ロードバイクの情報を発信しています!

2022 CROレース第4ステージ  1秒差の総合2位ヨナス・ヴィンゲゴーは動いたのか?

海外情報
Photo credit: TZG Crikvenice on VisualHunt
この記事は約17分で読めます。

第3ステージで、驚異的な粘りを見せたBahrain Victoriousのジョナサン・ミランが1秒差でリーダージャージをキープ。

ただ、第4ステージもゴール順位で総合が変わる可能性はある。集団でゴールならばスプリントでジョナサン・ミランがキープしそうだけど。

1秒差のヨナス・ヴィンゲゴーは動いてくるだろうか?

 

スポンサーリンク

第4ステージ    ビオグラード・ナ・モル~クリクヴェニカ 219km

コースプロフィール photo crorace

 

アドリア海沿岸のビオグラード・ナ・モルから、海岸線を経てクリクヴェニカまでの219kmと長いレース。

途中3級山岳の登りはあるけど、ゴールまで60kmある。決戦は、ゴール手前6kmにある3級山岳ドラマルジの短いけれど急こう配の登りだ。

頂上からゴールまで逃げ切りを目指すパンチャーがいるはず。好調なマテイ・モホリッチがまたもゴールを狙いそうだ。

 

  1. スプリントポイント Staringad Paklenica
  2. 3級山岳 Caci 3.4km・5.1%
  3. スプリントポイント Senj
  4. スプリントポイント Novi Viodolski
  5. 3級山岳  ドラマルジ    1km・8.0%

 

スタート前

Tiz-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

ヨナス・ヴィンゲゴーは、ポイント賞ジャージに。

 

 

Bahrain Victoriousのフラン・ミホルジェビッチはクロアチア出身なので頻繁にカメラにうつる。2022ジロ・デ・シチリア第3ステージでプロを破ってUCIレース初優勝をしている。

彼の父は、プロサイクリストのウラディミル・ミホルジェビッチ。クロアチアのロードチャンピオンに3度なっている。

 

リーダーはBahrain Victoriousのジョナサン・ミラン。

 

ニュートラルスタート。

 

6人の逃げ

 

6人が逃げている。

  1. 116.SÁNCHEZ Eugenio(Equipo Kern Pharma)
  2. 142.HOČEVAR Kristjan(Adria Mobil)
  3. 153.PAWLAK Tobiasz(HRE Mazowsze Serce Polski)
  4. 162.(Hrinkow Advarics Cycleang)
  5. 175.SKOK Anže( Ljubljana Gusto Santic)
  6. 195.STARI Linus(Team Vorarlberg)

 

山岳賞はTeam DSMのオスカー・オンリー。19歳Development Team DSMのメンバー。ヨナス・ヴィンゲゴーと登りで最後に争うのだから将来有望だ。2022サズカツアーでは総合7位となっている。

 

ジョナサン・ミランは、今日もスプリントでゴールに絡めればリーダージャージキープだ。

 

残り68.4kmで2分44秒差。

 

ヨナス・ヴィンゲゴーは、チームメイトに守られてINEOS Grenadiersの後ろに陣取っている。

 

タイム差は2分台で変わらない。

 

ヨナス・ヴィンゲゴーは集団復帰中。後ろはINEOS Grenadiersのブランドン・リベラ。

 

スプリントポイント Senj

スプリントポイント通過。また、雨が降ってきている。

  1. 195.STARI Linus(Team Vorarlberg) 5ポイント
  2. 153.PAWLAK Tobiasz(HRE Mazowsze Serce Polski) 3ポイント
  3. 116.SÁNCHEZ Eugenio(Equipo Kern Pharma) 1ポイント

 

残り30.9kmで1分40秒差。距離が長いとレース展開も単調になりやすいのは仕方ない所だ。

 

集団牽引にINEOS Grenadiersもヨナタン・カストロピエホを送る。タイム差が一気に縮まってきた。

 

ゲラント・トーマスがぐっと前に上がってくる。そろそろ出番か。

 

残り17.6kmで各チームが追いこみに。

 

残り14.3kmで集団が迫る。

 

残り13.4kmで逃げは消滅。

 

ゴール前に帰ってきた。ゲラント・トーマス先頭だ。

 

一度フニッシュラインを通過。

 

ゲラント・トーマスがグラスを外して先頭を引く。

 

INEOS Grenadiersのもっともタイムが良いのはブランドン・スミス。20秒差の総合6位。

 

3級山岳  ドラマルジ    1km・8.0%

登りで集団が引きのばされる。

 

Team DSMが先頭に。

 

ヨナス・ヴィンゲゴーは4番手。

 

リーダーのジョナサン・ミランは少し後方。

 

コンチネルタルチームのライダーがアタック!

 

すぐに、Bahrain Victoriousが捕まえる。ジョナサン・ミランは2番手に。後ろを気にしている。

 

ヨナス・ヴィンゲゴーは4番手。スプリントならば無理しないだろう。

 

残り3.6kmでINEOS Grenadiers先頭。

 

残り3.2kmでJumbo-Vismaが先頭でヨナス・ヴィンゲゴーを引いている。

 

残り2.3kmでEOLO-Kometaが先頭に。

 

残り2.1kmでBardiani-CSF-Faizanèが3人で先頭を固める。

 

残り1.6kmからBahrain Victoriousのマテイ・モホリッチが先頭に立った!

 

マテイ・モホリッチなら、ゴールまで引き続けるだろう。

 

ジョナサン・ミランは3番手。

 

マテイ・モホリッチ先頭のままゴール前に。

 

マテイ・モホリッチは、そのまま先頭だ。カーブで一人落車したので、ジョナサン・ミランは少し番手を下げている。

 

マテイ・モホリッチの後ろはINEOS Grenadiersのブランドン・スミスだ。

 

残り250m。やはり最後までマテイ・モホリッチは先頭を引き続けるようだ。

 

マテイ・モホリッチ、ブランドン・スミス、B&B Hotels – KTMのアクセル・ローランスが続く。

 

残り100mでB&B Hotels – KTMのアクセル・ローランスが上がってくる。後ろはジョナサン・ミラン。

 

マテイ・モホリッチとアクセル・ローランスが並んだ。ジョナサン・ミランは少し足を止める。場所がない。

 

ゴール前で、ジョナサン・ミランがまくりにはいるが。

 

あ~、間に合わない。

 

勝ったのはB&B Hotels – KTMのアクセル・ローランスだ~!

2021年8月から研修生でB&B Hotels – KTMに。21歳で見事にプロ初勝利となった。今シーズンは何度もトップ10フニッシュをしており、ようやく勝利に届いた。

総合でも5位に上昇。今日は新人賞ジャージも着用していた。将来有望なライダーだ。

ジョナサン・ミランは追いこむだけの距離が足らず2位。しかし、見事にリーダージャージキープだ。

 

スポンサーリンク

リザルト

第4ステージ リザルト

アクセル・ローランスのコメント

雨と滑りやすい路面のためにフィニッシュは非常に難しく、ポジション争いも多かった。最終コーナーで前に出なければならないことはわかっていたし、それがこのステージで勝つ唯一の方法だった。

戦いは最後の1メートルまでだった。私は毎日レースを運転しており、明日のステージは主にJumbo-VismaとBahrain Victoriousの野望にかかっている。

これは私の最初のプロの勝利であり、私はそれについて非常に満足しており、休暇のためにクロアチアに戻りたいと思っている。

RnkRiderTeamUCI Time
1
 LAURANCE Axel
B&B Hotels – KTM14
10″
5:04:31
2
 MILAN Jonathan
Bahrain – Victorious5
9″
,,
3
 MOHORIČ Matej
Bahrain – Victorious3
4″
,,
4
 RIVERA Brandon Smith
INEOS Grenadiers  ,,
5
 JAIME Álex
Equipo Kern Pharma  ,,
6
 REX Laurenz
Bingoal Pauwels Sauces WB  ,,
7
 ABERASTURI Jon
Trek – Segafredo  ,,
8
 BRUSTENGA Marc
Trek – Segafredo  ,,
9
 GALVÁN Francisco
Equipo Kern Pharma  ,,
10
 MODOLO Sacha
Bardiani-CSF-Faizanè  ,,
11
 MOLLY Kenny
Bingoal Pauwels Sauces WB  ,,
12
 MOSCA Jacopo
Trek – Segafredo ,,
13
 BEN MOSHE Yuval
Israel – Premier Tech  ,,
14
 HAMILTON Chris
Team DSM  ,,
15
 MARTÍN Sergio Roman
Caja Rural – Seguros RGA  ,,
16
 BUDZINSKI Tomasz
HRE Mazowsze Serce Polski  ,,
17
 HEIDUK Kim
INEOS Grenadiers  ,,
18
 MAESTRI Mirco
EOLO-Kometa  ,,
19
 VIVIANI Attilio
Bingoal Pauwels Sauces WB  ,,
20
 PAASSCHENS Mathijs
Bingoal Pauwels Sauces WB  ,,
21
 POTOČKI Viktor
Ljubljana Gusto Santic  ,,
22
 FINKŠT Tilen
Adria Mobil  ,,
23
 KORETZKY Victor
B&B Hotels – KTM  ,,
24
 ALBANESE Vincenzo
EOLO-Kometa ,,
25
 VINGEGAARD Jonas
Jumbo-Visma  ,,
26
 MARTIN Alex
EOLO-Kometa  ,,
27
 VADER Milan
Jumbo-Visma  ,,
28
 JENSEN August
Human Powered Health  ,,
29
 BARCELÓ Fernando
Caja Rural – Seguros RGA  ,,
30
 MAZZUCCO Fabio
Bardiani-CSF-Faizanè  ,,

総合

RnkPrev▼▲RiderTeamUCI Time
11
 MILAN Jonathan
Bahrain – Victorious3
29″
17:52:11
22
 VINGEGAARD Jonas
Jumbo-Visma 
10″
0:10
34▲1
 MOHORIČ Matej
Bahrain – Victorious 
8″
0:14
43▼1
 ONLEY Oscar
Team DSM 
6″
,,
57▲2
 LAURANCE Axel
B&B Hotels – KTM 
10″
0:19
65▼1
 ALBANESE Vincenzo
EOLO-Kometa 
1″
0:24
76▼1
 RIVERA Brandon Smith
INEOS Grenadiers  0:29
88
 GREGAARD Jonas
Uno-X Pro Cycling Team  ,,
99
 BUITRAGO Santiago
Bahrain – Victorious  ,,
1010
 HAMILTON Chris
Team DSM  0:32
1114▲3
 MOSCA Jacopo
Trek – Segafredo 
5″
,,
1211▼1
 LASTRA Jonathan
Caja Rural – Seguros RGA  ,,
1312▼1
 TRÆEN Torstein
Uno-X Pro Cycling Team  ,,
1413▼1
 MOLLY Kenny
Bingoal Pauwels Sauces WB 
6″
0:33
1515
 KORETZKY Victor
B&B Hotels – KTM 
1″
0:36
1617▲1
 JAIME Álex
Equipo Kern Pharma 
2″
0:37
1716▼1
 AASVOLD Kristian
Human Powered Health  ,,
1818
 GALVÁN Francisco
Equipo Kern Pharma  0:39
1919
 MARTÍN Sergio Roman
Caja Rural – Seguros RGA  ,,
2020
 BARCELÓ Fernando
Caja Rural – Seguros RGA  ,,
2121
 HEIDUK Kim
INEOS Grenadiers  ,,
2222
 LEEMREIZE Gijs
Jumbo-Visma  ,,
2323
 PERNSTEINER Hermann
Bahrain – Victorious  ,,
2424
 MODOLO Sacha
Bardiani-CSF-Faizanè 0:45
2525
 PAASSCHENS Mathijs
Bingoal Pauwels Sauces WB  0:47
2626
 GLIVAR Gal
Adria Mobil  0:51
2728▲1
 BERWICK Sebastian
Israel – Premier Tech  0:55
2831▲3
 DVERSNES Fredrik
Uno-X Pro Cycling Team  1:12
2932▲3
 MEILER Lukas
Team Vorarlberg 
3″
1:18
3029▼1
 FRAILE Omar
INEOS Grenadiers  1:21

ポイント賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
11
 MILAN Jonathan
Bahrain – Victorious87
24▲2
 LAURANCE Axel
B&B Hotels – KTM49
33
 MOHORIČ Matej
Bahrain – Victorious41
47▲3
 MODOLO Sacha
Bardiani-CSF-Faizanè26
52▼3
 VINGEGAARD Jonas
Jumbo-Visma25
65▼1
 ONLEY Oscar
Team DSM22
76▼1
 ALBANESE Vincenzo
EOLO-Kometa22
828▲20
 RIVERA Brandon Smith
INEOS Grenadiers21
916▲7
 ABERASTURI Jon
Trek – Segafredo21
1010
 PAWLAK Tobiasz
HRE Mazowsze Serce Polski20

山岳賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
12▲1
 GUERIN Alexis
Team Vorarlberg9
23▲1
 PAWLAK Tobiasz
HRE Mazowsze Serce Polski9
31▼2
 ONLEY Oscar
Team DSM8
49▲5
 KEPPLINGER Rainer
Hrinkow Advarics Cycleang4
54▼1
 WIRTGEN Tom
Bingoal Pauwels Sauces WB4
65▼1
 POTOČKI Viktor
Ljubljana Gusto Santic4
76▼1
 VINGEGAARD Jonas
Jumbo-Visma3
87▼1
 MILAN Jonathan
Bahrain – Victorious2
9 
 HAMILTON Chris
Team DSM2
108▼2
 KORETZKY Victor
B&B Hotels – KTM2

新人賞

RnkPrev▼▲RiderTeamTime
11
 MILAN Jonathan
Bahrain – Victorious17:52:11
22
 ONLEY Oscar
Team DSM0:14
33
 LAURANCE Axel
B&B Hotels – KTM0:19
44
 HEIDUK Kim
INEOS Grenadiers0:39
55
 GLIVAR Gal
Adria Mobil0:51
66
 HOPKINS Dylan
Ljubljana Gusto Santic2:20
78▲1
 MARTIN Alex
EOLO-Kometa2:25
89▲1
 POOLE Max
Team DSM5:12
97▼2
 SKOK Anže
Ljubljana Gusto Santic6:08
1010
 MIHOLJEVIĆ Fran
Bahrain – Victorious7:08

コメント

タイトルとURLをコピーしました