ロードバイクの情報を発信しています!

タディ・ポガチャルはすでに絶好調か? スペインキャンプでKOM奪取

海外情報
Photo credit: MollySVH on Visualhunt.com
この記事は約3分で読めます。

Stravaでプロライダーをフォローしている人は多いでしょう。

タディ・ポガチャルは、ワウト・ファンアールトと並んで、トレーニングの様子をSTRAVAに公開している。

ポガチャルは、現在スペインでUAE Team Emiratesのトレーニングキャンプに参加中。この中で、1月9日日曜日のトレーニングのデータをStravaに公開。

獲得標高約3,800mの190kmのトレーニングで、地域でトレーニングするすべての人の基準点の1つであるColl deRatesの登山でKOMを獲得している。

 

スポンサーリンク

順調にトレーニング

photo Tadej Pogačar stavaより

 

タディ・ポガチャルは地元でシクロクロスに出場。自宅近くであったのことと、昔お世話になっているチームが主催に関わっていたからだ。

その後、スペインのキャンプに参加している。

タディ・ポガチャルがKOMを奪取したのは、9.7kmの上昇で、平均勾配6.6%。ポガチャルは、平均時速23.5kmで24分50秒で走っている。

登りでMAX41.0km/hというのは、どこで出したのかな?

6.6%勾配で、時速23.5km/hとは凄いスビードですよね。ランキング2位は、チームメイトのフアン・アユソーで一緒に走っている。

3位はイネオスのミハウ・クフィアトコフスキで2016年に記録。この記録を二人は大きく上回っているのだから、どれだけ調子が良いのやら。

タディ・ポガチャルは、UAEツアーからシーズンインするけれど、すでに登坂能力はベストに近い状態になっていると言っても良いでしょう。

 

UAEツアーでのライバルは、今の所

  • トム・デュムラン(Team Jumbo-Visma)
  • ジャック・ヘイグ(Bahrain Victorious)
  • ダビ・デラクルス(Astana Qazaqstan Team)

と、言った当たりか。

逆にホームのUAE Team Emiratesは、必勝態勢で望む。

  • タディ・ポガチャル
  • ジョアン・アルメイダ
  • ジョージ・ベネット
  • ラファウ・マイカ

これだけのメンバーがアシストすれば、タディ・ポガチャルが負けること自体が考えれない感じだけどどうかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました