ロードバイクの情報を発信しています!

2023 ジロ・デ・イタリア第11ステージの前にSoudal – Quick Stepはほぼ全滅に

海外情報
Image by Filip Dukanic from Pixabay
この記事は約2分で読めます。

あ~、Soudal – Quick Stepを襲うコロナが止まらない。

レムコと一緒にレースをしていたし、一緒に生活していたのだから当然なんだけど、チームは新たなコロナ陽性が出てしまった。

 

スポンサーリンク

3人だけが出走

 

今日のステージ前のプレゼンテーションでは3人しか残っていない。

4人がコロナ。

  • ヤン・ヒルト
  • マッティア・カッタネオ
  • ルイス・フェルファーク
  • ヨセフ・チェルニー

 

マッティア・カッタネオや、ルイス・フェルファークは、昨日の第10ステージでも序盤からアタックをかけて逃げていたのに、それでもコロナとは~。

 

日曜の夕方にレムコのコロナ検査で陽性反応が出た後、月曜の朝になってもまだ2人のライダーが体調を崩していたそうだ。

迅速な検査の後、彼らは依然としてコロナ陰性。その後、ドライバー7名にPCR検査を実施し、そのうち4名が陽性であることが判明したと公式サイトには出ている。

残るライダーは3人のみ

  • イラン・ファンワイルダー
  • ピーター・セリー
  • ダヴィデ・バッレリーニ

3人でどうするんだと言った感じになってしまった。

その他のコロナで出走しないライダーは

  • アンドレア・ヴェンドラーメ AG2R Citroën Team
  • ステファノ・ガンディン Team Corratec-Selle Italia
  • ナットネル・テスファション Trek-Segafredo こちらは体調不良

 

ローマにたどりつけるのは何人だろうか?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました