ロードバイクの情報を発信しています!

Apple AirTagのお陰で、盗まれた3台の自転車が数時間で回収

海外情報
photo Apple
この記事は約3分で読めます。
Apple AirTagという紛失防止タグをご存じだろうか?

 

私は知らなかったけど、これを自転車に取り付けていて盗難されて3時間で回収できたというニュースが入ってきた。

ロンドンのアマチュアサイクリストであるディビット・ウィルキンス(DavidWilkins)さん(46歳)は、3台の自転車と5,000ポンド相当の工具が盗まれたことに気づいた。

SpecializedS-Works Tarmacと、CubeシクロクロスやBromptonバイクの3台。Tarmacは高いですよね~。

 

スポンサーリンク

Apple AirTagのビープ音で

盗まれたTarmac photo David Wilkins

 

ロンドンは最近物騒。Alpecin-Fenixの英国のライダー、アレクサンダー・リチャードソンがロンドン市内で、自転車強盗に襲われてますしね。

 

ディビット・ウィルキンスさんは、以前にも盗難にあっているので、Apple AirTagを購入して自転車に取り付けていた。

盗難に気づいた彼は、すぐにAirTagのアプリを使用してS-Works Tarmacを見つけ、警察に電話して盗難を知らせた。 

だけど、警察はこれでは、不十分な位置情報で具体的でないと言われた。そこで、車に乗って40kmほど離れた団地にいって、アパートの位置を特定。

再び、警察に電話をして、窓に耳を押し当てて、AirTagのボタンを押した。すると中から、ビープ音が聞こえたと。これなら間違いがない。

警察は、それからアパートに入って3台の自転車と他の盗まれたものも回収。容疑者はその場で逮捕された。

100万円の自転車が3,800円の投資で返ってくるのならば、言うことはないですね。高価な自転車に乗っている人は、盗難防止対策をしていたほうが良さそう。

このAirTagならば、軽いから自転車に取り付けていても邪魔にならない感じですね。

 

Apple AirTag
Apple(アップル)
「探す」アプリで、友だちやデバイスを探すように、あなたの持ち物を探せる

コメント

タイトルとURLをコピーしました