ロードバイクの情報を発信しています!

Team Visma | Lease a BikeのCerveloのバイクカラーがKill​​ers Beesで埋められる

機材情報
UnsplashAnte Hamersmitが撮影した写真
この記事は約2分で読めます。

2024年1月1日からTeam Visma | Lease a Bikeとチーム名変更となるJumbo-Visma。

ロベルト・ヘーシンクが、2024年にチームが乗るCerveloのバイクカラーを見せてくれている。

これまでも、バイクやユニフォームに描かれていたハニカムデザインが明確に見えるようになった。

 

スポンサーリンク

2024年のCervelo

Image credit:Robert Gesink/instagram story

 

これまで、ヘッドチューブやトップチューブの黄色の部分にハニカムの模様がデザインされていることもあった。

今回は複雑に六角形のデザインが組み合わされている。

全体は蜂の巣の模様を彷彿とさせている。これはおそらくKill​​ers Bees(殺人蜂)というニックネームへの言及だ。 

 

2022年ユニフォーム photo Team Jumbo-Visma

 

2022年のユニフォームにも、2023年のユニフォームにも、ベースに六角形のデザインがあった。Jumbo-Vismaのサポートカーにも六角形のデザインは描かれている。

バイクカラーや、2024年の新しいユニフォームは、チームプレゼンテーションで詳しく公開されるでしょう。

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
機材情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました