ロードバイクの情報を発信しています!

Shimano PRO Stealth Superlight サドル一体型カーボンレールとシェル構造を採用

https://bikerumor.com/2019/07/04/shimano-pro-stealth-superlight-saddle-gets-one-piece-carbon-rail-shell-structure/ 機材情報
この記事は約4分で読めます。

Simano PROの製品は、プロも使用する製品。

これまでも、PRO Stealth Carbon Saddleがあった。

新製品となるShimano PRO Stealth Superlightp Saddleだが、Superlightpというだけあって軽量化にされている。

 

スポンサーリンク

Shimano PRO Stealth Superlightp Saddle

これまでの、PRO Stealth Carbon Saddleの形状については、こちらの動画がわかりやすい。

上から見る形状は、Shimano PRO Stealth Superlightp Saddleも変わらないのだ。

Searching for the perfect saddle, Pro Stealth Carbon unboxing in 4K

 

新しい、Shimano PRO Stealth Superlightp Saddleは、フルカーボンベース構造を採用することで、145gと軽量化されている。

これまでのPRO Stealth Carbon Saddleが172gなので27gの軽量化となっている。

射出成形カーボンではなく、重ね合わせたカーボンファイバーで作られたサドルは、一体成形されている。

 

procomponents

 

これはレールとシェルが一体となって作られていることを意味しており、それによってフレックスとコンプライアンスをさらにコントロールすることが出来る。

つまり、形状は変わらずレール部分だけが違っており一体化されているのだ。

 

https://bikerumor.com/2019/07/04/shimano-pro-stealth-superlight-saddle-gets-one-piece-carbon-rail-shell-structure/

 

構造は広がりを防ぐために補強が付いている中心チャネルの切り欠きを使用するが、それでも圧力ポイントを減らす。

全体的な形状は変わらず、幅を広く、支持力のあるノーズが低いエアロポジションやタイムトライアルに適している。

 

https://www.pro-bikegear.com/global/en-gb/road/saddles/PRO_SA_STEALTHCARBON

アッパーは滑らかなPUカバーで軽量EVAフォーム。

サイクリングショーツの摩擦を最小限にするために、スムーズなPU生地を使用。様々なビブショーツでカバー材料をテストしている。

その下には、そのアクションカムマウント、CO2マウントなどのための通常のPROアクセサリーアタッチメントポイントがある。

マイケル・マシューズがツール・ド・フランスで使用

マイケル・マシューズはサドルだけでなく、ShimanoのS-PHYRE RC901の新しいバージョンもレースで使用するようだ。

 

Proからのプレスリリースで、Sumwevのマイケル・マシューズは次のように述べている。

「最初のStealthサドルの発表以来、レースを続けてきたので、新バージョンの軽量化は大きな利点だ。

新しいステルスグラフィックスは気に入っている。

レールがサドルに流れ込む形状は芸術作品のようだ。以前のバージョンと同じくらい快適であることがわかったので、素晴らしいパワー伝達の出来る安定した基盤を手に入れた。 世界最大のバイクレースで使用できるのが嬉しい」

マイケル・マシューズは、2017年のグリーンジャージを獲得している。

Sunwevはトム・デュムランが出場しないので、マイケル・マシューズはスプリントを狙うことが出来るようになった。

ただ、グリーンジャージ獲得のためのチーム編成でないし、本人もスプリント練習を行ってないので、どこまで対応できるかが問題。

新しい、サドルとシューズはスプリントにも貢献してくれるかな。

 

発売は11月。小売価格は299ドル(3万2千円)。

幅は、145mmまたは153mm幅が選択出来る。

 

amazonではPRO Stealth Carbon Saddleが32%引き。新製品もこれくらいの値段にしてくれると嬉しいかも

 

カーボンレールのセライタリアSLRを使用していた時に、2度ほど折れたことがある。今時のカーボンレールは強度的に大丈夫なんだろうか? 
マイケル・マシューズが使うくらいだから大丈夫だよね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました