ロードバイクの情報を発信しています!

ワウト・ファンアールトはE3 Saxo Bank Classicは決してグループスプリントでは決着がつかないと言う

海外情報
Photo credit: Nathalie05 on VisualHunt.com
この記事は約3分で読めます。

E3 Saxo Bank Classicでは、再びワウト・ファンアールトとマチュー・ファンデルプールが登場する。二人は、間違いなく勝負を動かす走りをみせるはずだ。

一昨年2位に終わった、ワウト・ファンアールトはこのレースでは集団スプリントには決してならないとコメントしている。

間違いなく、石畳のセクションで集団はふるいに掛けられるはずだと。

 

スポンサーリンク

少人数でのゴールか?

 

Team Jumbo-Visma
スタートリスト
  • 41 ワウト・ファンアールト
  • 42 ダヴィト・デッカー
  • 43 パスカル・エーンクホーン
  • 44  ティモ・ローセン
  • 45 エドアルド・アッフィニ
  • 46 ネイサン・ファンフーイドンク
  • 47 マールテン・ワイナンツ

 

E3 Saxo Bank Classicでは17のセクターがあり、石畳の上り坂が何度も現れる。当然、集団は小さくなっていくだろう。

ワウト・ファンアールトはレース前のコメントで

私はいつも、すべてが実際に始まった場所に少しずつ戻ってくるのが好きだ。

1昨年は、足が良かったと記憶している。表彰台に上がれたことは、今回のレースに向けて大きな自信となった。

E3では、来るべきツアー・オブ・フランドルとパリ~ルーベに向けての理想的なウォームアップになる。

序盤はトリッキーなコースなので、すぐにレースを作ることが出来る。ハレルベークまでの長い道のりは、レースをエキサイティングなものにしてくれるはずだ。

常にグループ間のゲーム、またはグループ対逃亡者のゲームを保証する。これにより、グループスプリントは事実上不可能だ。

単純に素晴らしいレースになると思う。

1昨年の大会では、逃げていたボブ・ユンゲルスが捕まってからも前方に留まった。捨て身の引きで、チームメイトのゼネク・スティバルのためにゴール前まで引いた。

ワウト・ファンアールトは、ゼネク・スティバルをまくることが出来ず2位となっている。今年は、ゴールではトラブルがなければ、マチュー・ファンデルプールとの戦いとなるはずだ。

ただ、クイックステップは強力なメンバーで望んでくる。チーム力で見るとずば抜けているので、最後は少人数のゴールスプリントとなるかもしれない。

誰が、最後まで先頭に残れるのか注目して見ておきたい。

 

こちらは前回大会のハイライト

E3 Harelbeke 2019 Highlights | Cycling | Eurosport

コメント

タイトルとURLをコピーしました