ロードバイクの情報を発信しています!

Cofidisは、着々とヴィヴィアーニの為の補強を続けあのチームからエースも引き抜いた

海外情報
photo Simone Consonn iinstagram
この記事は約6分で読めます。

Cofidisは、エリア・ヴィヴィアーニとサバティーニの移籍を発表したばかり。

 

Cofidisは、Wanty – Gobert Cycling Teamからギョーム・マルタン。 なんとエースを引き抜いた。

更にUAE-Team Emirates からシモーネ・ペティッリの移籍を発表。

ギョーム・マルタンは2019ツール・ド・フランスでは総合12位とプロコンチの中では群を抜いて傑出している選手。

シモーネもリオデジャネイロオリンピックにイタリア代表として出ているくらいのスピードマンだ。

Cofidisは、エリア・ヴィヴィアーニのスプリント勝利に向けて着々と補強を進めている。

 

スポンサーリンク

シモーネはヴィヴィアーニのマディソンパートナー

Cofidisは、シモーネ・ペティッリの移籍をツイッターでも発表。

シモーネ・ペティッリは、リオデジャネイロオリンピックにも出場。

イタリア代表として団抜きを走っている。

UCI世界選手権トラックにも出場しておりスプリントのスピードは折り紙付き。

UCI世界選手権で3つの銅メダルを、ヨーロッパ選手権で4つの銀メダルと1つの銅メダルを獲得。

シモーネはまた、オムニウムでの2つ(2013年と2016年)を含む3つのイタリアリーグタイトルを持っている。

 

photo Simone Consonn iinstagram

 

Cofidisチームに参加できてとてもうれしいです。

私が小さい頃、コフィディスのレースを見たことを覚えています。歴史的なチームです!

3シーズンを過ごしたUAEに感謝します。次の2シーズンに全力を尽くして、勝利を手伝います。
最後に、世界最高のスプリンターの一人であるエリア・ヴィヴィアーニがプレーするチームに参加できることを嬉しく思います

 

さらにシモーネは、二人で組んでレースするマディソンではエリア・ヴィヴィアーニのパートナーなのだ。

photo bettin

息がぴったりになるのは間違いない。

シモーネはエリア・ヴィヴィアーニを助けるトレインとして活躍する。

 

Guillaume Martin 

Wanty-Gobert Cycling Teamからギョーム・マルタンの移籍も発表。

Wanty-Gobert Cycling Teamは良いのだろうか?

エースであるギョーム・マルタンを放出するとは。

ギョーム・マルタンは哲学者とも呼ばれる。

 

 

哲学の修士号の保持者であり、「ツールドフランスデ哲学」の演劇の著者。今年の夏にアヴィニョンフェスティバルで上演され好評を得ている。

彼の走りは、「パックの哲学者」という名称もある。

 

ギョーム・マルタン
主な成績
  • 2018 Circuit Cycliste Sarthe – Pays de la Loire 総合優勝
  • 2017 Giro della Toscana – Memorial Alfredo Martini総合優勝
  • 2017 Tour du Gévaudan Languedoc-Roussillon 総合優勝
  • 2019 Tour de France 総合12位

ギョーム・マルタンはヘスス・エラダに変わってチームの総合系エースとなるだろう。

スプリンターのエースはナセル・ブアニに変わってエリア・ヴィヴィアーニ。

これでチームは安定して来シーズンからポイントを稼げるはずだ。

 

CofidisとTeam Total Direct Energieは2020年からワールドツアーチームに昇格する。

Cofidisの準備は着々と進んでいるが、Team Total Direct Energieは大丈夫なんだろうか?

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました