ロードバイクの情報を発信しています!

コロナ陽性となったTrek – SegafredoとBORA – hansgroheがドワルス・ドール・フラーンデレンで復帰 マッズ・ピーダスンは?

海外情報
PexelsのAnna Shvetsによる写真
この記事は約3分で読めます。

Trek – Segafredoは、メンバーの一人からコロナ陽性反応が出た為に、ヘント~ウェヴェルヘムから撤退していた。

昨年、同レースの優勝者であるマッズ・ピーダスンも涙を飲んだ。

また、BORA – hansgroheもE3 Saxo Bank Classicの前にマシュー・ウォールズ(Matthew Walls)がコロナ陽性反応で、E3 Saxo Bank Classicに続いて、ヘント~ウェヴェルヘムにも出場出来ていなかった。

検疫期間を考えると、更に出場停止が長引くことも予想されたが、両チームはドワルス・ドール・フラーンデレンでレースに復帰することが確認された。

 

スポンサーリンク

マッズ・ピーダスンは?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Trek-Segafredo(@treksegafredo)がシェアした投稿

 

トレックは、さっそくドワルス・ドール・フラーンデレンの出場メンバーを発表している。だが、メンバーは5人だけ。

  1. クーン・デコルト
  2. ライアン・ミューレン
  3. キール・レイネン
  4. クイン・シモンズ
  5. ジャスパー・ストゥイヴェン

 

濃厚接触者の、マッズ・ピーダスンとアレックス・キルッシュは4月3日まで隔離される。二人は屋外で一人でトレーニングすることは可能だ。

4月3日(土曜日)のテストで陰性が確認されれば、日曜日のロンド・ファン・フラーデレンに出場することが可能となる。

ただ、エドワード・トゥーンスに関しては、テストの結果が決定的でなく、ドワルス・ドール・フラーンデレンのメンバーからは外れている。

ミラノ~サンレモを征したジャスパー・ストゥイヴェンは、ようやくレース出場だ。

 

BORA – hansgroheも出場OK

コロナ陽性反応となった、マシュー・ウォールズ(Matthew Walls)とのハイリスクコンタクトであったため、チーム全体が積極的にテストされていた。

当初は4月1日までチーム全体で検疫という報告がされていたが、これもドワルス・ドール・フラーンデレンでレースに復帰出来る。

 

BORA – hansgrohe
ドワルス・ドール・フラーンデレンのスタートリスト
  • パスカル・アンカーマン
  • ニルス・ポリッツ
  • パトリック・ガンバー
  • ジョルディ・メーウス
  • マチェイ・ボトナル
  • マークス・ブルグハート
  • ダニエル・オス

上記のメンバーは全て、PCR検査で陰性だった。このため無事にレースをスタート出来る。

2チームがレースから欠場となると、大きく展開にも関わってくる。これで、ようやく両チームはクラシックに復帰だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました