ロードバイクの情報を発信しています!

Team Jumbo-Vismaもジロ・デ・イタリアから撤退。ジロは続くのか?

海外情報
Photo by engin akyurt on Unsplash
この記事は約2分で読めます。

先ほどのコロナ陽性反応のニュースから、すぐにTeam Jumbo-Vismaもジロから撤退となってしまった。

 

これでミッチェルトン・スコットに続いて、2チームがコロナ陽性反応で撤退したことになる。

いよいよレースの続行が出来るのか心配しないといけない事態になってきた。

 

チームは、後程詳細を発表するとインスタグラムとツイートで報告。
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Our team won’t start in the @giroditalia today. More information will follow soon.

Team Jumbo-Visma cycling(@jumbovisma_road)がシェアした投稿 –

 

チームとして、エースのステファン・クライスヴァイクに陽性反応が出たということは、これからステージを続けていくと、更に陽性反応を出すことは容易に判断できる。

スタッフやライダーをこれ以上、危険にさらすことは避けたいということだ。

チームだけでなく、他のチームにも感染させてしまう恐れは十分ある。明日、水曜日にもコロナの検査は行われ、すぐに結果が出る。

さらに、感染者が増えるのは間違いないと言っても良いかもしれない。

今回のTeam Jumbo-Vismaの決定は、スピーディーだった。経営陣と電話で話し合い決定したのだろう。

いよいよ、ジロ・デ・イタリアのゴールがかすんできた感じがする。

コメント

タイトルとURLをコピーしました