ロードバイクの情報を発信しています!

ワウト・ファンアールト

海外情報

2022 世界選手権エリート男子ロード タディ・ポガチャルとワウト・ファンアールトは時代遅れだと批判

世界選手権エリート男子ロードで優勝候補の一人とされていた、スロベニアのタデイ・ポガチャル。 直前のグランプリ・サイクリスト・ド・モントリオールではワウト・ファンアールトをスプリントで破っており、勝てるライダーの一人と思われるのは当然だった...
海外情報

ワウト・ファンアールトはリラックスして2022世界選手権ロードに向かう

2021世界選手権では、ベルギーでのロードレースで期待はエースである地元のワウト・ファンアールトに集まった。 レムコ・エヴェネプールは早くからアタックをかけ、最後まで献身的にアシスト。だが、ワウト・ファンアールトはジュリアン・アラフィリッ...
海外情報

ワウト・ファンアールトが現在の契約を破棄し、更に2026年までJumbo-Vismaに留まる

ワウト・ファンアールトは2024年まで契約を結んでいた。 今回は、これを破棄して更に2026年までの長期延長契約となっている。ワウト・ファンアールトとしては、念願だったツール・ド・フランスでのグリーンジャージもチームからサボートを受けて獲...
スポンサーリンク
海外情報

ワウト・ファンアールトは2021世界選手権の失望から学び再び同じ失敗はしない

2021世界選手権、ベルギーのエースとして地元のレース会場に現れたワウト・ファンアールト。 だが、もう一人のエース、レムコ・エヴェネプールを序盤のアタックから使ってしまい、終盤も集団牽引を行って走り終えてしまう。チームのため、ワウト・ファ...
海外情報

ワウト・ファンアールトはレムコはブエルタに勝利するに値すると称賛

ワウト・ファンアールトは、カナダで行われているワールドツアーレースに参加。 グランプリ・シクリスト・ド・ケベック グランプリ・シクリスト・ド・モンレアル 世界選手権に向けての調整レースでもある。 カナダへの遠征は、かなり...
海外情報

2022 ブルターニュ・クラシック タデイ・ポガチャルとワウト・ファンアールトの走りは?

1931年に初開催されたブルターニュ・クラシック。Bretagne Classic - Ouest-France(1.UWT) フランスで行われるワールドツアーレースだ。 ブルターニュ・クラシックと呼ばれるのは2016年からで、グランプ...
海外情報

ワウト・ファンアールトが世界最速のホイール交換の方法を公開

ワウト・ファンアールトがレットブルのスポンサーを受けているのはご存じの通り。 Jumbo-Vismaでは、ただ一人レッドブルカラーのヘルメットをかぶっている。 その、ワウト・ファンアールトがレッドブルが公開した新しいプロモーション ビデ...
海外情報

2022 ベイマークラシック ワウト・ファンアールトがみせたゴール前のミスとは?

ドイツでおこなわれたワールドツアーレース、ベイマークラシック。 スプリンターの祭典と言っても良いくらいスプリンター向けのコースで、毎年スプリンターが勝利しているレースだ。 だが、今年は違った。残り29kmで起こった大落車によってレースは...
海外情報

ワウト・ファンアールトがフィリッポ・ガンナ、レムコとのTT対決を回避 世界選手権TTに出ない理由とは?

2022ツール・ド・フランスの個人タイムトライヤルで2度も世界王者のフィリッポ・ガンナを打ち破ったワウト・ファンアールト(Jumbo-Visma)。 第20ステージでは個人ダイムトライヤルで優勝しており、世界選手権個人タイムトライヤルでも...
海外情報

Jumbo-Vismaは2022ツール・ド・フランスで10点満点中10点を獲得

Jumbo-Vismaは、ツール・ド・フランスが始まる前に、総合とポイント賞を狙う作戦を立てた。 通常総合を狙うチームはスプリンターを連れていかない。スプリンターのためのリードアウトトレインのメンバーは山岳では役に立たないからだ。 その...
海外情報

2022 ツール・ド・フランスをヨナス・ヴィンゲゴーが制覇できた3つのポイントとは

2022年のツール・ド・フランスはJumbo-Vismaのヨナス・ヴィンゲゴーが獲得。 史上3番目に早いツールであり、これほど総合で差がつくのも珍しい。 これは山岳でゴール前だけの勝負ではなく、途中からタディ・ポガチャルが激しく攻撃した...
海外情報

2022 ツール・ド・フランス第20ステージ  40kmの個人タイムトライヤルで総合順位とトップは?

ツール・ド・フランスの総合順位を決める最後の決戦は40.7kmの個人タイムトライヤル。 これは、2014年の54kmに続く長さで、この時にはトニー・マルティンが勝利している。これほど長いのは、最近のツールでは珍しい。 総合トップ10の顔...
海外情報

2022 ツール・ド・フランス第19ステージ  やはりワウト・ファンアールトが鍵

ツール第19ステージは、前日に続いてまたもJumbo-Vismaが勝利。 黄色に緑に赤い水玉の3賞を独占し、さらにステージ勝利は5勝。第19ステージもワウト・ファンアールト向けのゴールだったけど、Jumbo-Vismaはクリストフ・ラポル...
海外情報

2022 ツール・ド・フランス第15ステージ ワウト・ファンアールトが逃げを止めた理由とは?

ツール第15ステージでは、スタートの早い段階でワウト・ファンアールトは集団先頭に立った。 2018年には、マグナス・コルトニールセンが大量の逃げ集団の中で勝利したこともあり、かならずスプリントで決着するコースではなかったけど。 ワウト・...
海外情報

2022 ツール・ド・フランス第11ステージ ワウト・ファンアールトがファンにグリーンジャージをプレゼントした理由とは?

ツール第11ステージでは、ワウト・ファンアールトが大活躍。 0kmアタックからマチュー・ファンデルプールと夢のランデブー。 さらに、逃げ集団を牽引し、ヨナス・ヴィンゲゴーを待つために、道路端で止まってトイレ休憩。プリモッシュ・ログリッチ...
海外情報

2022 ツール・ド・フランス第8ステージ   丘陵ステージの登りを制したライダーは?

Cofidisのエース、ギョーム・マルタンの言葉によると、ワウト・ファンアールトとタデイ・ポガチャルは、地球外生命体だと言う。 まず、ワウト・ファンアールトが最後まで逃げた第5ステージの平均速度は49.376km/h。3人で逃げている時は...
海外情報

2022 ツール・ド・フランス第6ステージ  ワウト・ファンアールトが逃げを選んだ理由とは?

ツール第6ステージでは、まさかマイヨジョーヌが逃げるという展開に。 こんなレースは誰も見たことがない。ワウト・ファンアールトは、実に12回ものアタックをかけて逃げを作り出すことに成功した。 30人程度で抜け出した時には、タディ・ポガチャ...
海外情報

2022 ツール・ド・フランス第5ステージ  Jumbo-Vismaを襲う悲劇の一日 あ~ログリッチ

ツール第5ステージは、多くのライダーがタイム損失をしてしまった。 終わってみれば、タデイ・ポガチャルだけが総合勢で唯一無傷でゴール。総合勢から13秒のリードを奪った。 多くのチームが落車で被害を受けたが、総合を狙うJ...
海外情報

バンザイゴールのバトンタッチが続く

ツール第4ステージはワウト・ファンアールトが見事な逃げ切りを決めた。 最後の4級山岳から逃げ切るなんて、誰が考えていただろう。抜け出しがあっても少人数で最後は捕まるというパターンだけど、Jumbo-Visma総動員の攻撃は素晴らしかった。...
海外情報

2022 ツール・ド・フランス第4ステージ  翼を与えられた男!

休息日あけの第4ステージ。 チームのサポートカーやバスは900kmを移動。選手は飛行機で楽かというとそんなことはない。ジロではマーク・カヴェンディシュが飛行機で体調を崩している。 走らないと足の調子の悪くなる選手もいるほどだ。第4ステー...
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました