ロードバイクの情報を発信しています!

ワウト・ファンアールトはイネオスへの移籍をジョークで笑い飛ばす

海外情報
Image by Jill Wellington from Pixabay
この記事は約3分で読めます。

先日、イネオスが2021年で契約の切れるワウト・ファンアールトを狙っているというニュースがあった。

海外サイトの情報によると、ユンボ・ヴィズマGMのリチャード・ブルッヘは、ワウト・ファンアールトとの契約を破棄したいと思っているとの情報がある。

これが本当ならば、更なる契約延長はないのかもしれない。ナミュールでのシクロクロスのレース後、この噂についてワウト・ファンアールト自身が語っているので聞いてみよう。

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Team Jumbo-Visma cycling(@jumbovisma_road)がシェアした投稿

 

ワウト・ファンアールトは、まだオランダのジャンボ・ビスマと2021年末まで契約している。しかし、新たな合意はまだ見つかっていない。

そのため、彼が2022年にイネオスのシャツを着てジャンボビスマのシャツを着なくなる可能性がどの程度あるかの質問がレース後に寄せられた。

 

あー・・・ピドコックにキャンピングカーにまだ空きがあるか聞いてみるよ(笑い)。

正直なところ、自分ではあまり取り組んでいない。私の契約を破棄して延長するために ユンボ・ヴィズマとの交渉は進行中だ。

しかし、長いプロセスになりつつある。2021年が近づいてきているしね。まあ、どうせ何も変わらない。

と、ワウト・ファンアールトはその質問を笑い飛ばしている。

 

確かに、移籍となったらトム・ピドコックとチームメイトになって、シクロクロスの時には一緒に戦うことになる。

でも、そうなったら強い二人が一緒では面白くないでしょうね。チーム戦略されたらつまらない。

 

ワウト・ファンアールトのシクロプログラム

  • 11.28 – X2O Trofee Kortrijk
  • 11.29 – Wereldbeker Tábor
  • 12.6  – スーパープレステージュ第5戦ボーム(Telenet Superprestige Boom)
  • 12.20  – ワールドカップ第2戦ナミュール(Namen) 追加
  •  12,23  –X2Oトロフェー第4戦ヘーレンタルス(X2O Trofee Herentals)
  • 12.26 Telenet Superprestige Heusden-Zolder 追加
  • 12.27 Dendermonde  追加
  •  1,1  – X2O Trofee Baal
  • 1.9  – BK Meulebeke
  • 1.23  – X2O Trofee Hamme
  • 1.31  – WK Oostende

ワウト・ファンアールトのシクロクロスレースに、今週末のレースが追加されているのでお知らせ。マチュー・ファンデルプールは27日の Dendermondeを追加してワールドカップでのスタート順位を上げる予定。

コメント

タイトルとURLをコピーしました