ロードバイクの情報を発信しています!

トルコの強い地震のため、ツアー・オブ・アンタルヤのツアーはキャンセルに

海外情報
Photo credit: nafrenkel88 on Visualhunt.com
この記事は約3分で読めます。

ツアー・オブ・アンタルヤは土壇場でキャンセルとなった。

レースは2月9日から12日まで開催される予定だったが、トルコは2つの強い地震に見舞われている。ニュースでも報道されているので、皆さんも聞かれているだろう。

 

スポンサーリンク

キャンセルの報告

 

1939年以来最大の地震のわずか1 時間後、トルコ中部も地震に襲われている。1939年にも多くの犠牲者がでている。

ツアー・オブ・アンタルヤの組織は、トルコのサイクリング連盟、青少年スポーツ省、国際サイクリングユニオンUCIと協議した後、レースをキャンセル。

 

ツアー・オブ・アンタルヤは今年で5回目となるはずだった。ワールドツアーチームはGroupama – FDJとAlpecin-Deceuninckが参加予定だった。

2019年には、第1ステージでAlpecin-Fenix(当時はコレンドン・サーカス)のマチュー・ファンデルプールが優勝している。

昨年の最終ステージは、Alpecin-Deceuninckのヤコブ・マレツコが勝利。総合優勝はUno-X Pro Cycling Teamのヤコブ・ヒンズガールマッセンが獲得している。

 

ギリギリでのキャンセルで、レース出場予定だったライダーは他のレースに振り替えも難しい。

TotalEnergiesのビクトル・デラパルテは、バルセロナからパリへの飛行機に乗り、その後トルコに飛ぼうとした時に、レースがキャンセルになったので飛行機に乗らないようにと電話があったそうだ。

だが、これだけの地震の後では、仕方のないことだ。雪の中の救助活動が円滑に進むことを願わずにはいられない。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました