意だ。

 

だが、二人はゴールラインの手前で捕まる。

 

ラスト1周

残り5km。あとはスプリントに向けての位置取り争いだけだ。

 

イーサン・ヘイターは2番手につけている。

 

残り3.1km。Bahrain Victoriousが先頭に。

 

Jumbo-VismaとTeam BikeExchange – Jaycoがトレインを組んで平行して進む。

 

残り1.8kmでJumbo-Visma先頭に。

 

残り900mでLotto Soudalのロジャー・クルーゲが先頭に。

 

再び、Jumbo-Visma先頭に代わる。

 

まだゴールまで500mあるがペースが上がる。

 

Jumbo-Vismaのオラフ・コーイ、Movistar Teamのマックス・カンター。エリア・ヴィヴィアーニが前にきた。

 

エリア・ヴィヴィアーニも追いこんでくる。

 

パスカル・アッカーマンとオラフ・コーイが並ぶ。

 

真ん中から、アルノー・デマールが出てきた。

 

ヒィル・バウハウスも追いこんでくるが。

 

最後に伸びたのはアルノー・デマールだ~!

アルノー・デマールは、今シーズン5勝目。ポイント賞ジャージも獲得。総合優勝は、INEOS Grenadiersのイーサン・ヘイター。

ステージ勝利こそなかったけれど、しっかりと総合優勝を勝ち取った。

 

※ハイライト動画はのちほど追加予定

 

スポンサーリンク

リザルト

第7ステージ リザルト

]

アルノー・デマールのコメント

理想的なスプリントではなかった。ゴールまで1kmの地点で、おそらく20~25番手の位置にいたのだから。非常に遠かったが、最終的には前に出て、いい隙を待っていた。

とても速く来たから、左で追い抜くという選択をして、激しく踏み込んだ。このスプリントにはとても満足している。

2日前、フィル・バウハウスをパスしただけでもう少しのところまで来てましたね。

難易度の高いステージで全開にすることも目標だったので、タイムトライアル以外は毎日全力を尽くした。私にとっては、完璧な一週間だった。中級山岳での仕事はとても良かった。グルペットには一度も座らなかったよ。

そして、スプリンターには多くのチャンスがあった。合計4回スプリントを行い、その結果9位、6位、2位と、今日も手を挙げることができた。

この先、ヨーロッパ選手権、ハンブルグ(BEMERサイクラシックス)、そしてベルギーとフランスのクラシックと、とても良いことが待っているのは分かっている。

RnkRiderTeamUCITime
1
 DÉMARE Arnaud
Groupama – FDJ503:59:20
2
 KOOIJ Olav
Jumbo-Visma20,,
3
 BAUHAUS Phil
Bahrain – Victorious8,,
4
 KANTER Max
Movistar Team ,,
5
 THIJSSEN Gerben
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux ,,
6
 VAN DEN BERG Marijn
EF Education-EasyPost ,,
7
 CIMOLAI Davide
Cofidis ,,
8
 THEUNS Edward
Trek – Segafredo ,,
9
 ACKERMANN Pascal
UAE Team Emirates ,,
10
 GROVES Kaden
Team BikeExchange – Jayco ,,
11
 GODON Dorian
AG2R Citroën Team ,,
12
 VENDRAME Andrea
AG2R Citroën Team ,,
13
 ANIOŁKOWSKI Stanisław
Poland ,,
14
 ARNDT Nikias
Team DSM ,,
15
 VAN LERBERGHE Bert
Quick-Step Alpha Vinyl Team ,,
16
 JONES Taj
Israel – Premier Tech ,,
17
 LIEPIŅŠ Emīls
Trek – Segafredo ,,
18
 GAZZOLI Michele
Astana Qazaqstan Team ,,
19
 BENNETT Sam
BORA – hansgrohe ,,
20
 SKAARSETH Anders
Uno-X Pro Cycling Team ,,
21
 PERON Andrea
Team Novo Nordisk ,,
22
 PRADES Eduard
Caja Rural – Seguros RGA ,,
23
 CAVAGNA Rémi
Quick-Step Alpha Vinyl Team ,,
24
 HAYTER Ethan
INEOS Grenadiers ,,
25
 TULETT Ben
INEOS Grenadiers ,,
26
 MARTÍN Sergio Roman
Caja Rural – Seguros RGA ,,
27
 ULISSI Diego
UAE Team Emirates ,,
28
 MONIQUET Sylvain
Lotto Soudal ,,
29
 MURIAS Jakub
Poland ,,
30
 SHEFFIELD Magnus
INEOS Grenadiers ,,
31
 BRENNER Marco
Team DSM ,,

総合

イーサン・ヘイターのコメント

とても幸せだ。今日、私のチームはレースをコントロールし、私たちはそれを終えるために必要なことをした。

このレースで最も難しいステージだった。小さな道と危険な下り坂があり、先頭を走らなければならなかった。逃げ集団は本当に強かったし、多くの選手が一日中追いかけてきて、これまでで一番ハードな一日だった。

総合を勝ち取るのが個人的な目標だったのですか?

目標はチームが優勝することだった。いくつかのオプションがあった。私は登りではライバルと一緒にいて、タイムトライアルもうまくいったので、勝つには十分だった。

次はブエルタに行けるといいんだけど。最初のグランツールを走るのはいいことだ。僕はまだ23歳だから、あと数年は大丈夫だよ。

RnkPrev▼▲RiderTeamUCI Time
11
 HAYTER Ethan
INEOS Grenadiers400 28:26:23
22
 ARENSMAN Thymen
Team DSM320 0:11
33
 BILBAO Pello
Bahrain – Victorious260
6″
0:18
44
 SOBRERO Matteo
Team BikeExchange – Jayco220 0:23
55
 TULETT Ben
INEOS Grenadiers180 0:25
66
 CAVAGNA Rémi
Quick-Step Alpha Vinyl Team140 0:31
77
 BATTISTELLA Samuele
Astana Qazaqstan Team120 0:32
88
 HIGUITA Sergio
BORA – hansgrohe100
10″
,,
99
 ULISSI Diego
UAE Team Emirates80 0:45
1010
 ARMIRAIL Bruno
Groupama – FDJ68 0:50
1111
 MONIQUET Sylvain
Lotto Soudal56 0:51
1212
 BRENNER Marco
Team DSM48 ,,
1313
 PADUN Mark
EF Education-EasyPost40 0:52
1414
 TEJADA Harold
Astana Qazaqstan Team32 0:53
1515
 GALL Felix
AG2R Citroën Team28 0:56
1616
 PACHER Quentin
Groupama – FDJ24 1:01
1717
 GODON Dorian
AG2R Citroën Team24 1:07
1818
 HAMILTON Lucas
Team BikeExchange – Jayco24 ,,
1919
 CARR Simon
EF Education-EasyPost24 ,,
2020
 HERMANS Quinten
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux24
4″
1:08
2121
 QUINN Sean
EF Education-EasyPost16
3″
1:10
2222
 CARAPAZ Richard
INEOS Grenadiers16 1:12
2323
 ALEOTTI Giovanni
BORA – hansgrohe16 1:14
2424
 BERWICK Sebastian
Israel – Premier Tech16 1:23
2525
 CRAS Steff
Lotto Soudal16 1:26
2626
 VANSEVENANT Mauri
Quick-Step Alpha Vinyl Team16 1:30
2727
 ANDERSEN Idar
Uno-X Pro Cycling Team16 1:34
2828
 KACZMAREK Jakub
Poland16 1:38
2930▲1
 FORMOLO Davide
UAE Team Emirates16 1:55
3031▲1
 GONZÁLEZ Abner
Movistar Team16 1:57

ポイント賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
11
 DÉMARE Arnaud
Groupama – FDJ74
22
 KOOIJ Olav
Jumbo-Visma72
34▲1
 KANTER Max
Movistar Team62
48▲4
 BAUHAUS Phil
Bahrain – Victorious57
57▲2
 ACKERMANN Pascal
UAE Team Emirates51
63▼3
 MILAN Jonathan
Bahrain – Victorious51
715▲8
 THIJSSEN Gerben
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux42
85▼3
 HAYTER Ethan
INEOS Grenadiers42
96▼3
 BILBAO Pello
Bahrain – Victorious40
1012▲2
 ARNDT Nikias
Team DSM39

山岳賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
1 
 DRIZNERS Jarrad
Lotto Soudal23
21▼1
 MAŁECKI Kamil
Lotto Soudal15
32▼1
 HESSMANN Michel
Jumbo-Visma11
4 
 WÆRSTED Syver
Uno-X Pro Cycling Team11
53▼2
 OLIVEIRA Rui
UAE Team Emirates8
64▼2
 WÜRTZ SCHMIDT Mads
Israel – Premier Tech7
75▼2
 PETERS Nans
AG2R Citroën Team5
8 
 GALL Felix
AG2R Citroën Team4
96▼3
 MURIAS Jakub
Poland3
107▼3
 VANSEVENANT Mauri
Quick-Step Alpha Vinyl Team3

チーム賞

RnkPrev▼▲TeamClassTime
11 INEOS GrenadiersWT85:19:33
22 Quick-Step Alpha Vinyl TeamWT2:43
33 Team DSMWT2:46
44 EF Education-EasyPostWT2:48
55 Bahrain – VictoriousWT3:56
66 AG2R Citroën TeamWT4:20
77 Team BikeExchange – JaycoWT4:22
88 Astana Qazaqstan TeamWT4:41
910▲1 Israel – Premier TechWT5:51
1011▲1 Movistar TeamWT5:56

コメント

タイトルとURLをコピーしました