ロードバイクの情報を発信しています!

ツール・ド・フランス第1ステージは落車祭り

海外情報
Photo by SHAYAN rti on Unsplash
この記事は約5分で読めます。

ようやく開幕したツール・ド・フランスだったが、途中から雨となり大落車祭り。

あまりにも落車の多いレースとなり、多くの有力ライダーが巻き込まれてしまう。落車で集団が割れることもあり、無駄足を使わされるライダーも多数。

トニー・マルティンがラスト53kmで、ゆっくり走れと指示するくらい雨で滑りやすく危ないレースだった。

 

スポンサーリンク

Stage 1 » Nice › Nice (156k)

第1ステージ photo aso

パリ~ニースのゴール地点であるニースを出発してニースに戻ってくるコース。

だがコースはスプリンターステージといいながら、山岳で生き残らなければならない厳しいコースだ。

3級山岳コート・ド・リミエ(登坂距離5.8km、平均勾配5.1%)を3周する周回コース。最後の周回にはさらに山岳を追加してゴールへと向かう。

誰もが最初のイエロージャージを目指して動いてくることが予想されたが。

 

スプリンターも落車の餌食に

cycling.today vtrより 以下同様

スタートアタックを決めた3人があっさりと逃がして貰える。いいから逃げろと言った感じで集団は簡単に見送った。

 

  1. Michael Schär(ミハエル・シャー) 116 Team CCC
  2. Fabien Grellier(ファビアン・グルリエ) 185 Total Direct Energie
  3. Cyril Gautier(シリル・ゴティエ)215 B&B Hotels-Vital Concept

 

残り116kmで落車に巻き込まれたのはサム・ベネット。今日の優勝候補が早くもハンディを負ってしまう。サム・ベネットはさらにパンクも1回してしまう。

 

ジュリアン・アラフィリップも落車。なんとか集団復帰は果たしたけど。

 

逃げは、まずファビアン・グルリエがつかまり、あとの二人もほどなくして捕まった。だが、ここから新たな逃げは発生せず。

集団の意思は今日はスプリントと決めているようだ。

 

パヴェル・シヴァコフが落車してしまい、追走の下りでも2度目の落車をして完全に集団から遅れてしまった。山岳でのエガン・ベルナルの重要なアシストなのに大丈夫なのか?

イネオスはアンドレイ・アマドールも2度落車している。

 

あいつぐ落車にトニー・マルティンがベースを通せと集団に指示。下りは無力化されることに。だが、指示を守らないチームが後で出現。各チームから非難の声が上がる。

 

みよナイロ・キンタナの高速立ち直り

カーブの中で落車したナイロ・キンタナ。普通ならば後ろから突っ込まれるところだけど、素晴らしい立ち直りを見せてくれた。

 

素早く立ち上がって、チェーンを自分ではめてすぐにスタート。集団が通り過ぎる前に復帰するとは素晴らしい。それにしても滑りやすい路面だ。

 

NTTのエーススプリンターGiacomo Nizzolo(ジャコモ・ニッツォーロ)も落車。チームメイトに支えられて集団になんとか復帰。

 

サム・ベネットはパンクからなんとか復帰。このいらない足を使う場面がなかったらねえ~。

 

トニー・マルティンがペースを落とせと指示していたのに、アスタナは先頭でペースアップ。しかも下りで。

だが、3番手を走っていたミゲル・アンヘルロペスが滑って落車。そのまま沿道の道路標識にぶつかってしまう。

放送の字幕ではヨン・イサギレとなってたけど実際はミゲル・アンヘルロペスだった。

 

ジョージ・ベネットは道路の真ん中でスぺってしまう。なんとか集団復帰できたけど。

 

ブノア・コズネフロワ(AG2R La Mondiale)が期待通りにアタック。ゴール前でやってくれるとは思っていたけど。だが、集団が逃がすはずがない。

 

 

ラスト3kmで大落車発生。

 

一番の被害はティボー・ピノ。一緒にミゲル・アンヘルロペスもこけていた。カレブ・ユアンはラスト65kmで落車しておりでスプリント参加出来ず。

 

こちらはラストのスプリント。TREKは世界チャンピオンのマッズ・ペデルセンを勝たせるために牽引。

サム・ベネットはアレクサンドル・クリストフを押しやっていい位置にいる。

 

だが、サム・べネットは伸びない。右からアレクサンドル・クリストフが立て直して上がってくる。

 

最後は、良く伸びたアレクサンドル・クリストフが勝利!

それにしても、落車ばかりのレースで気の毒だった。パヴェル・シヴァコフは13分遅れて最下位になってしまったけど。

第2ステージはいきなりの山岳コースなのでアレクサンドル・クリストフから誰にイエロージャージが移るのか楽しみですね。

 

こちらは第1ステージハイライト
Tour de France 2020 – Stage 1 Highlights | Cycling | Eurosport

コメント

  1. ユウト より:

    ジョージ・ベネットはツール2017で「雨のくだりが好き」って言っていたのに、落車をしてしてまいましたね。

  2. ちゃん より:

    情報によると白線で滑ったとか書いてありましたけど、道路に白線あったかな。何か月も雨が降ってなくて、一気に降ったから自動車のオイルなんかがしみ出して、アイスリンクのようだったみたいですね。
    かなり慎重に下ってましたもんね。

タイトルとURLをコピーしました