ロードバイクの情報を発信しています!

タディ・ポガチャルが翼のようなデザインの変わった新型サングラスを着用している!

機材情報
Photo by Doug Kelley on Unsplash
この記事は約2分で読めます。

タディ・ポガチャルは、これまで見たことのない外観のサングラスをツール・ド・フランスから着用している。

どうやら、Sciconのサングラスのようだが、まるで翼のようなギザギザをもった変わった外観のサングラスだ。

 

スポンサーリンク

Sciconのサングラス

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Tadej Pogačar(@tadejpogacar)がシェアした投稿

 

アイウェアの主なレイアウトは、ハーフフレームデザイン。グラスの縁は翼のようになっている。

スマホで見ている場合は拡大して貰うと良くわかるかと。

グラスも鼻の横の部分は少し欠かれてますね。サングラスの大きさ自体は、最近の傾向でかなり大きなレイアウトとなっている。

 

 

横から見ると、鳥の翼のようなギザギザが良くわかるかと。

様々なブランドがツール・ド・フランスのような大きなレースで商品を宣伝するのはいつものことだ。

翼のようなデザイン、ハーフフレーム構造、これらのSiconのサングラスをかけたタディ・ポガチャルに少し注目しておこう。

アップになった時に、注意して見ているとわかるでしょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました