ロードバイクの情報を発信しています!

バロワーズ・ベルギーツアー第4ステージ クイーンステージを制したのはまさかのスプリンター

海外情報
Photo credit: Bert Kaufmann on Visualhunt
この記事は約11分で読めます。

第3ステージで敢闘賞に輝いたBEAT Cyclingヤン・ウィレム・ファン・チップ (VAN SCHIP Jan-Willem)は、使っていたハンドルがUCIによって失格となってしまった。

 

photo Beat Cycling

主催者側も話題のライダーの失格について、レースの面白さを半減することになるが、UCIの決定に従うと声明を出している。

 

ヤン・ウィレムはインスタグラムで

見て、前に進む。試しに体験してみてください。間違えることもある。 失敗の中にも進歩がある。

もっと速くなりたいと思っていたので、それを実現した。悪を知らない。しかし、残念なことに、そうではないUCIに遭遇してしまった。にもかかわらず、今朝はオートミールを計量した。

誤謬がなければ到達できない。人生はA.B.B.の問題であることを知る。常に。滞在する。ドリルです。

失格を知らされたのは夜になってからだから、物凄く悔しかっただろう。

なお、Alpecin-Fenixのジャスバー・フィリップセンは、落車により膝を縫っており3日ほど自転車から離れないといけない。

今日のような登りスプリントでは、力を発揮するスプリンターなだけにリタイヤは残念。

 

スポンサーリンク

第4ステージ  アモワール~アモワール  152.7 km

第4ステージ photo baloisebelgiumtour

 

アルデンヌクラシックで登場するユイの壁を含むコース。クラシックレースさながらのサバイバルレースとなりそうだ。

このステージでは、7つの登りが登場する。

  1. CôteEreffe 2,200m
  2. Mur de Huy ユイの壁 1,300m・9.6%
  3. Côte Tierde Vine    500m
  4. Côte Champdes Hêtres  2,800m
  5. CôteWarre  2,600m
  6. Odeigne コート・ドディニュ  4,000m・3.8%
  7. Kimones   コート・レ・キモーネ 2,100m・5.8%

Odeigneと、Kimonesについては、31kmのローカルラップで2回登ることになる。このベルギーツアーにおいては、クイーンステージとなる厳しいコースだ。

ゴール手前20kmには、ゴールデンKMもあり1位通過は3秒のボーナスタイムとなる。

 

スタート前

今日もレムコ・エヴェネプールが暴れる日かも。

 

 

マーク・カヴェンディシュは、レムコの肩に手を回して話しながら壇上から下がる。すっかり仲良しか。

 

レースリーダーのレムコ・エヴェネプールのジャージは普通ですね。あまり目立たないので困る。

スタートにはドリース・デポンドも並んでいる。ここにヤン・ウィレムがいないのが残念。

 

6人の逃げ

 

スタートして10kmほどで6人の逃げが完成。

  1. ライアン・ミューレン (Trek – Segafredo)
  2. タコ・ファンデルホールン(Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux)
  3. ヨナス・リッカールト (Alpecin-Fenix)
  4. ZOCCARATO Samuele (Bardiani-CSF-Faizanè)
  5. GONZÁLEZ Roberto Carlos (Vini Zabù)
  6. BUGTER Luuc (BEAT Cycling)

 

集団はクリックステップが完全に支配。先頭に横並びで陣取っている。

 

登りで誰かが出ると、しっかりとレムコとチームメイトがチェックにはいる。

 

集団から、二人がアタックをかけるがすぐに捕まる。

  • RIESEBEEK Oscar (Alpecin-Fenix)
  • VAN POPPEL Boy (Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux)

 

クイックステップ先頭で、逃げグループを少しずつ追い詰める。1分42秒となってきた。

 

先頭が周回コースに入ってきた。

 

集団も周回コースのゴールラインを通過していく。まだ人数は絞られていない。

 

集団はユンボ・ヴィズマが先頭を固める展開に。クイックステップは残り3人となっている。最後尾にゼネク・スティバルがついているので4人か。

ヴィズマは、クーン・ボウマンが6位。フッシャー・ブラックが5位なのでジャンプアップを狙っている。

 

残り22.7kmでタイム差は34秒となってきた。ゴールデンKM通過順位は

  1. ヨナス・リッカールト (Alpecin-Fenix) 3秒
  2. ライアン・ミューレン (Trek – Segafredo) 2秒
  3. タコ・ファンデルホールン(Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux) 1秒

 

集団もゴールデンKMを通過。

 

逃げていたメンバーが一人ずつ集団に吸収されていく。

 

逃げ続けているのは3人だけ。

  1. タコ・ファンデルホールン(Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux)
  2. ヨナス・リッカールト (Alpecin-Fenix)
  3. ZOCCARATO Samuele (Bardiani-CSF-Faizanè)

 

集団は活性化している。ドリース・デポンドは何度も逃げようと試みている。

 

VANDEBOSCH Toon (Pauwels Sauzen – Bingoal)が集団からアタック。だが、これもすぐに吸収される。

 

残り8.3kmで21秒。後ろには集団が見えてきたが3人は逃げ続ける。ファンデルホールンはジロで見せた逃げの粘りを発揮できるか?

 

逃げていたZOCCARATO Samuele (Bardiani-CSF-Faizanè)が集団に捕まる。

 

ヨナス・リッカールトはタコ・ファンデルホールンをちぎって一人でにげるが~

もう、後ろに集団見えている。

 

残り7.2kmでヨナス・リッカールトも捕まってしまった。

 

カレブ・ユアンはちょっと集団にはおいつかないか?  かなり離れているぞ。

 

だが、なんとかカレブ・ユアンのグループは先頭に追いついた。ロットのパワーおそるべし。

 

ロットが残り2.9kmで先頭に立つ。これはカレブ・ユアンが勝利できるか?

 

フィリップ・ジルベールが全開で引いて降りていく。次に引くのはレースリーダーのレムコ・エヴェネプール。

 

レムコ・エヴェネプールはねダヴィデ・バッレリーニがついていることを確認してラスト1.3kmからゴール手前まで全開で引く。

 

レムコが残り300mまで先頭を引いて降りていくところで、ロットのトレインが先頭に。3番手には、B&B Hotels p/b KTMのブライアン・コカールがついている。

4番手、ダヴィデ・バッレリーニ、5番手はジャコモ・ニッツォーロ。

 

最後のカーブでカレブ・ユアンの位置は完璧だ。

 

デャスパー・デブイストのアシストが外れたところで、カレブ・ユアンが発射!

 

カレブ・ユアンは登りスプリントを先頭で上がっくる。

 

カレブ・ユアンは大きくリードして勝利!

なんと、今日は追加の練習のつもりで走ると言っていたのに、完璧なスプリントとなった。

 

私は最後の登りで少し遅れた。Deceuninck-Quick-Stepが降下中に全開で乗っていると聞いた。彼らが私をそこに望んでいないことは知っていたが、チームは私を戻してくれた。

決勝では5人のチームメイトがいたので、別のリードアウトを行うことができた。

レースで最も過酷なステージで、一日中ペースが速かった。特に非スプリンターがチャンスをつかむことができると思ったので、私は決勝に出るとは思ってなかった。

最初に、チームメイトに、トレーニングをできるだけ深くしたいと言ったんだ。

結局、私はまだそこにいて、行くためにラップをして、それを信じ始めた。それからチームメートは追いかけ始めた。私はそれを終えることができてうれしい。明日また挑戦したいという気持ちは間違いない。

ティム・メルリエ、ディラン・フルネーフェン、ケース・ボル、マーク・カヴェンディシュが落ちて行く中で集団に追いついていくのはツールでもきっと役立つはずだ。

最終日もカレブ・ユアンは勝ってしまうのか?

 

こちらはハイライト動画

 

リザルト

第4ステージ リザルト

RnkRiderTeamUCIPntTime
1 EWAN CalebLotto Soudal20303:37:48
2 COQUARD BryanB&B Hotels p/b KTM1018,,
3 BALLERINI DavideDeceuninck – Quick Step512,,
4 NIZZOLO GiacomoTeam Qhubeka ASSOS 7,,
5 DE BUYST JasperLotto Soudal 4,,
6 SCHELLING IdeBORA – hansgrohe 3,,
7 VLIEGEN LoïcIntermarché – Wanty – Gobert Matériaux 2,,
8 FIORELLI FilippoBardiani-CSF-Faizanè 1,,
9 LIVYNS ArjenBingoal Pauwels Sauces WB  ,,
10 BARTHE CyrilB&B Hotels p/b KTM  ,,

総合

RnkPrev▼▲RiderTeamUCITime
11 EVENEPOEL RemcoDeceuninck – Quick Step511:51:31
22 LAMPAERT YvesDeceuninck – Quick Step 0:45
33 MARCHAND GianniTarteletto – Isorex 0:53
44 FISHER-BLACK FinnTeam Jumbo-Visma 1:01
55 BOUWMAN KoenTeam Jumbo-Visma 1:07
66 SWIFT ConnorTeam Arkéa Samsic 1:09
77 SCHELLING IdeBORA – hansgrohe 1:10
88 RIESEBEEK OscarAlpecin-Fenix ,,
910▲1 AERTS ToonBaloise – Trek Lions 1:15
1011▲1 DE BUYST JasperLotto Soudal ,,

山岳賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
13▲2 EWAN CalebLotto Soudal60
25▲3 COQUARD BryanB&B Hotels p/b KTM49
31▼2 EVENEPOEL RemcoDeceuninck – Quick Step45
411▲7 DE BUYST JasperLotto Soudal34
52▼3 GHYS RobbeSport Vlaanderen – Baloise30
627▲21 BALLERINI DavideDeceuninck – Quick Step29
717▲10 SCHELLING IdeBORA – hansgrohe28
84▼4 MØRKØV MichaelDeceuninck – Quick Step25
96▼3 MARCHAND GianniTarteletto – Isorex22
107▼3 VAN POPPEL DannyIntermarché – Wanty – Gobert Matériaux22

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました