ロードバイクの情報を発信しています!

Trek-Segafredoが2020年の男子選手リストを発表

海外情報
Photo TrekSegafredo twitter
この記事は約4分で読めます。

Trek-Segafredoは、2020年シーズンの男子選手リストの完成を発表。

チームの10年目は27人のライダーがリストアップされた。新たに署名されたヴィンテェンチォ・ニバリがエースであり来シーズンチームを引っ張ることになる。

 

スポンサーリンク

グランツールリーダーは3人か

Photo vincenzonibali
instagram

バーレーン・メリダからのヴィンテェンチォ・ニバリの移籍には弟のアントニオ・ニバリもついてくる。

さらに専属スタッフもつれてくるのだから凄い。

ニバリ がつれてくるイタリア人スタッフ
  • コーチ Paolo Slongo
  • マッサージ師 Michele Pallini
  • 医者 Emilio Magni

ニバリの来季の目標は、東京オリンビックと世界選手権だ。彼のキャリアの勝利に付け加えたいレースであることは間違いない。

そのため、グランツールはジロを選択すると思われている。

 

ニバリが、ツール・ド・フランスをスキップしたとしても、チームにはリッチー・ポートにバウケ・モレマもいるので問題ないだろう。

ジロで山岳賞を獲得したジュリオ・チッコーネも成長しているし、世界選手権を獲得したマッズ・ペデルセンもいる。

 

Trek-Segafredoは、チームの勝利数こそ11勝と少なかったが、印象に残る勝利が多かったことも事実だ。

チームのユニフォームも代わり新しいメンバーで2020年シーズンを戦うことになる。

 

 

男子2020年シーズンリスト 27名

  1. Julien Bernard (Fra)
  2. Gianluca Brambilla (Ita)
  3. Giulio Ciccone (Ita)
  4. Will Clarke (Aus)
  5. Nicola Conci (Ita)
  6. Koen De Kort (Ned)
  7. Kenny Elissonde (Fra)
  8. Niklas Eg (Den)
  9. Alexander Kamp (Den)
  10. Alex Kirsch (Lux)
  11. Emils Liepins (Lat)
  12. Juan Pedro López (Spa)
  13. Bauke Mollema (Ned)
  14. Jacopo Mosca (Ita)
  15. Matteo Moschetti (Ita)
  16. Ryan Mullen (Irl)
  17. Antonio Nibali (Ita)
  18. Vincenzo Nibali (Ita)
  19. Mads Pedersen (Den)
  20. Richie Porte (Aus)
  21. Charlie Quarterman (GBr)
  22. Kiel Reijnen (USA)
  23. Michael Ries (Lux)
  24. Quinn Simmons (USA)
  25. Toms Skujins (Lat),
  26. Jasper Stuyven (Bel)
  27. Edward Theuns (Bel)

 

しかし、この中にfumyの名前がなくなったのは残念だ。これで日本人のワールドツアーライダーは新城幸也だけになってしまった。

そのかわりに、ブロコンチネンタルのデルコ・マルセイユ・プロヴァンスに4人。あとは

Nippo-Vini Fantiniにいる日本人選手がどうなるかだなあ~。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました