ロードバイクの情報を発信しています!

2023 ツール・ド・ポローニュ第5ステージ モトバイクは観客に突っ込み、ゴール前では大落車

海外情報
UnsplashIan Taylorが撮影した写真
この記事は約4分で読めます。

ツール・ド・ポローニュ第5ステージでは、ゴール手前から大混乱が続いた。

まず、ランドバウトでモトバイクが観客に突っ込み4人が負傷してしまう。それを見ていた集団は、自発的にスピードを緩めた。

しかし、レースは無効化されることなくゴールに進む。そして、ゴールではSoudal – Quick Stepのイラン・ファンワイルダーと、エディ・ダンパーが落車してしまう。

 

スポンサーリンク

ゴールでの落車

 

落車により、イラン・ファンワイルダーは傷だらけに。Groupama – FDJのライダーのハンドルに当たったようだ。そして、Team Jayco AlUlaのエディ・ダンパーも落車。

 

ただ、二人はゴール手前ということでタイムロスはない。

  • エディ・ダンパー Team Jayco AlUla 総合6位
  • イラン・ファンワイルダー Soudal – Quick Step 総合7位

オスカー・オンリーが、二人を抜いて総合5位に上がっている。これは何故だかわからない。

 

 

イラン・ファンワイルダーは、Soudal – Quick Stepのツイートで報告されているけど、自分で立っているので問題はない様子。

第6ステージは16.6kmの個人タイムトライヤル。イラン・ファンワイルダーはケガの状態によるけれど、順位を上げる可能性は高い。

この落車により、大きなケガをしたライダーは報告されていないのは不幸中の幸いだ。

 

4人の観客が巻き込まれる

 

ラウンドバウトでの観客との衝突は集団の目の前で起こっている。モトバイクは猛烈なスピードで集団を抜いた後だった。

大人二人と子供二人がバイクと接触。病院に運ばれたが、一人だけが経過観察のために病院に留まっている。

モーターバイクの運転手はツール・ド・フランスも走っているベテラン。当初はバイクが滑ったと言われていたけど、後の報告では家族が驚いてバイクを避けようとしたために横転したことも明らかになった、と主催者は報告している。

 

マテイ・モホリッチらは、手をあげて制している。Tiz-cycling ストリーミング スクリーンショット

 

これを見ていたマテイ・モホリッチはゴール後のインタビューで

「自分の目で見たが、それについてはこれ以上何も言いたくない。みんなが元気だといいけど。

本当は止めたかったのですが、一部のチームはそのまま走り続けて山に向かって進んだ。実はこのステージで勝ちたいというモチベーションはかなり高かったが、事故を見てからはもうやる気はなくなってしまった。

その後、チームのために、レースのために戦い続けなければならなかった。しかし、そのとき私はスプリントの準備ができていなかったので、何が起こったのかまだ頭の中にあった。それでも2位には十分だった。そして総合首位を守りきった。」

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました