ロードバイクの情報を発信しています!

世界で最もシンプルでポータブルなバイクラックAHHA Toaster

機材情報
Image credit: AHHA
この記事は約2分で読めます。

ジョージア州アトランタ発の新しいサイクリング用品会社AHHA Inc.が、世界で最もシンプルでポータブルなサイクルラックと謳う新しいサイクルラック「Toaster」を発売。

たんに簡単シンプルというだけでなく、折りたたみも出来て、様々なタイヤ幅にも対応。アイキャッチ画像のように、高圧洗浄しても耐えられるようパウダーコーティングされている。

 

スポンサーリンク

HHA Toaster

折りたたまれた状態から設置までも簡単

 

Toasterは、一時的な駐輪場と恒久的な駐輪場の両方を解決するのに役立つ。

細いロードタイヤからダウンヒルリグの太いタイヤまで、あらゆる分野のバイクを 1 ~ 5 台収納可能。

ポータブルラックはリサイクルされたアルミニウムで作られており、完全に平らに折りたたむことができる。

重量については、記載がない。

 

Image credit: AHHA

 

細いタイヤの場合には、上記の写真のようにグロメットと呼ばれる保護材を取り付けると、ピッタリとヒィットする。マウンテンバイクのようにタイヤが太ければ不要だ。

Toasterは現在、同社サイトで予約受付中で、価格は429ドル(約6万円)。色はクラシックブラック、フルセンド(赤)、ブリーチド(白)の3色。

グロメット・インサートは45ドルで、ビッグスカイ(ライトブルー)とジロ・ピンクがある。

ジロ・ピンクはホイール・スロット幅を34mm(ロード・タイヤ)に、ビッグスカイはホイール・スロット幅を51mm(グラベル・タイヤ)にする。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
機材情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました