ロードバイクの情報を発信しています!

UAE-Team Emiratesはドイツの金の卵と3年契約

この記事は約2分で読めます。

UAE-Team Emiratesはドイツのフェリックス・グロス(Felix Groß)22歳と2024年までの3年契約を発表。

まずは、8月から研修生としてチームと一緒に走ることになる。

UAE-Team Emiratesは、これまでもタディ・ポガチャル、ブランドン・マクナリティなど若い選手を育成してチームの主力として育てている。

とても、上手く才能のある選手を集めている。

 

スポンサーリンク

ドイツオリンピック代表

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

UAE Team Emirates🇦🇪(@uae_team_emirates)がシェアした投稿

 

フェリックス・グロスは、主にトラック競技で活躍しており、東京オリンピックでは個人追い抜きなどでドイツ代表として走る予定だ。

2020年に、個人追跡と1kmTTイベントの両方で金メダルを獲得。

イタリアのフィオレンツオラダルダで開催された2020ヨーロッパU23トラック選手権で男子チームパシュートで銅メダルを獲得している。

ロードでは2020年Dookoła Mazowszaで、ステージ2勝。トラック選手なのでスプリントが得意だ。

チームとは、昨年の欧州選手権以降に接触。1月にはアブダビのキャンプに参加している。

 

UAE-Team Emiratesには、8月1日にフェリックス・グロスとフアン・アユソーも研修生(trainee)としてチームに参加する。

フアン・アユソーは今年すでにアンダーで2勝しており、即戦力としてチームに合流しそうだ。

これからのチームは、実績のある選手を移籍で獲得するのではなく、才能のある若手をいかに早く見つけるかにかかっていくかもしれない。

だが、資金力のあるチームでないとそれは難しいかも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました