ロードバイクの情報を発信しています!

Deceuninck-Quick Stepのゼネク・スティバルが2020 IL Sano Cup第2戦でレース復帰  チェコでもレース開催

海外情報
photo ivelo.cz
この記事は約4分で読めます。

各国でレースが再開されている。

チョコ国内で行われた2020 IL Sano Cup第2戦にゼネク・スティバル(Deeuninck-Quick Step)が参加した。

レースはチョコ国内選手のみでのレースだっだが、エリートレースに女性レース、ミックス、マスターズなど数種類のレースが行われた。

 

スポンサーリンク

2020 IL Sano Cup

photo ivelo.cz

ビールとシクロクロスの競技で知られるチェコの都市ピルゼンで、行われた2020 IL Sano Cup第2戦。

コースは66kmの距離。ゼネク・スティバルが圧倒的に独走するのかと思われていたが、彼は1周目は先頭で帰ってきたが、その後アタックがかかり3人が先行する形となる。

 

逃げる3人 photo ivelo.cz

逃げる3人にはTeam CCC開発チームのPetr Kelemen(19歳)が入っている。

 

photo ivelo.cz

ゼネク・スティバルは単独で追う形となり、最後まで追いつくことはなかった。彼がこのレースに出たのは20年振りだというから14歳の時かな。

 

photo ivelo.cz

結果は、CCC Development TeamのPetr Kelemenが1位。

  1. Petr Kelemen(CCC開発チーム)
  2. Rugovac(Sparta Praha)
  3. Rybín(RáfkárnaIdeaサイクリング)
  4. Štybar(Deeuninck-Quick Step)
  5. Tyrpekl(SKC Tufo PardusProstějov)

 

Deeuninck-Quick Stepはベルギーでキャンプ

Deeuninck-Quick Stepは、6月15日からベルギー北部での3日間のトレーニングキャンプを行う。

ホテルではなく、大きな家を利用することで、参加者は不必要な健康上のリスクを負う必要がなく、チーム外の人との連絡を最小限に抑えることで対策する。

フランダースやゲントヴェヴェルヘムのコースなどを走る予定だ。また6月には高地キャンプも予定している。どこで行うかは未定だ。

ベルギー国外にいる選手はどうするんだろうか? 

全員が集まれるのかな。ベルギー国内選手だけで10名以上いるので練習にはなるだろうけど。

 

フランダースとルーベがいつ開催されるかを知ることは、多くの喜びを与えてくれるが、秋に開催するのは変な感じがする。

10月はかなり忙しい月になるはずで、レースに戻ったらプログラムをどうするのかが難しいが、スポーツディレクターと話をする。これらの目標のために働き始めるのが待ちきれないね。

と、スティバルは話している。

各国でレースやイベントも再開されてきた。少しずつでも前進することは良いことだ。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました