ロードバイクの情報を発信しています!

手組と機械で作成される自転車用ホイールの違いは何ですか?

機材情報
https://bikerumor.com/

自転車のホイールをハンドメイドの特別なものにするのはどうなんだろう?

代替えとなるのは何でしょう。それはマーケティングが意味しているプレミアムの価値がありますか?

私たちは台湾のフルスピードアヘッドの工場を訪問し、車輪やハブに関する疑問を質問しました。

このビデオでは、手作業と機械式でどのようにホイールを構築するのかを示し、コストが高い理由を説明します。

スポンサーリンク

手組ホイールは機械製の車輪よりも優れていますか?

FSA Hand Built vs Machine Built Wheel Comparison
手組のホイールは、機械で作られたホイールよりも優れているでしょうか?

答えは、どちらも良いです。

手造りのホイールは作成に時間がかかります。またより多くの費用がかかりますが、より洗練された製品となります。

マシンビルトホイールは、より速く、より経済的に生産できるため、多くの市場の自転車に搭載されていますが、依然として真性、真円性、剛性のテストを受けています。

ビデオに表示されている物の中には、業界標準の1つで、多くのホイールブランドで使用されているホーランドメカニックスホイールビルディングマシンがあります。

 

ハブを押し下げているマシンは、スポークの負荷を軽減します。

その後、ホイールを再確認しますが、しばしば調整しなければなりません。 いくつかのビルダーはこれを複数回行いますが、少なくとも1回は再調整を実行する必要があります。

もしそうしなければ、あなたがホイールに乗るとすぐに、不都合を感じ取ってしまうでしょう。

 

主な取り組みは次のとおりです。

  • 手組ホイールは、最初から最後まで100%のハンドメイドで作られています。
  • 機械で作られた車輪は、ビルドの開始から最終チェックに至るまで、まだ人間の手が沢山必要です。
  • 違いは、精度のレベルです。手作りホイールは、より完全な真実とラウンドにもっと時間と注意を払っています。 そして、スポークテンションをより小さな範囲に収める。
  • 機械で作られたホイールも非常に良い。すべてのホイールは一定の性能を発揮して販売される必要があり、機械製のホイールは多くのライダーにとってうまく機能します。
  • 機械製のホイールは、多くの生産用自転車、特に低コストの自転車に搭載されています。
  • 特に軽量または重いライダーのようなカスタムホイールおよび特殊ケースでは、手組ホイールを完成させるコストが高くなることを保証します。
  • 専門的に構築されたホイールは、より性能が良く、寿命が長いです。

このビデオシリーズは、FSAがスポンサーです。

ベアリング予圧、スポークテンションなどを議論するビデオを楽しみに待ちましょう。

 

ホイールは、手組の場合には組む人の技量が露骨に出ます。機械式で作られたものが良いのか手組が良いのか、機械が人の技量を追い抜くことが出来るようになるのか興味は尽きないですね。

 

コメント