ロードバイクの情報を発信しています!

レムコ

海外情報

レムコは骨盤骨折から6週間 ローラー練習を開始

レムコがイル・ロンバルディアで落下して骨盤骨折をしてから6週間。 すでに松葉杖は必要でなくなり、ローラーにも乗れているようだ。 外科的手術がなかったことが不幸中の幸いで、あれだけの高さから落下して命があったのが奇跡といっ...
海外情報

レムコは骨盤骨折後9日で退院 しかも歩いて帰宅←間違い

8月15日のイル・ロンバルディアで橋から落下して骨盤骨折したレコム。 入院も長引くかと思われたが、手術することもなく5日後には松葉杖でリハビリをしている姿を公開してくれた。 そして9日後に退院となった。 ...
2020.08.25
海外情報

レムコは確実に回復出来る 手術の必要がなくゼロからのリハビリとはならない予定

イル・ロンバルディアで橋から転落して大けがを負ってしまったレムコだが事故から2日後にはビデオメッセージを送ってくれた。 とても元気な表情で安心したが、彼のタフな精神力にも驚いてしまう。良いニューズがあったので紹介。 ...
スポンサーリンク
海外情報

レムコがビデオメッセージを発信 ベルギーの病院に転院 6週間で退院か?

レムコは、イル・ロンバルディアで墜落して骨盤骨折のためコモの病院に入院していたが、ベルギーの病院に転院した。 事故後48時間で、サポーターに感謝の気持ちを伝えるビデオメッセージを投稿し、これまで以上に強くなることを誓ってい...
海外情報

レムコの墜落は命があって良かった 【動画あり】

レムコがイル・ロンバルディアのソルマーノの下りで落車してから一日。 これまでの状況については以下で参考までに。 ファンが撮影した映像が上がってきた。こちらは前からの映像。 先頭はヴィンテェンチォ・ニバリ。下...
海外情報

レムコの事故の続報 命に別状はなく今シーズンの復帰はない

イル・ロンバルディアでソルマーノの下りで、橋から落下したレムコ。ケガの詳細がわからず心配された。 コモの病院で診断を受けた結果、骨盤骨折と肺の打撲が確認された。残念ながら、今シーズンの復帰はない。 危険なソルマーノの...
海外情報

ジョージ・ベネットはイル・ロンバルディアでレムコと戦うことを誓う!

8月15日にイタリアでイル・ロンバルディアが開催される。例年ならば落ち葉のクラシックと呼ばれ秋に開催されるはずだけど。 今年のイル・ロンバルディアも異例尽くめだ。コース短縮に無観客での開催。 この大会に出場するジョージ・...
海外情報

レムコは2020シーズン負けなしの4連覇を達成

第4ステージで51kmにも及ぶ独走アタックで、リーダーになったレムコ。 最終ステージは無難に走り切れば総合優勝という王者の走りをすれば良いだけだ。 Stage 5 » Zakopane › Kraków (188k)...
海外情報

レムコはファビォ・ヤコブセンの為に走る! 感動のゴールシーン

まさか、こんな所から行くのか? ツール・ド・ポローニュ第4ステージで見せたレムコの独走劇。 どうみても、ラスト51kmからの単独ソロは捕まると思っていたけど~。最後には心温まる感動のシーンが待っていた。 Stage 4 » Buk...
海外情報

エガン・ベルナルはレムコをどう評価しているのか?

エガン・ベルナルは、レムコ・イヴェネプールが将来ライバルとなることを知っている。 レムコは、2020ブエルタ・ブルゴスをタイムトライヤルなしのステージで総合優勝した。 レムコの印象的なパフォーマンスは世界中で話題になっているが、ベルナル...
海外情報

ブエルタ・ブルゴスでレムコが~ ワンマンショー開催

やるやるとは思っていたけど、まさかここまでやるとは~。 昨晩のレムコの快走にはしびれました~。 その前の、イネオスとBORA共同による先頭集団を追うグループも凄く面白かったですね~。 やっぱり、山頂ゴールは何かがおこるけど、ここまでの...
海外情報

スぺシャライズトTarmac SL7を「なんという野獣」とレムコは表現

スぺシャライズトTarmac SL7はセンセーショナルにデビューを飾った。 発表のあったその日に行われたブエルタ・ブルゴス第1ステージでレムコは独走を披露。ゴールは同じくTarmac SL7に乗ったフェリックス・グロスシャルトナー(BOR...
海外情報

レムコが初のモニュメント出場決定 ピークの状態でチャレンジ

今年に入って全てのステージレースを総合優勝しているレコム・イヴェネプール(Deceuninck - Quick Step)。 ベルギーの天才少年は、今年初のグランツールにも出場するが、モニュメントにも参加が決定した。 出場するモニュメン...
海外情報

レムコはヨーロッパ選手権のタイムトライヤルのみ出場 ロードはプロ選手の出場がすくない?

ヨーロッパ選手権はコロナウイルスにより中断が発表されていた。開催予定はイタリアのトレンティーノで9月9日から13日まで開催される予定だった。 イタリアでの開催は断念され、トレンティーノでの開催は翌年の2021年の予定で動い...
海外情報

エディ・メルクスの苦言に対してレムコの反応は?

「ザ・カニバル」人食いと呼ばれあらゆるゴールを貪欲に狙ったエディ・メルクス。 通算525勝をあげたエディ・メルクスの再来と言われているのがレコム・イヴェネプール(Deceuninck - Quick Step )。 ベルギーの期待の星と...
2020.05.22
海外情報

エリア・ヴィヴィアーニとレムコは来年まで欧州チャンピンジャージを着ることに

2020ヨーロッパ選手権もキャンセルされた。今年の開催はないので、ヨーロッパ選手権は2021年に開催される。 このため、2019ヨーロッパ選手権ロード優勝のエリア・ヴィヴィアーニ (Cofidis, Solutions Crédits) ...
海外情報

レムコのR.EV CHALLENGE NR.1終了 サドルの上で10時間

レネコ・イヴェネプール(Deceuninck - Quick Step)は、コロナで戦っている病院のスタッフをサポートするために、今後数週間で定期的にいくつかの「課題」に挑戦する。 その第1弾は、サドルの上に10時間座っているというチャレ...
海外情報

レコムはフランダースの石畳で7時間のイースターライドを完了

レムコ・イヴェネプール(Deceuninck-QuickStep)は、パリ~ルーベに乗る予定ではなかったが、それでも玉石に乗って7時間走ってた。 フランスやスペインとは異なり、ベルギーでは野外での乗車が許可されているため、レコムは何キロ...
海外情報

レムコは世界選手権と東京オリンピックのタイムトライヤルを制覇するのではないか?

ヴォルタ・アン・アルガルヴェの最終ステージは個人タイムトライヤル。 20.3kmで行われるコースでは、世界TTチャンピオンであるローハン・デニス(Team INEOS)とレムコの2回目のタイムトライヤル対決に注目が集まった。 すでに、ロ...
海外情報

レムコはスーパンマンのアタックを1100ワットで追う!

ポルトガルで行われているヴォルタ・アン・アルガルヴェ第4ステージは2級山岳の山頂フニッシュ。 最終日は個人タイムトライヤルのため、総合でレムコを逆転するにはこのステージでタイム差をつけないと総合優勝はない。 トップを走るレムコは20歳に...
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました