ロードバイクの情報を発信しています!

Shimanoからエアロとファッションのために再設計されたShimano S-PhyreとAeroliteサングラス登場

機材情報
Image credit: Shimano
この記事は約5分で読めます。

Shimanoは、S-Phyreおよび Aeroliteサングラスの第2世代をリリース。

サイクリングサングラスとして使用でき、レンズは6つの選択肢のいずれかに切り替えることができる。

Shimano は、これにより、「非常に晴れた日」から「薄暗い光」までのすべてのオプションがライダーに提供されると述べている。

プレミアムエンドの新しいS-PHYREは、迅速かつ簡単なレンズ交換を可能にする磁気レンズシステムを備えている。

一方、Aeroliteは並外れたビジュアルパフォーマンス、RX-CLIP互換性、モダンなスタイルをライダーに安価な価格で提供する。

 

スポンサーリンク

Ridescape

Image credit: Shimano

 

最新技術のRidescapeレンズは、6つの異なる色があり、それぞれが特定のライディング条件で視界を強化するように調整されている。

  • Ridescape ES :  明るい日差しに適しており、目の負担を軽減し、地面の質感の違いを強調
  • Ridescape HC :  日中のライディング用で、ターマックのコントラストを高め、色をより豊かにし、よりクリアな視界を提供
  • Ridescape RD :  オールラウンドなロードでの使用を想定しており、眼精疲労を軽減し、色を強調
  • Ridescape GR : グラベルライディング用で、グラベル、ダート、ターマックなど、さまざまな路面のコントラストを高める
  • Ridescape OR : トレイルライディング用で、レンズは日陰の内外でのライディングに適していると言われ、岩、根、切り株、隙間を強調
  • Ridescape CL : 暗い状況でのライディング用で、レンズは光の透過率を高め、暗い、曇った、濡れた状況での視界を向上。ヘッドライトのまぶしさを軽減する反射防止コーティング使用

 

明るい環境向けの Shimano Ridescape ES レンズ Image credit: Shimano

 

通常は色あせたり、くすんでいたり、平坦だったりするディテールが、より明確に定義され、生き生きと鮮明になる。

 

Shimano S-Phyre

Image credit: Shimano

 

更新された第2世代のShimano S-Phyre Ridescapeサングラスは、最上級のモデルとして位置づけられている。

 

Image credit: Shimano

 

新しい磁気レンズクリップのデザインにより、アイウェアを条件に合わせて簡単かつ迅速に調整できる。

 

Image credit: Shimano

 

レンズバー範囲はかなり大きめ。以前のハーフフレームと同様のレイアウトを維持し、折りたたみテンプルに戻るまっすぐな上部フレームに加えて、滑り止めのクリップオン ノーズピースを備えている。

交換レンズはマグネットで固定。これにより、レンズの交換とクリーニングが簡単になる。

 

Image credit: Shimano

 

Shimano S-Phyreには、6つのレンズのうちの1つと、予備のクリアレンズが付属。

  • 重量: 29.3g
  • レンズ:RIDESCAPE ES、RD、OR、GR
  • スペアレンズ:RIDESCAPE CL
  • 磁気レンズシステム
  • フレーム:マットブラック、マットエクストラホワイト、メタリックレッド、メタリックオレンジ、メタリックブルー

価格は220ドル(約2万8千円)。

 

Shimano Aerolite

Image credit: Shimano

 

Shimano Aeroliteサングラスは、視野を損なうことなくオフロードでの保護を強化するために、ハーフフレームでも反対方向に移動する。

少し構造化された下部フレームを備えたより手頃な価格のエアロライトは、今シーズンのシクロクロス世界選手権でライダーが使用すると言われている。

 

Image credit: Shimano

 

コントラストを高める別の新しい茶色のRidescape HCクリップイン交換可能レンズも一緒に購入可能。

 

Image credit: Shimano

 

重量はエアロと名前があるように26gと軽量。

  • フレーム:ブラック、ホワイト、メタリックレッド、マットメタリックブルー、モスグリーン
  • 重量: 26g
  • レンズオプション:RIDESCAPE HC、フォトクロミックグレー

Aerolite Eyewearの価格は、Ridescape HC レンズで70ドル(約9千円)、フォトクロミックグレーレンズで100ドル(約1万3千円)。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
機材情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました