ロードバイクの情報を発信しています!

ストラーデ・ビアンケで落車したニバリのケガは大丈夫なのか?

海外情報
photo treksegafredo instagram
この記事は約3分で読めます。

ストラーデ・ビアンケは終わってみれば42人しか完走出来ていないサバイバルレースとなった。

2連覇を狙っていたジュリアン・アラフィリップは6度のパンクでリタイヤ。サガンにフィリップ・ジルベールはメカトラでDNF。

優勝候補だった、マチュー・ファンデルプールもパンクで遅れてしまった。そんな中、落車によってリタイヤしたヴィンテェンチォ・ニバリのケガが心配だった。

病院での検査の結果はどうだったのだろうか?

 

スポンサーリンク

ニバリ自身が報告

ニバリはパンクもしたけど落車もしてリタイヤ。左手を痛めており、親指の周りの筋肉が腫れているという状態。

一番恐れていた骨折はなかったので一安心。

まだ、鈍い痛みがあるということだが、8月3日の Gran Trittico Lombardoには出場するということだ。

 

コースマップ

Gran Trittico Lombardoのコースは前半平坦で、後半はアップダウンが連続する。

最後の登ってゴールだがニバリは走れるかな。バーテープのクッションを厚くしてグローブをクッション性の高いものにしないとキツイだろう。

特に手首も痛いと中々走りに集中するのは難しい。

バイクは、クッション性を考えるとマドンで、一番緩くIsoSpeedの設定をしておくとか考えられるけど、実際は何に乗るかわからない。

ニバリは走っても調整だろう。今晩のレースはニバリに注目して見ておくつもりだ。

 

 Gran Trittico Lombardoはストリーミングでも放送されるので興味のある方はご覧になってみると良いかも。
追記 Backup – Mobile Deviceで見れますね。一番上は繋がりが悪い。ヘリからの映像も画像がたまに乱れてます。
申し訳ありません。どうも放送が上手く流れてない。これは見れないです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました