ロードバイクの情報を発信しています!

スロベニア選手権の勝者は? ポガチャルかログリッチェか?

海外情報
photo Kolesarska zveza Slovenije Twitter
この記事は約4分で読めます。

スロベニア選手権はコロナ中断後の最初のUCI公認レースとなった。

注目はなんといっても、プリモシュ・ログリッチとダディ・ボカチャルの二人。

二人ともスロベニアのチャンピオンになったことがないので、どちらが勝っても初めての国内チャンピオンとなる。

さて、どちらがチャンピオンとなったのだろうか?

 

スポンサーリンク

スロベニア国内選手権

http://kolesarska-zveza.si/wp-content/uploads/2020/06/DP_2020_tehnicna_navodila.pdf

kolesarska-zveza.s

コースは周回を6周する。その後山頂フニッシュに向かってゴールする146kmの距離で争われる。

 

http://kolesarska-zveza.si/wp-content/uploads/2020/06/DP_2020_tehnicna_navodila.pdf

ゴール手前から始まる坂は、8kmで平均9.8%を上がる。600mも上がっていかないといけない。ここで決着がつくのは間違いないコースだ。

 

https://tiz-cycling-live.io/stream.php

ストリーミングが始まって、最初にビックリしたのはプリモシュ・ログリッチが逃げているのかと思ったこと。一番後ろのライダーが良く似てる。

始まった時には3分10秒の差があった。残り距離が表示されないのでちょっと情報は少ない。

 

逃げていたのは

  1. ヤン・トラトニク(Bahrain – McLaren)
  2. Matic Grošelj(Ljubljana Gusto Santic)
  3. Horvat ziga(Adria Mobil )
  4. Cemazar Nik (KK Kranj) 

当然、ワールドツアーチームのヤン・トラトニクの引きが断然強い。

 

当然のように人数は、3人に減る。ここでは集団とまだ2分のタイム差がある。

 

https://tiz-cycling-live.io/stream.php

一人切れ2人に。

だが、結局最後の登りが始まるとヤン・トラトニクの一人に。彼はかなり頑張った。ラスト1キロまでトップを守り切った。

 

やはり二人の対決

https://tiz-cycling-live.io/stream.php

最初にアタックをかけたのはログリッチェ。ここで長いことストリーミングが止まってしまう(^^;

大抵ゴール近くになると画像が切れてしまうのはいつものことだけど。しかも、小雨が降っているのでカメラに水滴がついていて良く見えない。

ツールとかだと、すぐにカメラを拭くのだけれども、これはローカル全国大会だからそんなこともない。カメラマンも気づいていないのかな?

 

最後にマテイ・モホリッチを捕らえている所では、すでにタデイ・ポガチャルを引き離している。

最後は、二人が牽制しているところから、一気にストリーミングはゴールシーンに飛んでしまう。

 

追記 アタック動画

What Roglic’s Teleport Attack™ actually looked like from r/peloton

完全に前をダディ・ボカチャルに引かせて、一気にアタックをかけているのでダデイも反応が遅れましたね。

と、いうことで10秒も引き離してプリモシュ・ログリッチが勝利した。ここら辺は、貫禄ですかね。

 

photo Team Jumbo-Visma twitter

3位までの順位は

  1. プリモッシュ・ログリッチ  Team Jumbo-Visma 3:30:50
  2. タデイ・ポガチャル  UAE-Team Emirates +0:10
  3. マテイ・モホリッチ  Bahrain – McLaren +0:39

 

ファイナルクライムが非常に厳しいレースだった。春を考えると、タデイはお気に入りで、確かに彼を倒すのは簡単ではなかった。

シーズンの最初のレースでここで勝利を収めたという事実は非常に良い気分。私は間違いなくまだトップフォームではないが、次のレースをすでに楽しみにしている。

また、チームを作ってくれたことに感謝したい。スロベニアで私をサポートする努力。それは私にとって大きな意味がある。

最後の1キロでちぎったようですね。2回のアタックがあった模様。見れなかったのがちょっと残念。ログリッチェはTTも出るようなので2冠は間違いないかな。

 

こちらはダイジェスト版
Primoz Roglic champion de Slovénie 2020

コメント

タイトルとURLをコピーしました