ロードバイクの情報を発信しています!

タデイ・ポガチャルはパヴェル・シヴァコフを味方につける

海外情報
Photo credit: Ray's Professional Cycling Page on Visualhunt.com
この記事は約3分で読めます。

INEOS Grenadiersのパヴェル・シヴァコフがUAE Team Emiratesに移籍発表。

2026年までの3年契約となっている。

 

スポンサーリンク

3年契約

 

パヴェル・シヴァコフがINEOS Grenadiersを離れるか~。2018年からチームに所属していたけれど、結局スーパーアシストの立場から抜け出せることはなかった。

エースを任されても、結果が出ないとスーパースター揃いのチームでは生き残れない。

2022年はブエルタ・ア・ブルゴスを総合優勝し、ブエルタに望んだけれど、第11ステージをスタートすることなくリタイヤしている。

この時も第10ステージの個人タイムトライヤルを5位で終えて総合9位にいたのに勿体ない。そこそこの結果は出せるのだけど、イマイチ伸び悩んでいた感じか。

UAE Team Emiratesでは、アシストだけでなくエースとしても考えられているというけれど、そんなことはないだろう。

タデイ・ポガチャル、アダム・イェーツ、ジョアン・アルメイダとエースが揃っており、パヴェル・シヴァコフは、タデイを助ける優秀な山岳アシストとなるのでは。

 

パヴェル・シヴァコフは公式サイトで

「来年、UAE Team Emiratesに加入できることに本当に興奮している。Ineosでの過去6年間を経て、キャリアに新たな章が開かれることになる。

確かにそれは私にとって大きな変化になるが、UAEのプロジェクトに参加することを本当に楽しみにしている。

私はチームが何年にもわたってどのように成長してきたかを見てきた。そして私はレースに勝つために努力し、そしてレースに勝つのを助けるためにその一員になれることを嬉しく思う。」

 

来シーズンもタデイ・ポガチャルのアシスト陣が強化されるのは間違いない。逆にINEOS Grenadiersは、放出続きなのだけど大丈夫なのだろうか。

エース級の移籍も噂されているし、戦力補強は誰になるのだろう。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました