ロードバイクの情報を発信しています!

トム・ピドコックは2024ツール・ド・フランスへの野心を表す

海外情報
UnsplashVince Flemingが撮影した写真
この記事は約4分で読めます。

2023-2024 X²Oバドカマートロフェー第3戦ヘーレンタルスに出場したINEOS Grenadiersのトム・ピドコック。

まだ、シクロクロスバイクには1回しか乗っていないといいながら、最後には追い上げて2位を獲得した。

 

自ら、最初のクロスとしては最高の結果だったと絶賛している。ピドコックは、レース前のインタビューで、2024年のツール・ド・フランスが最大の目標になることを表明した。

 

スポンサーリンク

ツールではトップ10が目標ではない

 

ピドコックは今シーズン、シクロクロスレースを10戦に制限している。これは、全てロードレースに集中するためだ。レース後のインタビューでも100%シクロクロス世界選手権出場はないと明言している。

 

夏には大きな目標がたくさんあるので、冬を準備に使う。ツールとオリンピックで長い夏になる。2月4日のシクロクロス世界選手権をこんなに遅くやるのは難しい。

ワールドカップに出るなら、大会へのリスペクトから100%の準備をしたい。精神的にも難しい。去年負けたワウト・ファンアールトは、ロードシーズン中、それが辛かったと言っていた。

だからクリスマスを楽しんで、ロードシーズンに備えたい。

 

来シーズンは、ツール・ド・フランス出場が言われてますが、ツールの目標は?

ツールでは総合に集中したい。ツールで自分を証明したい。昨年は、自分が何をしたいのか、チームが何をしたいのかよくわからなかった。何も持たずに帰ってきた。

今年は総合順位に完全に集中したい。トップ10?それは私のモチベーションではない。

今年の初めにステージレースをいくつか経験すれば、目標はより明確になるだろう。去年よりも自分を信じているけど、具体的に何が目標なのかは、もっと後になってからじゃないと言えない。

 

2022 シクロクロス世界選手権、クロスカントリーマウンテンバイク制覇での成功に加えて、すでにオリンピックの金メダルを獲得していますが、オリンピックでは防衛をするのでしょうか?

オリンピックに向けてツールをうまく終えられることを願っている。

 

ただ、ツール・ド・フランスが終了するのは、7月21日。オリンピックロードは8月3日で余裕があるが、MTBのオリンピック開催日は、7月28日と29日が予定されている。

少し、タイト過ぎるのが問題だ。マチューも、ツールを完走するとMTBに出場するのは難しいと言っている。

トム・ピドコックは、オリンピックでの目標が、MTB金メダルを防衛することなのか、それともロードレースに目を向けているのか、具体的には語っていない。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

  1. 毎日読者K より:

    ツールでトップ10狙いではないということは、表彰台狙いでしょうかねぇ。
    ヨナス、プリモシュ、タデイ、レムコの4強との対決が楽しみですねえ。
    チーム戦力の落ちているであろうイネオスのチーム力が試されますね

    • ちゃん より:

      即戦力の総合ライダーを獲得しなかったので、今ある戦力で戦うしかないですよね。トム・ピドコックには、大きな期待がかけられているのでしょう。
      INEOS Grenadiersは、ラトクリフがサッカーチームを狙っているようで、それによって予算額も変わりそうです。
      経営陣も変わっており、チームも変革となりそうだけど、肝心の成績が伴うのかは未知数ですね。

タイトルとURLをコピーしました