ロードバイクの情報を発信しています!

フランスのワンデーレース、ラ・ルー・トゥランジェルを制したライダーは?

海外情報
Photo credit: sybarite48 on Visualhunt.com
この記事は約4分で読めます。

フランス、サントル=ヴァル・ド・ロワール地域で開催されたラ・ルー・トゥランジェル(La Roue Tourangelle Centre Val de Loire)。

ヨーロッパツアーの1クラスのレースで今年で19回目の開催となる。今回ワールドチームの参加は5チーム。

アルノー・デマール( Groupama – FDJ)、ナセル・ブアニ( Team Arkéa Samsic)など一流スプリンターも出場している。

ナセル・ブアニはUCIからの処分がまだ決定していないので、レースに出場している。

 

スポンサーリンク

Sainte-Maure-de-Touraine›Tours 204km

コースマップ phsot larouetourangelle

 

アップダウンが凄く見えるが、長い登りでも1kmくらいしかない。ただ距離は200キロを越えているので長丁場だ。

 

逃げは5人

photo Tiz-cyclingストリーミング 以下同様

逃げは5人。残り距離とタイム差が出ないので、どう進んでいるのか良くわからない。

 

残り65kmで逃げの人数はかわらず。タイム差は良くわからない。

 

集団は横一列で淡々と追っている。このレースはスプリントで決着だ。

 

後続集団から、ナンズ・ピーターズ(AG2R Citroën Team)がアタックをかけている。

 

先頭まで、ナンズ・ピーターズ(AG2R Citroën Team)は追いついたが、後ろから集団が来てしまった。

 

捕まった瞬間に、あらたな7人の逃げが発生する。゜

 

集団はカメラでも見えるくらいに後ろなのだけど、中々捕まらない。

 

市街地に入ってきて、ゴールは近づいている。最後まであきらめずに逃げ切れるか?

 

逃げは捕まってしまう。最後は周回コースを走る。これは完全にゴールスプリントだ。ここのゴール地点に向かって、もう1周回ってくる。

 

ゴール手前100mでは、トマ・ブタの完璧なアシストを受けたナセル・ブアニがトップだったのだけど。

左から飛び出てきたのがアルノー・デマール。

 

最後は、アルノー・デマールが余裕でナセル・ブアニをまくった~。

昨年のジロ・デ・イタリアで4勝をあけだアルノー・デマールは今シーズン待望の1勝目だ。ナセル・ブアニはひょっとしたら出場停止処分を受けるかもしれないので、勝てなくて残念だろう。

 

リザルト

RnkRiderTeamUCIPntTime
1 DÉMARE ArnaudGroupama – FDJ125754:52:59
2 BOUHANNI NacerTeam Arkéa Samsic8555,,
3 SARREAU MarcAG2R Citroën Team7040,,
4 WELTEN BramTeam Arkéa Samsic6032,,
5 CONSONNI SimoneCofidis, Solutions Crédits5028,,
6 GHIRMAY HAILU BiniamDELKO4024,,
7 PASQUALON AndreaIntermarché – Wanty – Gobert Matériaux3520,,
8 MOZZATO LucaB&B Hotels p/b KTM3018,,
9 MENTEN MilanBingoal Pauwels Sauces WB2516,,
10 MANZIN LorrenzoTeam Total Direct Energie2014,,

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました